Entries

スポンサーサイト

第17回 まないたねるねP 「GOOD MUSIC/KICK THE CAN CREW」

 はいどうも、超無名ニコマスPのまないたねるねPです。このブログの管理人であるアゥPとは同じ2011年09月デビューです(狡猾な売名行為)。  そんなわけで、今回は私の一枚を紹介させていただきたいと思います。 私の一枚は、KICK THE CAN CREWの「GOOD MUSIC」です。このアルバムで動画は作ってないですけどね(白目)。「GOOD MUSIC/KICK THE CAN CREW」 このKICK THE CAN CREW(以下KICK)というグループ、今では知る人ぞ知る、...

第16回 ライムライトP 「Cirkus: The Young Persons' Guide to King Crimson - Live/King Crimson」

おおよそロックバンドに限らずミュージシャンにライブは付き物です。もちろん例外も多々ありますが(例えば後期ビートルズとか)、それはさておき。ライブに行って生のバンドを体験できるというのは、それはそれはとても貴重で幸せな時間です。しかし、邦楽ですら行けないバンドも多々あるというのに海外のちょっとマイナーなバンドになってしまうと、生で見る機会なんてのは相当限られます。技術の進歩というのは恐ろしいものでライ...

第15回 リベロP 「新呼吸 / Base Ball Bear」

 どれについて書くか色々と悩みましたが自分が選んだ「この1枚」はこちらです。「新呼吸 / Base Ball Bear」 Base Ball Bearについて知っている方も多いと思いますが、簡単なバンドの紹介から始めたいと思います。 Base Ball Bearは2002年に結成された小出(G,Vo)、関根(B,Cho)、湯浅(G)、堀之内(Dr)からなる4人組バンド。 4人とも同じ高校の卒業で小出、湯浅、堀之内は同学年で、関根のみ1学年後輩。 2003年にアルバム「夕...

第14回 GluonP 「TAMAYO(ZUNTATA)/RAYCRISIS」

 誰も選ばないであろうこの1枚を。「TAMAYO(ZUNTATA)/RAYCRISIS」 殆ど知られていない・・・のか分かりませんが、少なくともあまり一般的ではないジャンル「シューティング」。 その中でも更にコアで人を選ぶゲーム「RAYCRISIS」のオリジナルサウンドトラックです。 本編をご存じない方の為に軽く説明しますと、空中の敵を倒せる「ショット」、ロックオンサイトに収めた敵をどこまでもホーミングする「ロックオンレーザー」、...

第13回 バートレットP 「THE CIRCLE (Deluxe Edition)/BON JOVI」

 散々悩んでCDの山とにらめっこした挙句、大尉が選ぶ1枚は、皆さんならお馴染みであろうBON JOVIの11thアルバム「THE CIRCLE」のDeluxe Editionです。「THE CIRCLE (Deluxe Edition)/BON JOVI」 BON JOVIについては世界的に有名なビッグバンドですし、この記事を読んでるような人は基礎的な素養としてご存知の方も多いと思いますのでここでは敢えて多くを語りませんが、アメリカはニュージャージーの4人組(+サポートメンバー1...

第12回 096%P 「mi123/Eurasia」

「mi123/Eurasia」 Eurasia.はどのような出身であるか、全く興味がありません。 記載したURLに書いてあると思うので、気になった方はそちらを読みましょう。 簡単に説明するとネットレーベルで曲を公開しているアーティストです。 無料です。 曲をジャンルで表すならアンビエントやポストロック。 日本で現在ポピュラーな音楽と比較したら、長めの曲が多いです。 主にピアノと、よくわからないが弦楽器と電子音。 その展開...

第11回 mizuchiP 「Ⅱ/Boyz II Men」

 えー、何か凄く楽しそうなことしてるのでぼくもまぜて!っていうわけで、まざりに来ました。みずちです。普段はmizuchiP名義でニコマス観たりニコマス作ったりしてます。 アルバム一枚引っさげて語る! カッコいいですね。 この響きがとても魅力的だったので即座に手を上げたのはいいんですが、数多あるアルバムから1枚選ぶというのは非常に難しいですね。 手を上げる前に気づけという話ですが。 まあ、書きたくなったらま...

第10回 あとりえP 「HELP!/THE BEATLES」

 私、あとりえPが選ぶ一枚は、THE BEATLESの「HELP!」です。 「HELP!/THE BEATLES」 知らない人はまずいないバンドですし、アルバム自体も大半の方が聴いていると思います。今回このアルバムを選んだのは別にこれを聴いて欲しいからではありません。音楽の原点というものについて私自身がもう一度考えたいのと、読んでくれた人にも考えて欲しいからです。 一般的に音楽の原点はクラシックであり、中世期以前にまで遡ることにな...

第9回 ヌル村Xさん「5th story CD「Roman」/Sound Horizon」

 コレは面白そうだ、ということで、見る専(?)の自分も参加してみようと起稿してみた次第です。 紹介するアルバムは・・・自宅のCD棚で目についたコレです。「5th story CD「Roman」/Sound Horizon」 はい、ニコマスにも色々あるご存知 SoundHorizon でございます。 あと、自分がニコマスに入ったきっかけが、かてぃーPのSoundHorizon作品だったってのもあるのです、はい。 このアルバム「Roman」は題名の通り5つ目のStor...

第8回 赤ペンP 「THE OUTER MISSION/聖飢魔Ⅱ」

 文章を募集していると聞いて・・・ハイ、どうもスミマセンでしゃばりで(笑)。 そんなこんなで私も参加させて頂きます。 恐らく「VERROCKっぽいアーティストやアルバム」は他の方がたくさん紹介してくれると思うので、空気を読みつつ変化球を投げようと考えて、大昔にブログで紹介したこのチョイスにしました。 1988年発表の、聖飢魔Ⅱの5枚目のアルバム「THE OUTER MISSION」です。「THE OUTER MISSION/聖飢魔Ⅱ」 ・・・発売当時...

第7回 ジェットP「Lateralus/Tool」

 2002年4月10日に赤坂でToolのライブがあったんすよね。初めて行ったライブだから、それはもう覚えてますよ。 わたジェットさんは時間ギリギリで入ったから立ち見の一番後ろ、横で外国人のでかい兄ちゃんが「ファ●ク!!」を連呼しながら中指おっ立ててました。 そんなこんなで思い出補正でこの一枚に選んだのはToolの『Lateralus』。「Lateralus/Tool」 2001年発表のアルバムですけど、このアルバム発売してから半...

第6回 ビソンテP「R4 RIDGE RACER TYPE 4 DIRECT AUDIO/NAMCO COSUMER SOFTWARE SOUND TEAM」

 今回紹介させていただくアルバムは、リッジレーサーシリーズ4作目である「R4 RIDGE RACER TYPE 4」のサウンドトラックCDである。まず、本ゲーム作品について紹介させていただく。「R4 RIDGE RACER TYPE 4 DIRECT AUDIO/NAMCO COSUMER SOFTWARE SOUND TEAM」 本作は1998年に発表され、当時の常識を大きく覆すグラフィックで大きな話題となった作品である。標準ライブラリに依存せず、ハードウェアを直に叩いたグラフィック描画を...

編集者の独り言 その1

「Pと「この一枚」」編集者のアゥです。 まずは寄稿いただいた皆様、こうした場を設けてくださっためいろっくPをはじめとしたverrockers.net運営の皆様、そしてこのブログをご覧になっている皆様、本当にありがとうございます!  この企画、各所で反応がすごくて正直焦ってます(笑) 今現在(11月18日)、紹介させていただいた5人の方の他に、すでに10人の方から原稿を頂いております。また、いろんな人から「書くよ!」ってこと...

第5回 森永ダーくっP「ワンルーム叙事詩/amazarashi」

生まれたことが「奇跡」だったらきっと 死んでしまうことも 躓いて転んでしまうこともこの世のありとあらゆることが奇跡に思えて実は奇跡なんてこの世の中には無いんじゃないかなって思うけれどこんな綺麗な「クリスマス」の夜くらいにはなにか特別な事が起こっても良いんじゃないかなって期待しているんだでもそんなのは結局 夢でしかなくてこんなふざけた想いを手荷物に「ポルノ映画の看板の下」で貴方を待っていますこの「ポ...

第4回 ハバネロP「ソルファ/ASIAN KUNG-FU GENERATION」

僕が選ぶ一枚はASIAN KUNG-FU GENERATIONの「ソルファ」です。 ……自分で言うのもなんですがベタですね! おそらく僕以外にもこのアルバムを選びたいって人が沢山いると思われます。それくらい評価も高く、人気のある一枚ではないでしょうか。 正直紹介するハードルとしてはこの上なく高いのですが、僕にとってはそのハードルの高さ以上に思い入れのある一枚ということで、思い切って選ばせて貰いました。 ということで、その思...

第3回 卓球P「THE BEST OF WINO-Volume 1/WINO」

 面白そうな企画(というか自分もやりたかった企画)なので便乗して参加させてもらいます。今回紹介させてもらうのはこちら。THE BEST OF WINO-Volume 1(2003/03/19)WINO商品詳細を見る「THE BEST OF WINO-Volume 1」 WINOと貼ってはみたものの、おそらくニコマスにコラボ作品もなく自分もこのバンドで作ってないので(このへんについては後述)知らない人のほうが多いだろうということで、アゥPと同じくwikiから概要を転載。 明...

第2回 朗読P「Addison Road / Addison Road」

床を転げまわるほど散々悩みに悩んだ末、今回はこの一枚を選びました。「Addison Road / Addison Road」 Addison Roadは、アメリカのテキサス州ダラスにルーツを持つ、オルタナティブ・ロックやエモーショナル・ロックのバンドです。元々はリードボーカルをつとめるJenny Simmons(旧姓:Chisolm)が、大学時代に現在の夫であるRyan Simmonsと始めたバンドが母体となっています。なお、バンドとしては2001年から活動しているもの...

第1回 アゥP「bed and board/WRONG SCALE」

 記念すべき第1回のエントリは言い出しっぺの法則に基づいて私、アゥPが書かせていただきます。まぁ残念な文章ではありますが、今後寄稿いただく際の参考程度になればいいかな、と。 私が選ぶ一枚はWRONG SCALEの「bed and board」です。  まずご存じの方も少ないとは思うので、軽くWRONG SCALEというバンドについて説明をwikipediaから。  『1999年6月に野田、菊川、楠のスリーピース編成で活動開始。バンド名は「(通常の...

このブログについて

 このブログでは、プロデューサーに一枚のアルバムを選んでいただき、それについて好きに語ってもらおうというコラムを掲載していく予定です。 そこで、このブログに寄稿していただける方を募集したいと思います。テーマは1枚のアルバムにまつわることなら何でもOKです(聴きどころ、思い出,ウンチク、etc...)。また、ニコマスがらみでもそうでなくても構いません。コラムの長さや形式なども基本的に問いませんので好き勝手に書...

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。