Entries

スポンサーサイト

井川式 第井46回 「井川式・765プロで野球した場合の話 その5」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。前回に引き続き、765プロで打線組んだみた場合の話についてコラムをつづっていきます。これまでのオーダーはこんな感じです。1(?)???2(二)高槻やよい  右投右打3(?)???4(?)???5(?)???6(投or左)天海春香 右投右打7(右)我那覇響   左投両打8(一)三浦あずさ  左投左打9(?)???下位打線がギチギチに埋まってしまいました...

ファミエリのDS語り 第三回「愛を取り巻くキャラクター達」

みなさんこんにちは。ところで、皆さんはアイマスDSに登場するサブキャラクターに声がついているのはご存知でしょうか?前回の記事でも少し紹介したコミック版のアイマスDSの、三巻の初回限定盤にオリジナルドラマCDがついてくるのですが(現在入手することは困難なのが残念です)そこで、876プロ社長の石川実を筆頭に、日高舞、尾崎玲子、サイネリア、桜井夢子、武田蒼一などのサブキャラに声がつきました。今後、ドラマCD以外で...

井川式 第45回 「井川式・765プロで野球した場合の話 その4」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。前回に引き続き、765プロで打線組んでみた場合の話についてコラムをつづっていきます。これまでのオーダーはこんな感じです。1(?)???2(二)高槻やよい 右投右打3(?)???4(?)???5(?)???6(?)???7(右)我那覇響  左投両打8(一)三浦あずさ 左投左打9(?)???まだまだスカスカですが、今回はようやくメインヒロインの登場にな...

双海亜美真美誕生祭特別企画「亜美真美派座談会」

 5月22日。桜の季節も終わり、梅雨の時期に掛かろうかというこの頃、亜美と真美は誕生日を迎えます。 若干12歳という年齢で双子という立場を活かして入れ替わりでアイドル活動をしたり、自由奔放で765プロの中で一番のムードメーカーである二人。ある種、アイドルの既成概念を二人三脚で飛び越えていく様は、成長し中学生となってもなお健在です。 今回は亜美真美派からrumbaP、みしお子P、せるき~P、Pボウイ、dragontwo2pの5...

Pとごはん第6回「東京美味しいもの特集三日目+名古屋編」

どうも、みしお子です。東京編最終回をお送りいたします。…が、三日目はこの遠征メインイベントのM3が有ったので飲食店には一店舗しか行けてないのです…流石にそれだけだと今回いつもより寂しい記事になるんで今回は先日いって来た名古屋の飲食店も少し紹介しちゃいますよ!朝6時起床で、平和島からバスでM3会場の東京流通センターへ。昨日約束した友人と待ち合わせたりして開場待ち。開場したら、まぁいつも通りサクサクっと買い...

井川式 第44回 「井川式・765プロで野球した場合の話 その3」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。前回に引き続き、765プロで打線組んでみた場合の話についてコラムをつづっていきます。しばらくこのシリーズコラムが続くのですが、判りやすいように現時点でのオーダーを表記しておきます。1(?)???2(二)高槻やよい3(?)???4(?)???5(?)???6(?)???7(右)我那覇響8(?)???9(?)???前回書いた響は、7番右翼手のポジション...

水瀬伊織誕生祭特別企画「伊織派座談会」

皆さんは水瀬伊織について、どんなイメージをお持ちでしょうか。多くの人は“ツンデレ”であったり、“お嬢様”というようなことが真っ先に浮かんでくるかも知れません。またステージでの猫被りな一面や、Pや他のアイドルに対するまとめ役という印象を持っている人もいることでしょう。今回はそんな伊織の誕生日を記念して、アリシャスP、きつねP、けるまP、syu-kaPの4名をお呼びして彼女について語っていただきました。この座談会では...

井川式 第43回 「井川式・765プロで野球した場合の話 その2」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。前回に引き続き、765プロで打線組んでみた場合の話についてコラムをつづっていきます。やよいを紹介した前回ですが、2番セカンドの枠ということでお願いします。それと、出来る限り駆け足で紹介したいとは考えていますが、コラムの数がかなり多くなることが予想されます。最後までお付き合いください。(深くお辞儀)では今回は、我那覇響の考察です。響と言えば、...

4月の「編集後記」

キリキ 仁後さんの結婚報告があった数日後にはっしー(島村卯月の中の人)のブログにこのエントリが公開されまして、内容読まずに写真を先に見てしまい、心臓止まるかと思いました。ただ今月乗り切れたのはこの写真のおかげでもあるので、活力の源は死の側にあるのかもしれんなとかカントカ…… さて、今月の編集後記は『罰ゲーム付き』となってます。提出期限までに何の連絡もなく遅刻した人は、↑のアイコンになってます。ただし...

ファミエリのDS語り 第二回「日高愛というアイドル」

◆日高愛という女の子ニコマスとPをご覧の皆様、こんにちは。ファミエリです。さて、前回の記事では、そもそも「ディアリースターズ」ってどんなゲームなの?ということをお伝えしました。今回から何回かに渡って、ディアリースターズに登場する新アイドル……(今では先輩アイドルの風格も少しづつ出てきましたが)の三人と、その三人を取り巻く人たちについてお話していきたいと思います。今回は、ディアリースターズのセンターであ...

『NICOM@S PUNK SPRING 2014』 主催者インタビュー!!

5月31日薫風がなびくのも終わる頃、NICOM@S PUNK SPRINGが開催されます。『NICOM@S PUNK SPRING 2014 開催告知』さて、今回は主催者であるユウシロウPをお招きし、前回のNICOM@S PUNK SPRINGを振り返りながらイベントの開催経緯について語っていただきました。話が進むにつれ、1Pとしてのニコマスへの真っ直ぐな考えが、パンクが持つ揺るがない攻めの姿勢に繋がっているように思いました。本インタビューで興味を持たれたなら、内...

『ニコマスダンスシンクロ選手権』主催・ぎょPインタビュー

先月、電撃告知により開催が宣言された「ニコマスダンスシンクロ選手権」。主催のぎょPを筆頭に、怒首領蜂P、艦長P、potechiPという当代随一のシンクロ名人の共演による今回の企画は、本編動画・感想戦生放送も含めて大盛況となりました。 ニコマスPVの基本にして王道といえる「ダンスシンクロ」ですが、デビュー以来それを己の最大の武器としてニコマスの最前線で活躍してきたぎょPが、今回の企画を主催した理由とは?そして、ぎ...

井川式 第42回 「井川式・765プロで野球した場合の話 その1」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。ニコマスの界隈では、【アイマス×野球】の作品が最近また増えてきた印象があります。特に「サンキューユッキ」のシリーズは、すっかりなんJ公認の動画として、名を馳せている感じですね。自分としては、まさかアイマス×野球のジャンルにここまで火がつくとは思ってもみませんでした。そもそも、野球というジャンルは普遍的なジャンルではないと考えています。それ...

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。