Entries

スポンサーサイト

第1回 ニコマスPの機材訪問

今回から始まりました『ニコマスPの機材訪問』コーナー。「あの動画は一体どんなスペックのパソコンで作られているのだろう?」という単純な疑問から始まりました。ということで、Pの皆様にさせて頂いた質問は次の7つ。1:パソコンの構成  └CPUの名称・メモリ量・グラフィックボード・液晶モニタ   └上記+マザーボードやサウンドカードなど判明する範囲で。2:動画制作関連で使用されているハードウェア(周辺機器)  └キ...

6月のMONTHLY PICKUP!!『終わり詩P』

プロデューサーは皆、自分のプロデュースするアイドル達に独自の世界を持っていると思う。そんなプロデューサー達の中でも、今月紹介する”このP”の世界は、非常に多くの人達を魅了して止まない。今月の『MONTHLY PICKUP!!』は終わり詩Pにインタビューを行った。先日開催されたアゥソニでも2日目のラストを飾り、視聴者の度肝を抜いた彼。彼の作り出す幻想的なPVは如何にして生み出されているのか。そのルーツや考え方、そして今後...

井川式 第69回 「サクセス冥球島編とかいう名作」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。実況パワフルプロ野球という野球ゲームがありますが、あれってもの凄く化け物じみたゲームだと思います。というのも、ナンバリングタイトルの数が多いからという単純な理由からです。しかしながら、ナンバリングタイトルや外伝作品の多さだけならマリオシリーズやドラゴンクエストシリーズもヒケをとりません。このゲームの凄いところは、ほぼ1年刻みで新作が発売...

アイマス静止画PVをつくろう!第三回「画面に動きを持たせるには」

みなさまこんばんは、ハバネロPです。「アイマス静止画PVをつくろう!」、三回目となりました。今回は、もう少し突っ込んだ編集について色々やっていこうと思います。タイトル通り、主に「どうやって画面に動きをもたせるか?」という話がメインです。このへんができてくるとだいぶ動画っぽくなってくるので、色々細かい話も多いですが頑張って行きましょう。<3-1 パラメータをいじる/中間点について(2)>まずはオブジェクトを動...

アイマス静止画PVをつくろう! 第ニ回「はじめの第一歩」

梅雨がいよいよもって本格化してきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。ハバネロPです。雨降ってる日は引きこもって動画を作る格好の口実が出来ますよね。というわけで雨ニモマケズ風ニモマケズ、「アイマス静止画PVをつくろう!」第二回を始めていきましょう。今回はまず動画を作る上での第一歩にあたる基本的な部分について書いていきます。<2-1 動画のアイデア、あなたはどこから?>私は曲から!それなら銀のベンザブロッ...

『Visual M@ster 2015』主催、どらけけ氏インタビュー

先月5月7日から来月7月5日までの約2ヶ月、Visual M@sterが開催されています。『Visual M@ster 2015開催のお知らせ』さて、今回は主催者であるどらけけ氏をお招きしました。アイマスについてのお話はもちろん、ヴィジュアル系というジャンルに対する考え方、そしてその二つを組み合わせる醍醐味、更には某プロデューサーに対する熱い気持ち等興味深いお話を聴くことができました。この記事を読んで「ニコマスは自由」という一つの原...

アイマス静止画PVをつくろう! 第一回「製作前の準備」

というわけで始まりました新コラム「アイマス静止画PVをつくろう!」、記念すべき第一回でございます。前に自分のブログで似たようなことを書いていましたが、今回改めて「ニコマスとP」でこうした形で連載させていただくことになりました。改めましてこんにちは、ハバネロPです。さて、先月開催されたアゥソニでも、ありがたいことにミリオンライブ枠は好評を頂き、過去二度にわたってLTP合作の主催を務めたミントガムPから「LTH...

井川式 第68回 「井川式・アイマスキャラの常識非常識」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。1月頃の話になるんですが、ツイッターにて、ちょっとした話題がのぼっていました。「諸星きらりは、喋り方に特徴はあるけど言ってる内容は至極ノーマルである」これは、このコラムを書いてる時点で最新話だった、デレマスアニメの5話のことを呟いていたモノです。デレマスの方で人気キャラである諸星きらりですが、そのツイートの内容はもっともであると言えます。...

5月の編集後記

アゥPまずは『iM@S WAVE SONIC』に参加してくださった皆様、見てくださった皆様、本当にありがとうございました。生放送のコメントや、ツイッターの反応で「まだまだニコマスは盛り上がれるんだ」ということを再認識することができました。一方で、反省も多くありました。もうここでは語りませんが、反省は反省として、次に繋げていければと思います。さて、ここからが本題なのですが、今回のイベントはこのブログ、そして自分自身...

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。