Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/104-6ffed696

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

井川式 第09回 「ハトのおよめさんとかいう漫画」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。



近年、漫画という媒体が変化を見せているように思えます。

タブレット端末に対応した、電子書籍の登場をはじめ、漫画原作の実写ドラマ・映画化や、原作漫画ありきの深夜アニメ化など、漫画への注目のされ方が少し変わったような印象です。

あっ、別に今回話すのはそんな小難しい話ではございません。(笑)

とある私のお気に入りの漫画についてコラムを綴らせていただきます。


その漫画の名前は「ハトのおよめさん」
「おおきく振りかぶって」が掲載されている、月刊アフタヌーンという雑誌にて連載されていた、ギャグ漫画です。

名前だけ読むと、動物モノの可愛らしい作品で、作中でもデフォルメ化されたフォルムの動物たちが描かれた、一見するとほのぼのとした空気が漂う漫画です。


……まぁ、そんなことは無いんですけどね。

この漫画は、好き嫌いが分かれやすいどころか「大好きか大嫌いの二極になる」と言っても過言ではないほど、灰汁の強い作品なんですわ。


なんと言いますか、デフォルメで描かれたキャラクターからは想像もつかないような暴言・不条理の数々が飛び出す、非常にシュールな漫画なんです。

主人公の「ハトの嫁」こと、ハトよめの口がとにかく悪いです。一応女性なんですが、口を開けば「うるせえ」「いいから」「土に還れ」。代表的なワードを挙げたんですが、これがまだヌルいレベルなんです。

自分から話を振ったにも関わらず、我関せずな態度をとったり、無茶苦茶な生活を送ったりと、大げさな言葉を言うなら『クレイジー』です。

恐らく、絵が普通の人間で劇画調だったりするとただの任侠漫画やヤンキー漫画と化してしまうのですが、絵がデフォルメかつ緩めに見える世界観なので、『おかしなギャグ漫画』となってしまっているんですよ。


しかしながら、この漫画はとにかくそのイカレにイカレた描写世界観を楽しみつつも、さらっと読めるのが特徴です。

コマ割りが複雑ではないですし、キャラクターの台詞もそんなに多くないので、1巻読むのも苦ではないと思います。

ですが、さっきも言った通り非常に人を選ぶ内容の漫画になっているので、1巻・2巻を読んで「合わない」と思った場合は、すぐに手を置いてください。気分が悪くなりますから。(笑)



それでは第09回は終了です。今回なんか短いです(笑)
次回は『im@sKAKU-TAILパーティ』について書きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/104-6ffed696

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。