Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/108-fc3532c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

NoNoWire13まとめ放送直前!0901同期対談「ふぃるP × 朗読P」

今年で開催5回目となる、電子音楽とアイマスのお祭り『NoNoWire』。

2009年から始まったこの企画は、タグロック形式の投稿イベントにとどまらず、2011年からは『NoNoWire on floor』と銘打ってリアルでのクラブイベントも行うなど、音楽とアイマスの楽しみ方に新しい風を吹き込んできました。

そこで今回は、NoNoWireの主催者でもあり2009年1月デビューの同期でもあるふぃるPに、NoNoWireについての思いや、ニコニコ動画との出会いなどをうかがいました。

(interview & text by 朗読P)



「ああ、こういうのもアリなんだな」と。
-ふぃるP




Ko*CyP「アイドルマスター×電気グルーヴ Niji (Mijk Van Dijk's For Girls Remix)」中の一枚。
ふぃるPがアイドルマスターと電子音楽の組み合わせを意識するきっかけとなった作品。



ふぃるP (ニコマスとPの記事だと)あずさ派座談会とか読みましたよー。

---おお、ありがとうございます。

ふぃるP あの記事は朗読さんが担当したんですか?

---そうです。座談会ごとにメインで担当するスタッフを決めて、それで出席者の調整や記事まとめをしています。

ふぃるP 自分は何派、ってこともないんだよなあ。全員好きだから。これ、節操無いように見られるかな?w

---大丈夫だと思いますよw

ふぃるP あとグリマスはやってないんだけど、モバマスだと小松伊吹って子が可愛いんですよ。あ、こういうのも特にいらない?w

---いえいえ、今回は私とふぃるPの同期雑談という面も多分に含んでいるので、まとまらなかったら編集長ごめんね、ってところで。二人とも酒飲んじゃってますしw

ふぃるP 最近はパッションの子の登場が多くて、僕は嬉しいですよ。仙崎さんとか、あとは早苗さんのSRも良かったし……、ってホント完全に酔っ払いのノリなんですけどw

(双方爆笑)

ふぃるP いやー、文字に起こされたもの読むのがコワイw ところで今日はNoNoWireの話でしたっけ。

---そうなんですよ。振り返ってみると、こうしてふぃるPとお話するのも4年ぶりくらいになりますね。NoNoWire on floorであいさつを交わすくらいの機会はありましたけど。

ふぃるP ねー、久しぶり。

---そこで今日は、知っているようで知らなかったNoNoWireの話をいろいろと聞こうと思いまして。あとは、ふぃるPがどこからニコニコ動画やニコマスに入ったのか、などもうかがえたらな、と。

ふぃるP うわぁ、何だかこうあらたまった感じだと恥ずかしいw

(双方爆笑)

ふぃるP アイマス自体はニコニコ動画が始まったくらいの頃から、ちょっとだけですけど知っていたんですよね。まず楽曲のテンポがすごくいいなあ、と思って、そこからノーマルPVをちょくちょく見始めていきましたね。

ところで、電気グルーヴの「虹」にはマイク・ヴァン・ダイクがRemixしたトラックがあるんですけど、それでPVを作った人がいたんです(注:前掲のKo*CyPの作品)。それを見て、「ああ、こういうのもアリなんだな」と。

そして、昔の話になるのかもしれないですけど、みかんスジPという人がいてですね、その人の動画がすごく好きなんですが、それらから「じゃあ俺も、好きな曲を組み合わせてアイマス(でのPV)を始められるんじゃないか?やってもいいんじゃないか?」と考えて、自分でも作ったんですよね。

---なるほど。ちなみにニコニコ動画自体にはいつ頃から?

ふぃるP 一番最初。まだYouTubeから動画引っ張ってきて、そこにコメントを乗せられる、ってあたりですね。

---そうすると、本当にニコニコ動画というサービスが立ち上がった最初からなんですね。

ふぃるP そうそう。で、それがYouTube側からダメと言われたから、今度は「動画をアップロードできるようになります!」とニコ動の運営が予告して。その流れを見て、これは面白いことになりそうだな、と思ってアカウントをとっておいたんですよね。

---ふぃるPは、普段テクノのMixなどの生放送もされていますが、そちらはどのあたりから始めたんでしょうか。

ふぃるP 今は自分がオーナーのコミュニティで流していますけど、最初は「テクノ」というコミュニティで放送したんです。これはニコマスデビュー前なので、2008年の事だったかな。当時はWebカメラはなかったものの、オーディオインタフェースは持っていましたから、「音だけの放送ならいけるんじゃないか?」と試してみたらできたので、そこからですね。ただ、初めの頃はDJというわけではなくて、自分の好きな曲をiTunesで順に流していく感じでした。

でも、ただそうやって曲をかけただけなのに「この曲いいねー」という反応がもらえたのが面白かったし、また同じく「好き」と感じてくれた人がいたのが嬉しくて。

---反応がダイレクトに返ってくる、というのはいいですよね。また、これは私の個人的な意見ですが、ニコ動のコメントは、YouTubeのように動画の下ではなく上に重なる形で残るので、例えば昔の動画を見た時、時間が経っていてもその当時の空気を感じられる所が好きですね。

ふぃるP あれはよくできていると思いますね。





NoNoWireというイベントは、どんぶり(勘定)で動いています。
-ふぃるP






(上段):卓球P「【NoNoWire09】 アイドルマスター 「4 A Moment Of First Stage」 【勝手に支援】
(下段):えびP「【アイドルマスター】”setting sun”CM【NoNoWire09開催告知】
初回であるNoNoWire09では、開催期間の3ヶ月近く前から続々と支援CMが投稿された。



---では、続きましてNoNoWireはいかにして始まったか、というところを少しお話しいただけますか。マスターボールPのブログ記事読んでね☆、というのはとりあえずナシでw

ふぃるP あー、そう言おうと思ったのにw

まあ事の発端は、アイドルマスター テクノ部で電子音楽が使われているニコマス動画だけを集めた放送をしていたら、意外と人が来てくれたから、気を良くして5枠とか6枠とか放送したんですよ。その時に、こんなに放送できるのなら、そういうイベントもできそうですよね、とポロッと言っちゃって。

---そして気がついてみたら、

ふぃるP いろんな人たちがバックアップ、というか包囲網を敷いて。CMも開催期間のけっこう前からじゃんじゃん上がって……w

---また、包囲していた人たちも、卓球PやえびPなど豪華な陣容でしたね。

ふぃるP あれがあったから今があるんですよ。あれがあったから、いま朗読さんと肴をつっつきながらこんな話もできるわけで、本当に皆さんありがとうございます。こんな感じでどうっすかね?w

---はい、ありがとうございますw

ふぃるP そうして開催したものが、いつの間にか5年も続いてきているんで、すごいなあと思います。

---ですよね。あの時期から始まって今に至っても開催している他のイベントってなんだろう、と振り返ってみると、ニコマスフォークジャンボリー(※1)であったり、またラストライブと相成りましたが、ハルカニ(※2)であったりしますから、長いですね(参考:ニコマス2009夏フェスリンク)。ところで、NoNoWireは今までハルカニと共催・応援し合っていますが、どんなきっかけからそうなったんでしょうか。

※1……フォーク・ニューミュージック系の曲を使ったアイマス動画を投稿するタグロックイベント。今年はむすひらPが主催。

※2……このブログの当該記事(これとかこれとか)参照

ふぃるP せるき~Pとは、当時IRCでけっこう仲良く話したりしていて、そこで「こういうイベントやるよ」と言ったら、自然と「じゃあ共催しようか」と決まったんです。今年もTwitterで「共催しましょうか」と言ったら「やりましょう」という事でサッと決定したので、ヒジョーにゆるいですねw

NoNoWireというイベントは終始そんな感じで、どんぶり(勘定)で動いていますw 電子音楽の要素が入っていれば何でもNoNoWireでOK、というスタンスなので、その人が「これは電子音楽だ」と思ったなら、どんなものでも大丈夫です。

---開催告知では、いつも「電子音楽って何?」という人のために、ジャンルが眺められるリンクを貼っていらっしゃいますよね。あれを見ると、一口に電子音楽と言っても本当に幅があります。

ふぃるP ええ、ですからクラシカルエレクトロニカでバイオリンしかないような音源であっても、大丈夫なんですよ。

---これらのジャンルには、フィールドレコーディングの音を重ねたものであったり、昔の名曲をサンプリングしたもの等も含まれています。

ふぃるP そうです。なので難しく考える必要なんて全然ないんです。

---その間口の広さが、逆に「NoNoWireらしさ」を作っているのかもしれませんね。





蓋を開けてみたら「こんなに来るの!?」と驚いちゃってw
-ふぃるP






orgoneP・うしわかP「NoNoWire on floor3」。
秋葉原の街がNoNoWireに染まる、非常に刺激的でクールなCM。



---さて、NoNoWireの始まりと思いについてはこうしてお話しいただいたわけですが、2011年からスタートして、今年3回目を迎えるon floorの方はどのように始まったのでしょうか。

ふぃるP 前々からNoNoWireは、何人かから「クラブでやりたいね」という声があったのですが、僕自身、人にガンガン声をかけて人を集めて何かする、ということがあんまり得意なほうではなかったので、妄想で終わっているところがありました。

そんな中、2011年の初めのころに「(DJを呼んだりスケジュールの調整だったり)周りのことはいろいろやりますので、開催しませんか」と声を掛けてくれた人がいたんです。そこはほとんど丸フリでおまかせする形になってしまったんですが「やりましょうか」と。それで動き出しまして。そして、こういう人を呼んで、場所はみんながある程度集まりやすいところにしたいね、ということで秋葉原のMOGRA(※3)にして……、そういった具合にトントン決まっていきました。

で、いざ迎えた本番当日なんですが、こちらとしては「まあ多くても少なくても、来てくれた人たちみんなでワイワイできたらいいね~」くらいに思っていました。ところが蓋を開けてみたら「こんなに来るの!?」と驚いちゃってw

※3……「アキバ系音楽」を中心としたイベントが多数開かれる本格DJバー。ニコ動系、電波系、ゲーム音楽、同人音楽など各イベントの楽曲ジャンルも多岐にわたる。秋葉原のヨドバシカメラ付近から御徒町方面に向かって歩いていく途中、小さな入口から地下に降りていった場所にある。

---あの大きさの箱で100人以上ですからね(注:MOGRAの広さで100人超が集まった場合、ステージ前から入口付近までが立ち見でぎっしりと埋まる)。

ふぃるP いやあ、ビビりました。あれは出演者みんなビックリでした。まず「開場前だけど行列できてる」って聞いた時点で「えっ?」って感じでしたからw

正直焦りましたけど、やってよかった感はものすごくありましたね。一応主催にはなっていますけど、私は基本的にブログの更新くらいしかしていませんから、ここまで大勢の方が参加してくれた事には本当に感謝です。

こちらもそんな感じで、3回目になりました。今回は日程が幕張1日目と重なってしまったんですが、最初に日程を決める際、幕張ライブと日程が重なっていることに気付かなくて、企画が進んでいくうちにブッキングさせていただいた方から「幕張ライブと日程かぶってるよ?」という忠告があり、青くなりました。ただ、これ以上遅くなると10月になっちゃうし、その1週間前だとWIRE(※4)だし、ということでこの日に開催を決めさせて頂きました。日にちが日にちだけに、日程についてはいろいろ反応をもらいまして、申し訳ないと思うところもあるんですが、ごめんなさい、今回はその日にやります。

※4……1999年に電気グルーヴの石野卓球主催で始まった、テクノ・ミュージックにおける日本最大規模の屋内レイヴイベント。「NoNoWire」の名はこのイベントと「のヮの」をかけあわせたものである。

---私も幕張1日目はチケット当たったので行くんですが、その前にon floorにも立ち寄りますよ。

ふぃるP マジですか。いやあ、ありがとうございます。絶対に楽しいイベントにするので、よろしくお願いします。

---ええ、ぜひ。ところで、そのon floorのコーディネート役を務めていらっしゃるthumbPや、DJで出ているうしわかPなどの皆さんとはいつ頃出会ったんでしょうか。

ふぃるP うしわかさんとは、イベントでご一緒する機会もありましたけど、一番初めは確かコミケですかね。いつの回かはちょっと思い出せないですけど、うしわかさんが「初めてエッチな本買っちゃった」とツイートした日ですね。

(双方爆笑)

ふぃるP 一方でthumbさんとは、syu-kaさんたちが企画したあるクラブイベントに、DJでお呼ばれしてホイホイ出かけていったときに初めて会って、そこからですね。

それにしても、今こうして振り返ってみると、不思議な縁だなあと思います。NoNoWireがなかったら会えなかった人もたくさんいますし。アイマスはリミックスも盛んで、いろいろな人がいることは(ニコマスの)外にいたときから感じてはいましたけど、そういうものを見てきたから、NoNoWireを企画したら面白いものが見られるかな、と思ったところもあるんですよね。

---リミックスだけではなく、彼女たちの声を使って楽曲にしてしまうものもありましたね。トカチトロニカとか。

ふぃるP Go-qualiaさんのやつですね。いやあ、本当に「変な人多いなあ」と思います。 界隈がそう広くないからこそ、物好きで面白い人しかいないのかもしれないですが。最近だと「涼画動(※5)」が尖った動画ばかりで良いですよー。

NoNoWireに出てくるような動画のネタについては、「もう出切っちゃったかな」と思っても、いざ開いてみるとその度に新しいものが出てきますから、楽しくて仕方がないですね。

※5……もぼぞんえP主催で開催されている、エレクトロニカ、またはそれに類する楽曲を用いたアイドルマスターMADのタグロックイベント。開催は2013年9月30日まで。

---NoNoWireは初回の2009年から既に強烈な「変わり種」が出てくるお祭りという印象があります。例えば、かりふらPの「あずささん☆ちかちか」は15fpsとはいえあの枚数を全部描いたり加工したりしていますからね。どれだけ手間をかけたんだとw また参加年は違いますが、「フタリの記憶~Strings Of Life~」は記念碑的作品になりました。


かりふらP「【NoNoWire09】あずささん☆ちかちか」中の一枚。
輪郭に沿って手描きされたり、エフェクトをかけられたあずさが次々と鮮やかに切り替わっていく。



複数人による合作である「アイドルマスター『フタリの記憶 〜Strings Of Life〜』」中の一枚。
歯車と針が時を刻む中、二人の伊織が一曲を歌い上げる美麗な作品。


ふぃるP あれが出てきたときには度肝を抜かされました。「うわー、すげーw」と。でもビットレートが高くて、生放送だと思い切りカクついたんですよw

(双方爆笑)

ふぃるP あとは去年だと、12分超えている超長尺の「Vimalarupa」ですね。とても静かなのに、思わず心がざわつくような感じがして大好きです。他にも、超ニッチなんですけど「小鳥と律子のゲームテクノ専門学校」シリーズとか、本当にいろいろありますよ。それがもう、嬉しくて嬉しくて。


古狐P「Vimalarupa」中の一枚。
和のアイコンとアイマスのキャラクターを組み合わせ、全編を通して風雅に仕上げられた作品。



爺P「小鳥と律子のゲームテクノ専門学校 第一話 Popcorn」中の一枚。
ゲーム音楽としてのテクノに焦点を絞った非常にマニアックなシリーズ。
NoNoWire12開催期間中に、怒涛のペースで第5回までが投稿された。


---電子音楽というものに対する捉え方も、それを映像に落とし込むときの見せ方も、多彩そのものですよね。

ふぃるP やっぱ好きなんすね~、みんな。

---好きでなければ、ここまでは続かないでしょうw

(双方爆笑)

---そういえば、私は今年こそ「GET IT BY YOUR HANDS」を使ったPVに挑戦しようかと思っています。

ふぃるP うわー、長いw 7分超ですねえ。

---あの曲大好きなんですけど、まだニコマスでは動画がないんですよ(追記:ということで、できました)。

ふぃるP Hiroshi Watanabeは新しいアルバムも良かったなあ。近頃の曲は父性にあふれていますよ。すごく「とーちゃん」っぽいですw アーティスト名に自分の子供の名前つけたりするくらいだから、そりゃそうかとも思うんですが(例:Kaito)。

ところで話題は少し変わりますけど、これぞというアーティストが亡くなった訃報もいろいろありましたね。kagamiだったり、rei harakamiだったり。

---ええ、あとは交通事故でしたがNujabesも。

ふぃるP 人の生き死には他人ではどうしようもない部分がありますけど、でも言葉にできない惜別の気持ちは抑えようがないですね。「ちゃんと休め」「ちゃんと飯を食え」と言いたいところはあるんですが、そうもいかないのがアーティストなのかな、とも思います。

---「今のこのインスピレーションが消えないうちに、どうしても曲にしておきたい」という気持ちは、やはり絶対的に強くあるのかもしれません。

ふぃるP そう言う私たちも、いつ死ぬかはわからないですけどね。やりたいことをやっておかないと悔いが残って、動画の中に化けて出るかもしれないw

(双方爆笑)

---もし亡くなってしまったとして、葬式で流してもらう曲は決めてますね。私はNujabesの「mystline」で。

ふぃるP 葬式用セットリストは自分も作っているなあ。今のところ3曲だけ入ってます。まあ湿っぽい話をしても仕方がないので、楽しめるときに楽しいことをしましょう。5年前の焼き直しになるけど、ニコマスだっていつまであるかわかりませんから(棒読み)。

(双方爆笑)

---当時は箱○のDLCが終わって、これからどうなるんだ、という時期でしたね(注:L4UのDLCは2009年8月26日の配信が最終号)。

ふぃるP あの頃と比べると、僕はアイマスの声優さんたちがずいぶん表に出てきていると感じます。シンデレラガールズやミリオンライブが登場したということもありますけど、出演作品も増えたし「もっと元気になりましたね」と。

---765組の皆さんはすっかりお姉さん的な立場になっていますね。また年々ライブの規模も大きくなってきて、今年は各地域の大きな会場でツアーをしていますし。

ふぃるP アイマスは、確実に賑やかになりましたよ。今、当時の話を読み直してみると、どんだけ適当なこと言っていたかよくわかるw

---未来予想なんてものは、あれこれ考えたつもりでもあてにならないですねー

ふぃるP 全くですw

---では最後の質問として、今までNoNoWireに参加登録された動画の中から、ふぃるPが選ぶ「NoNoWire1選」の紹介をお願いします。

ふぃるP そうだなあ、「律子はゐるのか」ですかね。1つ選ぶとしたら、それです。この動画はNoNoWire09の開催直後に投稿してもらった作品なんですが、これは見た瞬間、絶対に生放送のエンディングにしようと決めたんです。僕は動画を上手く語れるほどの見識や豊富な言葉を持ちあわせているわけではないので、これ以上何か説明するってことはできないんですけど、とにもかくにも、そういう引力のある作品でした。


もぼぞんえP「律子はゐるのか【NoNoWire09】」中の一枚。
曲が進むにつれ、ステージと律子の造形は徐々に失われていく。
そこに律子がいる、と認識できる境界がどこまでかを問いかける作品。


---なるほど。あえて複数ではなく1つだけということで質問してみたのですが、悩まずに即答されるとは失礼ながら意外でした。

ふぃるP うーん、これは逆に10個挙げて、とかだと選べないと思います。あれもこれも好きで、となってしまうので。見始めちゃうと、たぶんキリがないw

---その悩みは、20選に通じるものがありますね。

ふぃるP 本当に、いい作品ばかりなんですよ。だから、みんなもNoNoWireの動画を見よう!

---某ラジオばりの強行突破な宣伝ですねw

(双方爆笑)

---本日はどうもありがとうございました。以上で、今回のインタビューと対談は終わりです。

ふぃるP こちらこそありがとうございます。それでは、ニコ生でもon floor 3でも、皆さんのご来場をお待ちしていますので、よろしくお願いします!
(了)



ふぃるP(参考:ニコ百記事ブログ
2009年1月にニコマスPとしてデビュー。電子音楽を主とした選曲でPVを制作している他、テクノ系楽曲のミックスをニコマスデビュー前からしばしば放送している。代表作は「【Harukarnival'10 VS NONOWIRE10】 LIGHT NIGHT DANCE 春香」など。また、ラーメンをこよなく愛する。





<広告>

NoNoWire13_Logo

「NoNoWire13」

音に浸かり、画に沈む。
心臓の鼓動も、曲のキックも、世界の空気も、
全てが共鳴しあうこの場所で、
また最高の夢を見よう。


今年で5回目となる電子音楽とアイマスのお祭り『NoNoWire』。
本年もこれまでと同様に、タグロック形式でゆるゆると開催中です。
開催期間は9月14日(土)まで!
お気軽にご参加ください。
※関連して以下のイベントがあります。合わせてお楽しみください。
9月15日(日)21時~:NoNoWire13 作品発表パーティー
 @ニコニコ生放送

NoNoWire on floor 3 Teaser

9月21日(土)13時~:NoNoWire on floor 3
 @秋葉原 MOGRA
(注:on floor 3 はクラブイベントとなります)
公式告知
 【NoNoWire13】 http://d.hatena.ne.jp/kidding247/20130915
 【NoNoWire on floor 3】 http://d.hatena.ne.jp/kidding247/20130707


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/108-fc3532c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。