Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/149-3837dd82

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

井川式 第31回 「実況プレイから学ぶ架空戦記の会話の糸口」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。



私は、ニコニコに投稿されている「実況プレイ動画」「ゆっくり実況プレイ」が好きでして、よく視聴しています。

自分の気になるゲームや好きなゲームの実況を見つけた際に、チェックして見るような感じです。

と言うわけで今回は、その実況系の動画について書かせて頂きます。


動画投稿者には申し訳ないですが、再生数が伸びていたりコメントがついているモノのみをチェックしています。

言ってしまうとアレですが、やはりコメントがついていない実況動画は、どこか淡々としています。

逆に、数字が伸びている動画は実況内容が面白かったり演出が凝っていたりと、基本的に「面白い」です。

見ていて飽きが来ませんし、気付けば時間が経過するのを忘れていることもしばしばあります。



話を変えますが、架空戦記を作る際にキャラの掛け合いや会話というのは、中々苦労するものがあると思われます。

私も過去に2作ほど制作し、完結まで持って行きましたが、会話が続くシーンを作るのには骨が折れたものでした。



以前のコラムでも書いていたと思いますが、私はキャラ同士の掛け合いを作るのがどうも苦手です。

どうしても途中からはネタ不足というか、会話させる事柄が無くなってしまう傾向にありました。

長丁場の動画になればなるほど、その傾向は顕著になると思われますね。


私の場合なんですが、ここでずばり実況プレイ動画を参考にしたと言えます。

実況・ゆっくり実況の場合、切れ目なく実況者が喋っていることが多いです。

会話の内容は当然、動画によってそれぞれになりますが、あるひとつの共通点があると言えます。

それは、ゲーム内容の気になる所に突っ込みをいれているということです。


かつて、ニコニコ動画ではゲームセンターCXの動画が丸上げされていた時期があります。

有野課長がゲームをプレイしながら、その内容に突っ込みを入れながらプレイしていく様は、まさに実況プレイの礎となっていたと思います。

つまり、実況プレイとは、ゲームセンターCXのそれが雛形となっているんじゃないかと考えているわけです。


要するに、架空戦記での会話も実況プレイ風に仕上げるということで、私は問題を解決してきました。

ゲーム内の出来事を登場キャラクターに会話させることで、間を持たせていったってことです。


これはRPGやアクションゲームには、特に使える方法だと思っています。

RPGは敵との戦闘や村人との会話シーンが多く、アクションもステージのひとつひとつに特徴がありますのでどちらもツッコミ所が多いと言えます。


過去に私が作った架空戦記2作も、ゲーム内容へのツッコミ系の話をすることで、会話を繋ぐことに成功したわけです。

まぁ、所々いっぱいいっぱいだったのもあるんですが、そこはご愛嬌ということで勘弁してください。(笑)


架空戦記製作のテクニックのひとつだと思いますので、おぼえといて損はないと思います。

それでは第31回は終了です。次回は『サイレントヒルとかいうホラーゲーム』について書きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/149-3837dd82

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。