Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/150-0e500771

トラックバック

コメント

[C15]

Vegas派ではなくてEDIUS民です。
  • 2014-11-20 23:11
  • しお
  • URL
  • 編集

[C16] Re: タイトルなし

> しおP
大変失礼致しました。該当箇所について訂正致しました。
  • 2014-11-21 15:49
  • 『ニコマスとP』編集部
  • URL
  • 編集

[C17]

どらつーさんもEDIUS民です。
あと、説教なんてしてません。
向いてないですよねってお話をさせていただいただけで。

つまり部長が悪い。
  • 2014-12-02 22:09
  • しお
  • URL
  • 編集

[C18]

ボクが悪いの?
  • 2014-12-19 22:03
  • 内科部長(循環器)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『Pとその存在理由ラジオ on NRRR』 Part3【アゥP】

『なぜニコマスPなんてめんどくさいことをするのか』

ニコマスPにそんな問いを投げかける内科部長の企画『Pとその存在理由』が現在進行中だ。

そして去る9/7、同氏と卓球Pをホストとしturn-K氏、きつねP、そして私アゥPをゲストに、生放送で存在理由について問うラジオ特番『Pとその存在理由ラジオ on NRRR』が放送された。
今回はその書き起こし記事第3弾として、私アゥPのパートを抜粋して掲載させていただいた。(なおここからはえびPもゲストとして参加した。)

正直、自身がインタビューされている側の文章を掲載するのに少しためらいもあったが、このブログを始めた経緯やその指針について、こうした形で残すことに意味があると思い、掲載を決定した。

お付き合いいただければ幸いである。

(edit & text by アゥP)



どちらかというと、「今後引っ張っていくであろう人達を支えていくポジション」なのかなと


eym.jpg
アゥP『【萩原 雪歩】Erasing your memory【WRONG SCALE】』より
この動画に関する裏話は内科部長の『Pとこの存在理由』にて

内科部長 ここからアゥ君に振りましょうか。アゥ君は (デビュー月は)1109?

アゥP ですね。

内科部長 で、なんとカクテル(iM@S KAKU-tail Party(※1))見てニコマスデビューしようと思った(笑)。

※1……きつねP主催のもと、各参加者(動画投稿者)が個別のお題に沿って2分以内の動画を作成し、主催者が集めてメドレー形式で公開するイベント。お題となる登場アイドルとテーマは参加者ごとにランダムに割り振られる。

アゥP そうですね。まずアニマスでアイマスに触れて、「アイマスって面白いな」って思ってニコ動で動画を漁ってたんですけど、カクテル6(iM@S KAKU-tail Party6)が11年の9月にあったのを見てPVに興味を持って。

内科部長 で、失恋して動画作って(※2)。そのところをおじさん達はみんなつっこみたくてしょうがなかった感じが(笑)。

※2……内科部長の「Pとこの存在理由」参照

卓球P 動画の話とか別にいいの。その失恋話を2時間して欲しいんだ(笑)。

アゥP 2時間語る内容じゃないんですよねぇ……(笑)。まぁ普通に別れて時間空いたんで、たまたまその時にカクテルがあってどハマりして、PVやったっていう感じなんですけど、どこを掘り下げるんですかねぇ……(苦笑)。

卓球P つまり彼女さんが居なくなった穴を埋めたのはきつねさんだったと、心にぽっかり空いた空白を埋めたのはきつねPだったと……(笑)。

きつねP ……どうすればいいんだ……(笑)。

(一同爆笑)

内科部長 ……割と個人的な印象だと、11年とか12年のPって、どっちかって言うと芸術家肌、アーティスティックな感じで、その仲間ではコミュニティを形成しているけれども、そこからあんまり外に出てくる人、イベントとかをする人はちょっと少ないかな……って思ってて、アゥPの『ニコマスとP』みたいな切り口をする人っていうのは今まであんまりなかったと思うんですけど、なんでまたああいうことを始めようと思ったの?

アゥP まず、前身として、去年の末にやった『Pとこの一枚』(※3)ってのがあって……。

※3……当ブログ『Pとこの一枚カテゴリ』参照

卓球P 主にニコマスPが自分の思い入れのあるCDアルバム一枚について語ろうって企画ですね。

アゥP アレはVRL(※4)の企画の一環としてめいろっくP(参照:タグ検索)が公式サイトに掲載するテキスト企画を募集してた流れで「こんな企画あったらみんなやるんじゃないかな?」ってブログでやったのが最初だったんです。それをやってから、ニコマスはもちろんニコ動が主体ですけども、別の角度からプロデューサーとか動画、アイドルを掘り下げるのも面白いんじゃないかなって思って、『Pとこの1枚』の経験から「ブログ企画ならできるんじゃないか」思い始めたのが最初ですね。

※4……「ロックフェスをイメージした新しいタイプのMADPVイベント」をコンセプトに、2010年、2011年に開催された生放送イベント。出演Pごとに30分の枠が与えられ、まさしくニコマス版ロックフェスのような形のイベントとなった。また、2012年にはその流れを汲むイベント『VERROCKIN’LIVE "STREAM"』が開催された。

内科部長 それがいつの間にああいう風に?

アゥP 対談とかをやりだすきっかけになったことが1つあって、全然ニコマスとは関係ないんですけど、リアルで1人ボカロPの知り合いが居まして……

卓球P ああ、製図P(参照:タグ検索)かな?

アゥP そうですそうです。一回キラメキラリのポケモン図鑑MADなんかを一緒に作ったりもしたんですけど。

卓球P 俺も取ったことのない週マス(※5)1位を取った!(笑)

※5……週刊アイドルマスターランキング。2007年5月から2014年2月20日現在に至るまで続いている1週間ごとのニコマスランキング動画。製作は週マス編集部にて行われている。

アゥP アレはもう、完全に製図Pの名前で売れたんでねぇ……。20選とか半分くらい(選出者のリストに)名前なかったですし。

(一同爆笑)

卓球P 「動画作ったの俺なのに!」みたいな(笑)。

アゥP それは全然いいんですけどね(笑)。で、その製図Pと飯でも食いながら「ボカロ界隈とニコマス界隈の雰囲気の違い」みたいな話をしてたことがあって、「これは他の人にも聞いてもらっても面白い内容じゃないか?」って思って。「じゃあ改めてスカイプか何かで喋って対談にしてみるか?」って感じでやりとりをブログに載せたのが対談の初めですね。

卓球P ああ、そうだよね。ニコマスと他界隈の違いというか、空気感みたいな記事があったもんね。

アゥP で、あそこから自分に親しいPとかに声かけて「ちょっとやりません?」みたいな感じで、同期のまないたねるねP(参照:タグ検索)とかミントガムP(参照:タグ検索)とか◆半角P(参照:タグ検索)とか、11年の割と近いところから話を聞かせてもらって。そこからインタビューする側も数が居た方が面白いんじゃないかって思って、自分のやってる活動に興味もってくれてたPボウイさんとかハバネロPに声かけて、編集部を立ち上げたのが今の形のスタートですね。

卓球P 「結構しっかりと組織だってやってるな」ってのは凄い思うんだよね。まぁある程度、近しい人たちで集まってるからコミュニケーション取れてるんだと思うし、実際やってて楽しいとは思うんだけど。

内科部長 なんか最近は確固たる地位を締めつつあって、企画とかなんかあったら「とりあえずあそこ(ニコマスとP)へ声は掛けとくか」みたいな。

卓球P イベント駆け込み寺みたいなね(笑)。

内科部長 ですよね(笑)。きつねPが「ニコマスとPから取材が依頼が来ない。死にたい」と言ってらっしゃるので、さっそく取材に行った方がいいと思います(笑)。

アゥP きつねさんが何か(イベントなどを)やられるんであれば、すぐに飛んでいくんですけどねぇ……(笑)。

内科部長 うまい煽りだなぁ、今の(笑)。

(一同爆笑)

内科部長 アゥ君返しが上手くなってるね、最近(笑)。だんだん大物の風格が出てきたんじゃない?

アゥP  (苦笑)。まぁでもニコマスPに関していえば、ここまで(編集部が)大きくなったのは内科部長さんのおかげってのもあると思うんですけど……。

内科部長 え、そうなの?(笑)

アゥP ブログとかで、ウチの記事が上がる度に毎回内科部長がなんらかのリアクションを取ってくださるので……。

内科部長 単にライバル視してるだけなんですけどね(笑)。

アゥP それが結構大きいんじゃないかなぁと……(笑)。

内科部長 あ、そうですか?なんか「パクリサイトは本家を常に意識してないといけないかなぁ」と思って(笑)。本家を意識しながら似たようなことをやり、似たようなバナーを作ってハバネロ君(ハバネロP)に怒られ、みたいな(笑)。

(一同爆笑)

内科部長 それを見ていたみしお子さん(みしお子P(参照:タグ検索))がかわいそうに思ってバナーを作ってくれるとか、良いことが多いなぁと思って。「ここと絡んでおいた方がいいんじゃないか」っていう、私としては割と打算でやってるんですけど、どうなんでしょう?(笑)

アゥP そういうので、(ツイッターの)TLとかで話題になってどんどん広まっていくっていうか、それって大きいと思うんですよね。自分のほうでも繋がりを探っていけば色々あると思うんですけど、近々で一番影響が大きかったのは内科部長なんじゃないかな、と思うんですけど……(笑)。

内科部長 ありがとうございます。自分で自分のそういうのが、どうなのかってのはあんまりよく分からないので、そう言われてしまうと恐縮してしまうんですけど……。

アゥP もちろん内科部長だけじゃなくて、関係してくださった他の皆さんにも恵まれてますよね。最初の立ち上がりからしても、VRLの関係で始まったってのもあるんですけど、自分としては名だたるメンツが『Pとこの一枚』に寄稿とかしてくださって、それで広まったってのもありますし、そういう繋がりとかに関して凄く運が良かったってのは凄く思いますね。

卓球P まぁ何度も出る言葉だけど、巡り合わせはやっぱデカいよね。

内科部長 でもそういう巡り合わせから順調に界隈での独自の地位を築きつつあるというのは、先人の歩んだ道をアゥ君も歩んでるのかなぁという気がしないでもないですよね?

卓球P うん。あともうちょっと言うと最近ブログって目立たなくなったじゃない?やっぱり手軽さってのもあって、ツイッターがある程度、情報発信の主流の場として定着した中でブログってやっぱ書くのも大変で体力いるし、(俺も含めて)更新する人も減ってきてる中で、今このタイミングでブログであんだけガッツリした記事っていうのは、やっぱり色んな人が注目してるポイントだと思うんだけどね。

アゥP 自分とかは結構ロキノン系のバンドとかをよく聞いたりするんで、音楽雑誌とかもよく読んだりするんですけど、そういうのが(ニコマスにも)あったら面白いんじゃないかな、と。まぁその前にVRLでめいろっくPがサイト(VerRockers.net)を立ち上げて、そういう対談なんかはやってたんですけど、それをそのイベント以外でも続けていくようなポジションがあればいいなと思ったんです。どっちかって言うと、自分が見たいんですよね、結局。

卓球P あれだね、「Nicom@s Rocki’n on Japan」みたいなもんだね。

アゥP ですね。誰かが編集長としてそういうことやってくれるなら、自分は「面白いなー」って言ってただの読者でいられるんですけど、「自分がやらないと誰もやらないだろうなぁ」と思って。なんで、「自分が読みたいからやってる」ってのが一番大きいですね。

卓球P そこ大事だよねー。

内科部長 そこ大事ですよね。「やりたいことやってると、ふと気が付くとそこにいる」ってのが一番理想的なポジションで、それって他の人で代え難いんですよね。アゥ君はそういう道を歩んで、次世代ニコマスの世界を仕切っていってほしいなって思うんですけど、どうよ?(笑)

アゥP 次世代……いやでも、自分のポジションは「引っ張っていく」ポジションではないですよ。どちらかというと、「今後引っ張っていくであろう人達を支えていくポジション」なのかなと。

卓球P ああ、上手いことを言う。分かる気がする。別にアゥ君にその実力がないとか言うんじゃなくてね、そのポジションを目指すって言い方は凄く上手いなぁ、と。

アゥP そうですねぇ……。この間、13年の1月デビューのふぁるP(参照:タグ検索)という人と、たまたまアイマスライブの横浜公演LVのときに会って一緒に飲んで喋る機会があったんですけどそのときに、「もう11年デビューで古参」って言われたんですよ。

卓球P&内科部長 ほう……(笑)。

えびP えっ……!

(一同爆笑)

内科部長 えびPの動揺が酷かった(笑)。

卓球P おう、07(年デビュー)オッスオッス(笑)。

アゥP 自分もびっくりしたんですけど、なんか「13年の人は古参と言わないまでも中堅くらいには確実になってますよ」ということだったんですよね。

卓球P ああそうか……。

内科部長 でも20選とかで上位は11(年デビュー)の人だったりしますからね。

アゥP なので、もっと自分よりも後に出てきた人、例えば街道P(参照:タグ検索)みたいなデカいイベントをやる人なんかも出てきてるわけで、そういう人達をバックアップして行ったり、界隈全体をバックアップする立場なのかなというのも思ったりするんですけど……。

内科部長 ……アゥ君大人だね、なんか?

(一同笑)

内科部長 卓球さん、なんかそう思いません?(笑)

卓球P いや、エライよ。「俺が俺が」にならないもんね。

内科部長 なんかちょっと恥ずかしくなってきた、聞いてて(笑)。

卓球P 俺、「チヤホヤされたいからやってんだけど」みたいな……(笑)。

アゥP いやいやいや(笑)。でも結果的にそれで名前が広まってそういう風になってる感はあるので……(笑)。




「ごっこ遊び」っていうのは1つウチの編集部のキーワードにしてて


border line
えびP『【アイドルマスター】“BORDERLINE”PV【春香】』より
鮮やかにその”線”を断ち切る春香の姿に、只々圧倒される

卓球P アゥ君の動画のほうも触れていこうと思うんだけど。元々がアニマスから知ってニコマスとか見始めて、カクテルがかなり大きなきっかけになったって話をさっきしてくれてたんだけど、さっき呼び込んだ後ろにいる甲殻類(えびP)がさ、またいいタイミングで来ちゃったなと……。

えびP あ、なんでしょう?

卓球P そう、アゥ君実はその辺が関係あるんだよね?

アゥP 実際この間飲み会でお会いした時にも直に言ったんですけど、カクテル6( iM@S KAKU-tail Party6 )のえびpの動画みて「PVスゲェな」って思ってAviutlをダウンロードしてPVを作ったのが最初なんです。

卓球P ……とりあえずこの放送ここまででいいですかね?(笑)

えびP いいんじゃないですかね……今日涼しいのにいきなり汗ドッとかいた(笑)。

(一同爆笑)

卓球P えびちゃん褒められ慣れてないからね(笑)。

えびP ほんとね、僕の自分の話されると……。

卓球P 顔真っ赤だからね、色んな意味で(笑)。

内科部長 カクテル6( iM@S KAKU-tail Party6 )の動画って、レーザーメス?

(一同爆笑)

えびP ついこの前、ランキングに上がったとかで、なんでやろと思ったらあごひげックスさんが絵を描いてくださってたんですよね。 

卓球P 「ちはやさん」の人ですね。

内科部長 いやぁ、あれ(動画)は良かったですよね。

えびP 部長も色々ね、ブログで書いてくださって……。

内科部長 いや僕のブログ、あれで認知度が上がったんじゃないかってのが凄くあって……(笑)。

えびP 僕がどうこう語る前に部長とガルシアさんがある程度言ってくれたんで……(笑)。

アゥP あれ見て、「ニコマスってこんなのもあるんだ」って衝撃を受けましたね。

えびP ……ちょうどね、あの頃ってあれじゃないですか、色々あった頃。もう特に僕なんかは被災地だったわけなんですよ。まぁ特に脱原発だなんだって難しいこと言うつもりは全然ないんですけど、あれに関してあまりにもムカつくことが多かった。僕のあの動画ってのは何を定義するわけでもなく、本当にムカつくことを全部春香さんに丸投げしちゃったっていう、そういう動画だったんですよね。なんで、あんまり褒められたもんじゃないかなって思うんですけど……。

内科部長 でもあれは、それを凄く抑制のきいたタッチでアイドルマスターとして……でもやっぱりあれは春香さんじゃないと駄目って感じはありますよね?いかにも春香の動画なので、そこへ持っていくってのは凄い良かったなぁっていう感じでしたけど……。

えびP あれ抱えてもらうのは、本当に春香さんファンには申し訳ないんですけど、春香さんしかいなかった。あれを例えば伊織でやったとして、どうかなと……。

内科部長 それはちょっと違う感じがします。

えびP あれ抱えて、なおひっくるめて「簡単ですよ、プロデューサーさん?」って言っちゃうのはやっぱ春香さんだったなぁ……。

卓球P そんなPVに影響を受けて、製作環境もさっき出ましたけどAviutlがメインという感じですよね?

アゥP そうですね。つい最近自撮りになりましたけど、デビューから2年くらいは借り物でやってましたし。

内科部長 アゥ君もそのうち、ボーナスでAE買っちゃったりするんじゃない?(笑)

アゥP いやぁ、どうですかねぇ。だいぶお金に余裕がないので……(笑)。

卓球P まぁでも作風的に、アゥ君はあまりAEを使うタイプではないよね。自分と割と近いとは言わないまでも、ある程度同じラインでやってるかなぁ、と。結構そういう意味で親近感とライバル心はあるんですけど(笑)。

内科部長 ずっと言ってますよね、「潰す」って(笑)。

卓球P アゥ君潰れねぇからヤなんだよなぁ……(笑)。

(一同笑)

えびP 卓球くらいじゃ潰せねぇよ、アゥ君は(笑)。こんな骨太のPは最近じゃ出てこないよ?本当に。

卓球P なんかね、悔しいんだよ。新作見るたびに「うめぇなチクショウ」とか思って、マイリスしねぇでおこうとか思うもんね。

えびP ちっちぇえなお前は本当に!

(一同爆笑)

卓球P 懐の狭さには自身がありますよ?(笑)

えびP そんなん自信持たれても(笑)。

卓球P ああ、掲示板の方ではそれぞれの(編集ソフトの)帝国から勧誘が来てますね(笑)。「VS(Visual Studio)なら安いよ」とか「Vegas村おいでよ」とか。……Vegas村はねぇ、奥地にありすぎるんだよなぁ、アレ……(笑)。

(一同爆笑)

えびP ジャングルの奥地だからね(笑)。

内科部長 最近だとドラツーさん(dragontwo2P(参照:タグ検索))があんなにレイヤーの多い動画を作ってるのに、Vegasで作ってるって聞いて、EDIUS民のしおP(参照:タグ検索)が「それじゃだめだ」って説教したって(笑)。……アゥ君はでもコンスタントに動画上げてるよね?

アゥP まぁ作りたい曲は今もいくつもあるんで、そういうのは作っていきたいなと思ってます。ブログだけやっていけば多分楽なんでしょうけど、なんかやっぱりPVも作りたいってのもありますし、どっちもやりたいんで結局こんな感じになってるんですけど……。

卓球P でもいいバランス感覚なんじゃない?ちょっと今ニコマスとP忙しそうではあるけど。でもどっちもある程度やりながら楽しんでるかな、ってのは傍から見て思うんだけど。

内科部長 そんな中、ツイッターのタイムラインではhikeP(参照:タグ検索)から「#ニコマスとPから取材が来ないのはどう考えてもお前らが悪い」ってハッシュタグが(笑)。

卓球P これをhikePが言うんだぜ?(笑)

内科部長 ニコマスとPがエライなぁ……(笑)。

アゥP いやでもね、ここまで知名度が上がったのは偶然ではあるんですけど、そうなったらいいなって思ってた所はあって。結局取材をするときにどこの馬の骨か分からないのからされるよりも、“そういう活動をやってる人達”っていう肩書というか……例えばバンドがRock’n onから取材来ましたって言うと「おお!」ってなって受けようと思うでしょうけど、なんか出版社の名前も知らないような雑誌から来られても「えっ?」ってなるじゃないですか?なので最低限、このブログを運営していく中で、ある程度知名度は欲しかったってのはあるんですね。

内科部長 今、一つのステータスって言ったらおかしいけど、やっぱりみんな取り上げてもらいたいというか、そういう所になりつつあると思いますよ、完全に。

アゥP もちろんやってる側として、自分達が偉ぶりたくてステータスを求めてるんじゃないですけど、単純に取材とかを受けて喜んでもらえるような規模にしたいとは思ってたので、今のポジションはうまいこと運が向いたなっていう感じですね。

内科部長 それは運っていうよりかは、アゥPを含めニコマスとP編集部の人たちがそういう努力を続けた結果なんじゃないかなぁと、個人的には思いますよね。

アゥP 編集部のメンバーは、自分が楽しんでやってくれそうな人に、「一緒にやりませんか」って声かけてやってるのもあって、同じように楽しんでくれる人がいっぱいいるからこんな風に広まってくれてるのかなって思って、そこはやっぱり始めてよかったなって思います。

内科部長 でもアゥPは動画製作者としても結構名が通ってたんだけど、また一段と認知度が上がったわけじゃないですか?

アゥP  まぁ自分自身の知名度はそんなにアレなんですけど……。

内科部長 えー、そんなことないよねぇ(笑)。

卓球P なんとか潰したいとは思ってますけど(笑)。

内科部長 ですよね(笑)。で、どう?こういう風にチヤホヤされると嬉しい?

(一同爆笑)

アゥP そういう聞き方しますか……(笑)。そりゃ嬉しくない人はいないでしょうけど、でもこれ個人で(ブログを)運営してるんだったら完全に自分の成果って言っていいんですけど、やっぱりあくまで編集部で動いてるんで、「ニコマスとP有名になったね」って言うんだったらそれはそれで「よっしゃ」ってなるんですけど、自分だけの成果じゃないんで自分がこれで有名になったっていうのは、それは違うのかな?っていうのは思いますね。

卓球P 真面目だわぁ……ダメだよ、もっとガツガツ行こうぜ(笑)。

内科部長 ねぇ卓球さん、チヤホヤされると嬉しいよね?(笑)

卓球P ことあるごとに「俺が俺が」ですよ。

内科部長 「どう認知してもらおうか」って世界ですよ。

アゥP 逆に言えば組織にしてるからある程度は自分もガツガツ行けるってのはありますけどね。

卓球P そこはデカイよね。

アゥP 個人で行ってたら、個人で全部背負うことになるんですけど、「編集部」っていうのでやってるっていうのはそういう面で大きい。もちろん自分が立ち上げ人として、責任とは持ってはいるつもりではいるんですけど、それでも組織と個人では違うのかなぁ、と。

内科部長 確かに、ニコマスとPはツイッターのタイムラインとか見てても編集部員から編集長への突き上げはキツイよね(笑)。なんか「色々編集長大変だなぁ」とか思って見てるんですけど、どうよ、その辺は?
 
アゥP 編集長って言っても学級委員レベルですよ、結局。学級委員って、クラスの全部を握ってるわけじゃないですか?(部活の)部長とかよりも、もっと下というか。自分としてはそれこそ学級会とかで祭り上げられはするけど、実質的に全部決めてしまいたくはないな、と。本当の音楽雑誌の編集部でも、ライターさんが書いたものを集めて雑誌にする感じじゃないですか?それが理想なんですよね。だから本当に「音楽雑誌のニコマス版」をやりたい、っていうので始まってるんで。

卓球P 言っちゃえばアレだ、ごっこ遊びなんだよね、やっぱり。

アゥP そうですね。もう「ごっこ遊び」っていうのは1つウチの編集部のキーワードにしてて。ウチのブログに対して「遊びでやってるんじゃないんだから」って意見をちらっと見かけたこともあるんですけど、むしろ編集部としては「遊びで何が悪い」っていうスタンスなんで、「ごっこ遊び」ってのは1つキーワードになってます。

卓球P 逆にアレだよね、「遊びだからこそ本気でやれる」ってのもあるよね。これが義務感だったらどっかこなす部分だって出てくるだろうし、今も決してゼロではないだろうけど、それでもまず「楽しくやろう」ってのは絶対デカイじゃない?それは「遊びだからこそ」ってのはあると思うんだよね。

アゥP もちろん遊びと言っても、取材させてもらった人だとかイベント運営の人とかへの誠意は絶対忘れてはいけないと思うんですけどね。そう思っててもやっぱり何度か失敗してしまうこともありましたし……。1つのイベントのスタッフだったらその中での関係になるんですけど、色んなイベントに取材とか行ったりしてるんで、関わってる人の数は手繰っていけば膨大な数になると思うんですね。なので、その辺りは気を付けないといけないと、ずっと思ってます。

えびP 趣味で遊びになるわけだからね、やっぱり礼節は大事にしたい……さっき誰かも言ってたけど部活動が一番近いと思うんですよ。部活で先輩に舐めた口聞いてたら怒られるわけじゃないですか?(笑) で、部活動とかそういう体育会系の部活動から社会に出たときに、縦横のバランスみたいなものを勉強できるみたいな……まぁそんな深いこと考えてのアレではないとは思うんだけど、そういうのは最低限必要だなぁと思う。

アゥP 本当に、ニコマス学校の新設の新聞部みたいなもんですよね。で、やっぱり先に全国大会に行ってるような部もあったりして、まぁ年代はバラバラなんですけどこっちは新設で人集めて、って感じですよね。あんまり(喋ってることが)まとまってないですけど(笑)。

内科部長 でもたまにスポーツでも、新設で思わぬ注目を集めて新しいパターンでやってくる若い部、みたいなのが出てくるじゃないですか?

卓球P 掛川高校(※6)、みたいな(笑)。

※6……伝説のサッカー漫画『シュート!』の主人公が通う高校。主人公の一つ上の先輩久保嘉晴がサッカー部を1から新設で作り上げ、快進撃を続けていく。なお以下の卓球Pの発言はその中のセリフのパロディでこれを言った人物はその後……。

(一同笑)

アゥP 久保嘉晴ですか(笑)。

卓球P 「アゥ、ニコマス好きか……?」みたいな感じですよ(笑)。

アゥP 卓球さん死ぬんですかね……(笑)。

えびP やめろ!(笑)



悪口は無視するんですけど、批判は受け入れたい、とはずっと思ってて


1309編集後記keyfard
『【高校生P合作】ニコマス学園 秋の文化祭 -ON STAGE!!- Part-A』より
近年でもこうした若い世代の動きが活発であるというのは非常に喜ばしいことである

内科部長 この界隈の人は言ってもみんな割と上手に遊んでる人が多いので、そういう中でアゥ君みたいな新しい取り組みは評価されてると思う。ただこの界隈はおじさんが多いので、特に若くて頑張ってる人についつい一言言いたくなってしまう人が多いんですよね。なのでニコマスとPに向かってやいやい言う人が多いのかなってことはあって、それはちょっと気にしてるんですけど、どっちかって言うとそれはニコマスとPにネガティブな印象を持っているというより、ポジティブな印象を持ってるからこそ一言言いたいって人が多いのかなと思って、そういうのはあまり気にせずやってほしい気がするんですけどね。

アゥP ただの悪口は無視するんですけど、批判は受け入れたい、とはずっと思ってて。やっぱりこう大きく展開してるというか、関わる人の数が膨大になるんで、やっぱその中で何か言ってこられる方もいらっしゃいますし、それをすべて気にしなかったら楽なんですけど、でもやっぱりそれじゃダメかなっていうのもあって。

内科部長 この前ね、一緒に焼肉食べたときもそういう話が出たりもしたんだけど、某おじさんは帰りの地下鉄に行く歩道で、「でもあいつらのことは評価してる」とボソッとつぶやいてましたからね。誰とは言いませんけど(笑)。

アゥP いやぁ、あの場所で意見を交わし合って10-0くらいで負けたと言ってもいいくらいだったんですけど……

内科部長 いや、見てるほうは面白かったんだけどね(笑)。

アゥP でもやっぱりあの方みたいに本気でアイマスに向き合ってる人対して嫌悪感は抱けないですよ、やっぱり。

内科部長 そうそう、凄い彼は評価して言ってくれてるので、そういうのって大切なんだろうなって、実社会でもつながる部分があるのかな?と思って。なんかおっさんの説教トークじゃないですか、これ?(笑)

卓球P しょうがない、アゥ君以外オッサンしかいないんだからここ(笑)。

内科部長 まぁ彼女にフラれたって事実だけでも「ウギギ」っていうね(笑)。

アゥP まぁきっかけとしてはそこですけどね。内科部長のブログで大っぴらには初めて言ったんで(笑)。

内科部長 僕らそんなのが最初のスタートにはなりえませんもんね(笑)。あり得ないでしょ?

えびP そんなもん20年も前に置いてきちゃった(笑)。

内科部長 そんなものは何十年も前に置きざりにして、「そういえばそんなこともあったかも知れないな」みたいな(笑)。

卓球P 俺はまだあきらめてないぞ!誰かはよ!

えびP もういい加減あきらめろよ(笑)。

卓球P まだ、まだ終わらんよ!

内科部長 おじさん的にはそんな感じ。あの原稿もらったときに「なんだろう、このモヤモヤするルサンチマンは」と思って(笑)。

(一同爆笑)

卓球P 「まだコイツキラキラしてやがる」みたいな(笑)。

内科部長 な、なんか「お若い方いいね」みたいな。色んな原稿もらったんですけど、そういう意味でモヤモヤしたのはあの原稿だけでしたね(笑)。

アゥP どうもスミマセン(笑)。最初企画が上がった時に、内科部長からご指名で「原稿をください」って文章があったんで「なんか書かなきゃ」と思って。それで存在理由の根底を考えたときにこれになったので、「2年くらい経つし、そろそろ時効かな?」と思って、つらつらと800字書いて提出したんですけど、まさかそんな風に予期せぬダメージを与えているとは……。

内科部長 なんか、凄いダメージでした。もう俺には二度とないこういう世界、みたいな(笑)。

えびP 寂しい感じになってきましたね……(笑)。

内科部長 掲示板にも「憎い、その若さが憎い」って書かれてますけど(笑)。

アゥP あ、でもツイッターでこの記事が上がった時、なんかポツポツ「ああ、分かる」みたいな人がTLにいたんですよね。結構若めというか、最近デビューの人が多かったのかな?それで「ありがちな理由なのかな?」とも思ったんですけど……。

内科部長 どうなんですかね、えびさん?

えびP 若返るというか、若くなってきてますもんね。その割にオッサンいっぱいいますけどね(笑)。共感できる人も増えてきてるのかな、とも思うんですけど。 

アゥP 12年、13年には若い方多いですねぇ。まぁ今後の話なんですけど、ちょっと若い人達対象に取材をする企画がありまして。高校生P合作っていうのがあるんですけど、その関係でウチで宣伝と取材をやります。それこそ最近高校生のPがだいぶ増えてきて活発みたいなんで。

卓球P やっぱり色々考えてるな、とは思うよね。自分の楽しみの延長ではあると思うけど、今のニコマスを盛り上げようって気概を凄く感じさせてくれる。それがね、僕が『ニコマスとP』を凄く応援してる理由の1つでもあるので。

アゥP ありがとうございます。

(了)


内科部長
主にニコマス動画や生放送イベントへの広告を行う見る専の広告勢であり、特に生放送イベントの際には氏の手により一つ桁の違う広告が撃ちこまれることも。また本職の医師でもあり、彼の講演にのスライドには雪歩がほぼ毎回に登場する。現在自身のブログ『内科部長室』において『Pとこの存在理由』を開催中。

卓球P
0711デビューのPVP。見るものを熱くさせるロックなコラボPVに定評がある。また動画紹介ネットラジオ『NRRR(ニコマスロックンロールレディオ)』のパーソナリティとしての活躍も有名であり、昨年まではほぼ毎週ニコマス紹介放送を行っていた。また、今ではニコマスの一大イベントとなった『ニコマス20選』の発起人でもある。代表作は『【NRF09】TMGE×アイマスオールスター 「ダニー ゴー」』『アイドルマスター /^o^\フッジッサーン (世界遺産)』『アイドルマスターは鳴り止まないっ』など。



きつねP
0707デビューのPVP。アッパーな選曲とそれに合わせた丁寧な編集が特徴。また、動画募集型イベント『iM@S KAKU-tail Party』の主催や、ユーザー生放送『週刊黒いテスト放送』(12/3/25~12/12/03)のパーソナリティとしての活動なども有名。代表作は『アイドルマスター 「気分上々↑↑」 mihimaru GT』『HaRuKa AMaMi 「タマシイレボリューション」』など。



えびP
0712デビューのPVP。ガチな選曲と緩急を鋭く織り交ぜた映像で、アイドルが”アイドル”として輝く瞬間を見せてくれる。『iM@S KAKU-tail Party』や12月デビューP達による『みんな、しわっす!』などのイベント、合作などへの参加も精力的である。代表作に『【アイドルマスター】“Cutie Panther” PV 【HaRuKarnival'13】』『【アイドルマスター】”リヴィング・オン・ジ・エッジ”PV【千早】』『【アイドルマスター】“BORDERLINE”PV【春香】』など。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/150-0e500771

トラックバック

コメント

[C15]

Vegas派ではなくてEDIUS民です。
  • 2014-11-20 23:11
  • しお
  • URL
  • 編集

[C16] Re: タイトルなし

> しおP
大変失礼致しました。該当箇所について訂正致しました。
  • 2014-11-21 15:49
  • 『ニコマスとP』編集部
  • URL
  • 編集

[C17]

どらつーさんもEDIUS民です。
あと、説教なんてしてません。
向いてないですよねってお話をさせていただいただけで。

つまり部長が悪い。
  • 2014-12-02 22:09
  • しお
  • URL
  • 編集

[C18]

ボクが悪いの?
  • 2014-12-19 22:03
  • 内科部長(循環器)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。