Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/180-8c5fb662

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

井川式 第43回 「井川式・765プロで野球した場合の話 その2」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。



前回に引き続き、765プロで打線組んでみた場合の話についてコラムをつづっていきます。

やよいを紹介した前回ですが、2番セカンドの枠ということでお願いします。

それと、出来る限り駆け足で紹介したいとは考えていますが、コラムの数がかなり多くなることが予想されます。

最後までお付き合いください。(深くお辞儀)


では今回は、我那覇響の考察です。

響と言えば、765プロの中では真と並ぶダンスのツートップです。

体力面ではトップクラスであり、様々なアイマス×野球系の動画でも強キャラとして描かれることが多いです。


ですが、私はいつもふと思うんですよ。

響って、暑いのが好きではなく、得意なスポーツが卓球って言ってますよね。

これって、あんまり外で行う球技をやってなかったのでは……って考えました。


沖縄の夏は、外に出て遊ぶということが無いとも聞きますし。(熱中症になるから)

それどころかもしかすると『球技オンチ』の可能性だってあるワケですよ。


最近ので言うと、グリーのソシャゲの『アイドルマスターミリオンライブ』に登場する『舞浜歩』というアイドルが良い例です。

ダンスの腕はピカ一なんですが、他のことになると全くと言って良いほど、ダメでヘタレな子という感じで描かれてます。

つまり、基礎体力があったりダンスが出来るからと言って、他のスポーツが出来るかというと、それは違うということなんです。


現実のプロ野球では、その逆の例も存在しています。

千葉ロッテの唐川侑己という若手の投手がいるのですが、先発ローテーションの一角を任される程の投手です。

本人が雑誌のインタビューか何かで言ってたんですが、野球以外のスポーツは全く出来ないとのことなんですよ。

「たまたま、ボールを投げる才能があったので、野球は出来た。走るのはまるでダメ」とかそんな感じの内容でした。


この通り、運動能力や基礎体力が野球能力に比例しないことがあるというのが判ります。

私は響に、これが当てはまると私は考えました。


ただ、ミリオンライブでの野球イベントでは、そこそこ活躍してました。

元々の身体能力はあるので、打てば飛ばしますし、守備も落下点まで走ることとか出来ると思います。

恐らく、地肩も強く足も速いので、一見すると問題は無いように思えますが、重要なのはそこではありません。

前回のコラムで『野球脳』なる話をしましたが、響はやよいと比べて、あまり考えずにプレーしそうに思うんですよ。


・打席では来た球を打つことだけ考えるので進塁打とかが期待出来ない

・ベースカバーのミスなど、目に見えない、記録に残らないエラーをする

・盗塁死、牽制死多発

・明かに間に合わないのにバックホームして他のランナーの進塁を許す

・グラブ捌き、捕球技術がかなり悪い



具体例を挙げるとこんな感じかなーと。

現実の選手で言うと、森谷昭仁選手大田泰示選手に当てはまるでしょうかね。

属性で言うとアホの子に近いですが、野球的な意味でのアホの子は、少しいただけない部分が大きいです。


でも、765プロでは貴重な運動神経抜群勢なので、スタメンには出さざるを得ない状況……という感じでしょうね。

しかしあんまり期待はされていないという、ちょっと可哀想にはなっちゃいますが。(笑)

それでは、私が独自に考えた、パワプロ的な意味での響の能力を表記します。


左投両打 外野手(兼遊撃手)

弾道4 ミートG(1) パワーB(135) 走力B(13) 肩力A(14) 守備力F(4) エラー率G(2)

ケガ4 チャンス2 対左2 盗塁2 走塁2 サブポジ2 送球2 パワーヒッター ヘッドスライディング 連打○ 内野安打○ 満塁ホームラン男 体当たり 三振 エラー


使いづらい。(確信)

左利きになっていますが、細かいことはお気になさらずにお願いします。(笑)


基本能力はかなり高いものの、特殊能力が結構死んでるので、起用が難しいです。

私の中では、7番打者の右翼手ということになっていますが、まぁ妥当だと思います。

やよいと比べると、あんまり頼り無いですが、話の中のコメディリリーフ的なポジションに集束しそうです。

ルーキーズで言うところの平塚ポジションと言うと、少し可哀想ですが、響だからちかたないね!(土下座しながら)



それでは第43回は終了です。次回も『井川式・765プロで野球した場合の話』について書きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/180-8c5fb662

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。