Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/188-1295f4c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

井川式 第47回 「井川式・765プロで野球した場合の話 その5」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。


前回に引き続き、765プロで野球した場合の話についてコラムをつづっていきます。

これまでのオーダーはこんな感じです。

1(三)如月千早   右投左打
2(二)高槻やよい  右投右打
3(?)???
4(?)???
5(?)???
6(投or左)天海春香 右投右打
7(右)我那覇響   左投両打
8(一)三浦あずさ  左投左打
9(?)???



早速ですが、この辺で「ベンチメンバー」も考察していこうかと思います。

スタメン全員の後に書いてしまうと、オマケみたいな感じになってしまいますので……。

その辺も考慮して、今回は萩原雪歩の考察をしていきます。


雪歩と言えば、それこそ考察の難しいキャラと言えるでしょうね。

なぜなら、心の根っこ部分は強いんですが、基本的に運動神経が良いというワケではないからです。

何より臆病ビクビクの小動物キャラなので、野球のボールを他の子以上に怖がる様が想像に難くないです。(笑)

そもそも何で雪歩がボールを真正面から捕れているんだ……という話にもなってきますからね。


そこは二次創作ではよくある『細かいことは気にしない』という、都合の良い方法で乗り切ろうと思います。

どうにかこうにか雪歩がボールに慣れて、「野球が出来る」レベルになったことを前提としての話です。


先述した通り、雪歩は基本的には臆病で気弱なのですが、頑張り屋で、心の根っこの部分は強い子です。

「守ってあげたい・応援したい」っていうタイプの子であるのは明かです。


これを野球的に考察しますと、元々の運動能力が低い分、目立った活躍は出来ないでしょう。

ですが、コツコツと努力を重ねる子なので、細かいケアレスミスは少ないんじゃないかと思います。

エラーも少なく、細かいプレーや繋ぎも確実に実行する「いぶし銀」といった所でしょうか。


また、「最後まで諦めない」という精神があるんじゃないかと思います。

野球は技術はもちろんですが、精神面に左右される部分も大きく、諦めない姿勢というのは重要な要素です。

口では「もう勝てない……」と言いつつも、心の底では「負けたくない……!」って考えるような、そんな感じです。

つまり、いざという時の逆境には強いんじゃないでしょうか?


例えば、試合も7回で自チームが負けてる土壇場の場面。

そういう時に、ここまで活躍していない雪歩がなんとかしないと、と一念発起し、どうにかして出塁をします。

雪歩の頑張りを見た他の子たちはどう思うでしょうか。

「雪歩が頑張ってるんだから、自分たちも頑張らないといけない!」って、全員が奮起することだろうと思います。


765プロ的には春香がいちばんのムードメーカーですが、雰囲気をがらっと変える意味では雪歩の存在も結構大きいと思うんですよね。

気持ちが伝染するという、ちょっとドラマチックな情景になるのが目に浮かびますし。


そんな雪歩のプレースタイル考察なんですが、守備面では守備範囲は狭いものの、確実な守備が得意。

打撃面では土壇場の場面に強く、「勝利を呼び込むきっかけ」を作ることに優れている……。

という選手だったら良いなぁ、と思いました。(笑)

現実ではあまりいないタイプなんですが、あえて例えるなら、巨人で1年だけ在籍したデーモン・ホリンズ選手が該当します。


さて、それではパワプロ的査定のお時間です。

右投右打 外野手(兼遊撃手)

弾道レベル2 ミートC(5) パワーE(70) 走力E(7) 肩力E(7) 守備力C(11) エラー率B(13)

チャンス4 送球4 対左2 ケガ2 流し打ち サヨナラヒット男 意外性



能力的には微妙(確信)

パワプロ査定だと気持ちの伝染とかの再現は難しいので致し方ないですね。

ですけど雪歩の頑張りは、野球の物語の中では活きてくると思いますよ、ええ。

なお、いちばん最初に言いましたが雪歩は基本スタメンではなく控えメンバーとして考えていますが、場合によってはスタメンも……ということで。(笑)



それでは第47回は終了です。次回も『井川式・765プロで野球した場合の話』について書きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/188-1295f4c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。