Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/197-3efb191c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

7月のMONTHLY PICKUP!! 『takenokoP』

アイマスの総楽曲数はオリジナルで300曲以上、カバーを入れると500曲を優に超える。そしてニコマスには、その楽曲達をリミックスした楽曲を投稿している者もまた多く存在しており、それらはアイマスREMIXというジャンルとして広く認知されている。

そんなアイマスREMIXにおいて、現在面白い企画が進行中であることを皆さんはご存じだろうか。

――『birthd@y remix'14』

この企画は765プロのアイドルと、中の人、所謂アイマスガールズの誕生日に、持ち歌のアレンジを投稿しようという意欲的なものである。そこで今月の MONTHLY PICKUP!! ではそんな『birthd@y remix'14』のメンバーの一人であるtakenokoPに話を伺った。

このインタビューを通じて私は、ニコマスに確実に新しい風が入ってきているということを確信した。

(interview & text by アゥP, publish by キリキ)


転げ落ちましたね。スカーンと(笑)。

choco fondu_000008208
takenokoP、永見たみ氏、紅茶屋氏『ミンゴスの誕生日なのでchoco fondueをバンドアレンジしてみた』より
このアレンジでは可愛いらしいミンゴスの歌声とギターロックが上手く調和している。


――takenokoさんがアイマスに触れたのはいつ頃からですか?

takenokoP 2007年ぐらいに『アイドルマスター Perfume パーフェクトスター・パーフェクトスタイル PV風』を見たのがアイマスを知ったきっかけでしたね。ただあの時は特にアイマス自体には興味があまり行かなくて。ごまえ(『GO MAY WAY!!』)とか『キラメキラリ』とか、とかち(『エージェント夜を往く』)とかはニコ動で軽くは知ってたんですけど。で、最近になって知り合いにモバマス誘われてやってもすぐに飽きちゃったりしてて。でも去年ミリマスが始まったときに友人に誘われて始めたんですけど、「どうせ一週間でやめる」と思ってたんですよ。そしたらそのままハマって、「律子可愛いなぁ!」って言い始めまして(笑)。

――あ、ゲームとかニコマスで律っちゃん好きになったんじゃなくて、ミリマスから入って律子派に?

takenokoP そうですね。まぁその前から周りにアイマス好きな知り合いも多かったんで、(アニメの)ぷちますを軽く見てたりはしてたんですよ。その中でちょっと律子に惹かれてたんですかね?(笑)。

――ぷちますのメインヒロインは律子ですからね(笑)。

takenokoP そっからミリマス始めて2週間後くらいにはアニマスを全部見て、またちょっと経ってからツイッターで「無印やりたい、無印で律子プロデュースやりたい」って呟いてたら、知り合いから「要らなくなった箱〇と無印あるけど要ります?」って言われて、格安で譲ってもらっちゃいまして(笑)。

――おおう(笑)。

takenokoP しかも箱〇の前面のベゼルにAMCGマーク(※1)が入ってて。当時出てたやつなんですかね?そういうのを運良く頂いてしまいまして。「律子律子」ずっと言ってましたね(笑)。

※1……アイマス関連メディアのいたる所で見られる天使をモチーフとしたマーク。AMCGはAdvanced Media Creation Girlsの略。なお、takenokoPが貰った箱〇は、アイマス無印限定版に付いていたオリジナルフェイスプレートがついていると思われる。

――じゃあ、ミリマスからアイマスを知って、そこから箱〇まで遡った、と。

takenokoP そうですね。ミリマスからそこに至るまで一か月ぐらいでしたね。

――転げ落ちるまで一か月と(笑)。

takenokoP 転げ落ちましたね。スカーンと(笑)。

――凄く珍しいタイプですね。ミリオンからアイマスを知ったって人も良く聞きますし、そこからアニメを全部見たりする人ってのはたまに聞いたりもするんですけど、箱〇まで行く人はなかなか……(笑)。

takenokoP ソーシャルゲームから入ってそっちメインで活動してる人は多いんですけどね。

――じゃあ、それがミリオンが始まった頃?

takenokoP そうです。ミリオンが始まった当日です。2月の終わりですね、確か。

――同年6月の律子誕の時にはバンドアレンジを投稿されてますね。

takenokoP そうですね。それぐらいにはやり始めてますね(笑)。

――このバンドアレンジってのはアイマスにハマる以前からやられてたということで?

takenokoP そうですね。ニコ動御三家の“東の方”でバンドアレンジの同人CDを作ってたりしてました。

――まぁあまり伏せなくてもいいと思うんですけど(笑)。自分も元はその界隈の見る専だったので。じゃあ以前は東方のロックアレンジでずっと活動してたんですね。

takenokoP そうですね。(東方は)3、4年ぐらいやってたんですかね。

――あの界隈も結構、同人音楽が活発ですからね。じゃあニコニコなんかで活動し出したのもそれぐらいから?

takenokoP そうですね。2010年ぐらいからやり始めましたね。

――ちなみにメインはギター?

takenokoP 僕はギターですね。バンドやってもギターやってるんで。

――上げられているリミックスの動画なんかを聴かせてもらった印象として、2000~2010年代のギターロックに影響を受けてるのかな、と。コメントでも「ナンバーガール(※2)っぽい」とかってのも見かけたんですけど、やっぱりそういうジャンルを聴いてたり?

※2……1995~2002年に活躍した日本のオルタナティヴ・ロックバンド。ピクシーズなどのオルタナティヴ・ロックの影響を受けたといわれる、いわゆるギターロックの系譜にあり、向井のヴォーカルもそうしたギターロック調のシャウティングが中心であった。1999年に発表されたシングル「DESTRUCTION BABY」あたりから、ダブ、レゲエ的な音響処理が用いられるようになる。また、ヴォーカルスタイルもコンピレーション盤『極東最前線』に収録された「TOKYO FREEZE」において向井独特のラップを披露していた。ラスト・アルバムとなった『NUM-HEAVYMETALLIC』においては、祭囃子的な和の要素を取り入れたサウンドを展開する。(wikipedia引用)

takenokoP そうですね。バンドものは普通に好きですね。やっぱナンバーガール大好きなんですよね(笑)。

――まぁ、「ですよね」という感じではあるんですけど(笑)。

takenokoP それっぽいギターとか入れてますからね(笑)。ナンバーガールの田淵ひさ子さんってギターの人が凄く好きで、あの人に憧れて同じジャズマスターってギターを使ってたりもするんですけど。あとは東方好きらしいことを言うと岸田教団(※3)が好きですね。

※3……岸田が主宰する同人音楽ユニットもしくはバンド。ギターのはやぴー氏を加えた場合、名義が『岸田教団&THE明星ロケッツ』となり、最近は専らこちらの名義で活動している。『東方Project』のアレンジCDや、オリジナル楽曲を手掛けており、2010年にはジェネオン・ユニバーサルからメジャーデビューも果たした。音楽性としてはthee michelle gun elephantやBLANKEY JET CITYなどといった、所謂「ロキノンミュージック」に強い影響を受けているようである。(wikipedia引用)

――ああ、そうですね。takenokoさんのリミックスの中でも、リードギターの荒々しい音が入るのはそれっぽいですね。

takenokoP ギュイーン!!って(笑)。僕が昔に投稿した動画に、ギター持って「○○を弾いてみた」ってやってるのがあるんですけど、それが岸田教団ばっかりなんですよ(笑)。あとはThe Pillows(※4)は好きですね。他に曲調に影響されてる感じがあるなってのは、バンアパ(the band apart(※5))ですね。ちょっとオシャレっぽさを狙うときはそれっぽく。

※4……1989年に結成された日本のオルタナティヴ・ロックバンド。ヒットチャートの上位にランクインすることは少ないものの、長期にわたって音楽活動を継続しており、2000年代以降はアメリカ合衆国をはじめとした日本国外での人気も得ている。(wikipedia引用)

※5……1998年から現在まで活躍している日本のロックバンド。ロックに限らず、ヘヴィメタル、メロコア、フュージョン、ソウル、ジャズ、ボサノヴァなど、多くのジャンルの音楽を独自に消化、吸収したサウンドが持ち味。(wikipedia引用) なおベースの原はガチヲタであり、それがきっかけで坂本真綾とのコラボなども行われた。

――例えばtakenokoさんの『ロイヤルストレートフラッシュ』(伊織の誕生日なのでロイヤルストレートフラッシュをバンドアレンジした)のイントロなんかは、言われてみれば。

takenokoP っぽいかもね(笑)。まぁ何が一番強いってナンバガ(ナンバーガール)なんでしょうけど。

――聴いて来たバンドを聴くと、「ああなるほど」という感じですね。……どうなんだろう、この話って読んでる人分かるんだろうか……?(笑)。

takenokoP まぁこの辺のバンド好きな人は少ないわけじゃないとは思うんで。というのと、「そういうバンドものとアイドルの歌って混ぜたら面白いよね」ってのが言いたくてやってる所はあるので、こういうのを見て食いついてくれる人がいたらな、って思います。

――実際、今やってる『birthd@y remix’14』なんかを聴いて、さっき挙げたみたいなバンドを知らなくても「こういうアレンジも面白いな」って思ってくれてる人は絶対いると思います。あと前に一度、『Nicom@sRockFes2013』の取材卓球P(参考:タグ検索)に話を伺ったときに出た話なんですけど、「アイマスが好きな人に、PVで使ってるバンドの曲がいいなって思ってもらえたら、作ってる側からすれば嬉しいよね」っていう話があって。takenokoさんはアレンジなので少し違うかも知れないんですけど、バンドアレンジってジャンルそのものと捉えるとそれに近いものがあるのかな、と思いましたね。

takenokoP そうですね。自分自身はバンド物が好きだし、ギターの音自体も好きだし、そういう音にアイドルの歌声が混ざったらとっても面白いだろうなってのを本当思ってて。で、カッコいいリミックスにしたりすると、同じ曲でもちょっと違う印象を受けさせられたり、アイマスのアイドル達の違った違う面が見せられる気がして、そういうのが面白いなって思います。

――takenokoさんのアレンジで言うと、特に『choco fondue』のアレンジ(ミンゴスの誕生日なのでchoco fondueをバンドアレンジしてみた)が好きなんですよね。

takenokoP ありがとうございます!あれ、いいですよね(笑)。

――あの曲って原曲が可愛い路線じゃないですか?このアレンジはその感じを残しつつ、ギターロックになってるっていうのが、凄くツボでしたね。

takenokoP いい感じに荒くなった感じがしますね。

――ミンゴスの歌にパワーがあるから、ギターをあれだけ入れても全然潰れなくて、いいバランスになってたんじゃないかなと思います。

takenokoP ありがとうございます。



「俺は律子にとらわれ過ぎてる」って言いながらずっと作業してましたね

shiny smile_000107507
takenokoP、谷屋氏、紅茶屋氏『律子の誕生日なのでshiny smileをバンドアレンジしてみた』より
元曲の爽やかさがバンドアレンジよってより引き立たせられている。


――じゃあ『birthd@y remix’14』についても話を聞いて行きたいと思うのですが、まずこの企画のきっかけってなんだったんですか?

takenokoP きっかけは突然というか、去年の秋ごろ、一緒に『birthd@y remix’14』で音楽担当をやってる味付け玉子さん(参考:タグ検索)とサシ飲みをすることがありまして。その時初めて僕と味玉さん二人で飲んだんですけど、二人とも「そんなに時間持たないよな」って思ってたんですよ。でも実際話してみたらアイマスの話で盛り上がりまくりまして、5時間以上ずっと話してたんですよね。それで、「こんだけ一緒に楽しい話ができるんだから、なんかやろうよ!」って話になりまして。その中で味付け玉子さんが「例えば中の人とアイドル全員の誕生日を祝うとかさー」って言ったのに「それいいじゃないですか!」って僕が乗りまして「やる?やる!?」って(笑)。

――バンドマンによくある、酒の勢いでイベントが決まるという流れですね(笑)。

takenokoP で、その場で絵描きの永見たみって奴に連絡して「おいやるぞ!お前強制な」って言って(笑)。そういう感じで、どんどん身内っていうか、大体東方の界隈の人間だったりするんですけど、そっちで仲良なった人で、アイマスも好きってのが良く分かってて、一緒にやったら面白いだろうって人を集めた結果が、今回の7人になりましたね。

――なるほど。じゃあ元々は東方の界隈で関わりのあった人の集まりでやってるという感じなんですね。この企画に関してなんですけど、アイドルの誕生日全部とかならよくあると思うんですけど、ガールズの誕生日もってなるとその倍近くになるのでかなり大変なんじゃないかと……(笑)。

takenokoP あとゆりしー(の誕生日に)もやる予定でして、あと小鳥さんと滝田樹里さんもいるので、全部ひっくるめて最低28個動画が上がることになってますね。

――でもすでにこの間の律っちゃんのときにtakenokoさん自身が3つ上げたりとかしてるので計算が合わなくなってるんじゃ……(笑)。

takenokoP 律子誕3つも上げて「馬鹿じゃないの!?」って色んな人に言われましたね(笑)。

――でも、そういう人って今のニコマスでは重要だと思いますよ(笑)。

takenokoP ははは(笑)。律子誕の曲自体は6/21には出来てて、丸2日使って動画作ってたんですけど、6/23は前日から徹夜してて。朝っぱらに谷屋さん(参考:タグ検索)が起きてきて「作業スカイプする?」って話になったんですけど、「なんで俺3つも上げようとしてるの?」って言ったら「単純に馬鹿でしょ?」って(笑)。

――でもね、それぐらい情熱を掛けてくれるってのは良い事だと思いますよ(笑)。

takenokoP でも今回3つは流石にやりすぎたような感じはしたような……(笑)。

――自分は「おお、気合入ってんなぁ!」と思って見てましたけどね(笑)。

takenokoP 「俺は律子にとらわれ過ぎてる」って言いながらずっと作業してましたね。そこで「律子にとらわれ過ぎてる」って言葉が凄く自然に出てくるのが「お前気持ち悪い」って(仲間内で)言われて……(笑)。

――でも個人的にはそういうのが見たいです(笑)。

takenokoP ははは(笑)。律子誕の動画を3つ作ってる最中に、2日連続で若林さんが夢に出てきたんですよ。しかも2日連続で夢の中で凄い大泣きしてるんですよ、自分。「これヤバいわ」って言ったら、谷屋さんに素で「頭大丈夫?」って聞かれて(笑)。
 そう言えば『birthd@y remix’14』のメンバーに「インタビュー受けることになったよ」って話をしたときに、真っ先に「お前気持ち悪いから、うちら全体が気持ち悪いように思われないようにしてね」って言われたのと、「どうせ律子誕のことしか喋らないだろ」って言われてましたね(笑)。

――まさにその通りになってますね(笑)。じゃあ話を戻すと、全体で30個以上動画が上がる予定になってるんですね?

takenokoP 現時点(6/29)で24件で、7~10月は一人ずつで11、12月が3人ずつなんで、ちょうど10人(動画製作予定が)残ってるんですよね(笑)。

――また途方もないプロジェクトを……(笑)。

takenokoP 「大丈夫かよ!」って言いながら半年乗り越えましたから(笑)。

――リミックスはtakenokoさん、味付け玉子さん、谷屋さんの3人で行ってるってことでいいんですよね?

takenokoP そうですね。

――で、曲が出来たらイラストとかを描いてもらって動画を付ける感じで?

takenokoP イラストはそうですね。動画は基本的に曲を作った本人が作って上げてますね。一部、「こういう曲を作るから、こういう絵を描いてくれ」って指示は出したりするんですけど、逆に絵描きの方から「こういうことをやったら面白いんじゃないですか」っていう話もあったりして。例えば『眠り姫』(ミンゴスの誕生日なのだし眠り姫をアレンジしてみたよ)ですね。あれは紅茶屋っていうロゴとかイラストとかやってる奴がいるんですけど、こいつが主導でアレンジ進めたというか、口出してやってたんで、動画も全部作って上げてますね。

――じゃあ特殊なパターンもある、と。

takenokoP そうですね。この前の律子誕なんて、僕が「こういうアレンジするからこういう絵を描いてくれ」って口をかなり挟んでいったんで。

――バンドがアルバムとか出す時のジャケットデザインみたいなものですよね。

takenokoP 元々東方でCD作ってたのもあって、そういうのは好きなんですよね。やっぱちゃんとテーマとか書きたいことを、絵と動画と曲とで合わせて行けば凄く良くなるってのは思ってるので。

――『birthd@y remix’14』に関しては、どれも動画としての工夫も見られますよね。例えばtakenokoさんの動画ではないんですが、春香の誕生日に上げられた味付け玉子さんの『乙女よ大志を抱け!!』(春香の誕生日なので乙女よ大志を抱け!!をバンドアレンジしてみた)なんかは印象に残ってますね。

takenokoP これは本当思いっきり動き回ってて、動画が楽しいですよね。

――アレンジの方に他の曲のフレーズを一瞬混ぜてるとこに、動画でもそれに対応させた遊びを入れてみたり、動画として面白かったですね。

takenokoP ありがとうございます(笑)。

――じゃあそんな感じで、あと5か月リミックスが上がり続けるわけですね。

takenokoP まぁ5月が6人居たんですよ。伊織からキング、ミンゴス、亜美、真美、くぎゅと。そこが一番のピークでした(笑).。

――ヤマは超えた、と(笑)。

takenokoP そうですね。さっきも言ったんですけど、10月までは月に一人なんで、しばらくスローペースというか、ゆったりしてると思います。11月と12月は3人ずついるんで、そこでラストスパートですね。「ヤマ超えた!(5月が)やっと終わった!!」って感じですね、最近は(笑)。



音だけじゃなくて、動画からも色んなことを伝えられるようになりたいな

美希「ハニーがミキの歌を作ってくれたの」_000162095
takenokoP、ななせ氏『美希「ハニーがミキの歌を作ってくれたの」』より
美希をイメージしたオリジナルソングも氏は手掛けている。
ギターロックにのせたメッセージが胸を打つ一作。


――じゃあ最後に、今年中はこの『birthd@y remix’14』がありますが、その先でやりたいと思ってることとかってありますか?

takenokoP そうですねぇ……。この『birthd@y remix’14』がひと段落したら、ミリオンの曲も色々やってみたいなとは思ってますね。あと(やりたいこととしては)、受け入れられるものなのか分からないんですけど、各アイドルをイメージしたオリジナルソングを作ってみたいなって思いますね。

――たしか以前にも一度……

takenokoP そうですね。去年の美希の誕生日にやりましたね(美希「ハニーがミキの歌を作ってくれたの」)。そういうのもちょっとやってみたいなと思いますね。僕らプロデューサーからアイドルに向けて言いたいメッセージとかを込めた歌ってのもいいでしょうし、僕の場合なら律子との色々……例えば律子がアイドルしてる時のテーマソングじゃないですけど、そういうイメージだったり、律子がプロデューサーになってからのイメージだったりとか色々書けるんで。オリジナルというか、イメージソングをやるのは、面白いんじゃないかと思ってますね。どこまで聴いてもらえるかが怪しい所ではありますけど……。

――そういうのを作られるのであれば、自分は期待したいなと思いますよ?

takenokoP はい、そうですねぇ……(笑)。あとは個人的なこととしては、曲自体をもっと動画とリンクさせて色んなことがやりたいなぁと思います。もっとPVとか静止画MADとかに寄ったもの、というんですかね?

――例えばモーショングラフィックとか?

takenokoP そうですね。今まで自分の動画ってほとんど動かなかったんですけど、今回律子の誕生日でちょこちょこ動かしてみたのはそういうことですね。音だけじゃなくて、動画からも色んなことを伝えられるようになりたいな、ってのは思ってて。

――じゃあ動画として一つの作品の完成度を上げたい、ということですね。

takenokoP バンドアレンジだと色々細かいメッセージを込めたくても、中々曲だけじゃ難しい所はあったりするんですよね。だったら動画をもっと凝ってみるのが面白いんじゃないかなってのが思ってます。

――プロでも新曲をリリースするときはPVを撮ってアピールするわけで、もちろん曲の良さが前提にあっての話ですけど、映像の力ってのも大きいですからね。
じゃあ今後もそんな感じで積極的に活動していかれるということですね。


takenokoP できる限り積極的に動いていきたいなと思ってます。

(了)





takenokoP
ニコマスでは13年6月に『りっちゃんの誕生日だし魔法をかけて!をバンドアレンジしてみた』でデビュー。それ以前から東方Projectの同人アレンジCDを製作するなどの活動を行っている。14年には味付け玉子氏、谷屋楽氏、永見たみ氏、仁後里氏、紅茶屋氏、ななせ氏らとともに『birthd@y remix'14』の企画をスタートした。代表作は『律子の誕生日なのでshiny smileをバンドアレンジしてみた』、『ミンゴスの誕生日なのでchoco fondueをバンドアレンジしてみた』、『【birthd@y remix'14】貴音の誕生日なのでKisSをバンドアレンジしてみた』など。


birthd@y remix'14

birth_logo3.png

「今年一年アイマスREMIXを通して、
765プロとガールズ全員の誕生日をお祝いしよう!


765プロとその中の人であるアイマスガールズ全員の誕生日を、
バンド風のアイマスREMIXでお祝いする企画です!
誕生日当日の21時に少なくとも1つのアイマスREMIXの動画をアップしていきます。


企画はこちらのbirthd@y remix'14まとめマイリスト(http://www.nicovideo.jp/mylist/40428090
もしくはtakenokoのTwitterアカウント(@tknk_P)にて随時更新・告知して参ります!




Remix:       takenoko
                 (https://twitter.com/tknk_P)
           味付け玉子
                 (https://twitter.com/ajituketamago)
             谷屋楽
                 (https://twitter.com/taniya001)
Illust:        永見たみ
            (https://twitter.com/nagaminn)
           仁後里
              (https://twitter.com/nigori_)
Logo Design:   紅茶屋
             (https://twitter.com/kochaya_P)
Vocal・Chorus: ななせ
           
  (https://twitter.com/einanase)




詳しくはこちらのブロマガ
http://ch.nicovideo.jp/takenoko_P/blomaga/ar442925
もしくはまとめサイトまで
http://kiwiro.futene.net/birthday/index.html

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/197-3efb191c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。