Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/200-47656745

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ファミエリのDS語り 第4回「水谷絵理というアイドル」

◆水谷絵理という女の子
みなさんこんにちは。

OFAに愛、絵理、涼の「ディアリースターズ」のDLC"HELLO!!"が配信になるということでワクワクが止まらないファミエリです。
DSではソロダンスなので、初ダンスの公開は初めてになるわけで、ここで使われた三人ダンスをいつの日かライブで見れる日がきたらいいな……なんて思っています。

さて、OFAといえばディアリースターズのDLC以外にも、「シンデレラガールズ」や「ミリオンライブ!」のキャラも配信されています。ここ数年で二つのソーシャルゲーム……いえ、急遽復活したsideMも合わせれば三つのソーシャルゲームの影響もあり、アイマスキャラや声優もかなり増えたのは皆さんご存知だと思います。
そうすると、やはり名前の似通ったキャラクターも出てくるわけで。今後紹介する秋月涼も松永涼という名前が同じキャラがいたりします。
ですが、今日紹介する水谷絵理はさらにややこしい。シンデレラガールズの緒方智絵里ちゃんは「絵里」ですが、水谷絵理は「絵理」です。

01ちえり


ちなみにラブライブ!の登場キャラクターにも「絵里」というキャラクターがいますし、声優さんに至っては中村「繪里」子さんとか、大関「英里」さんとか、アイマスの「えり」はややこしいこと極まりなしです。
というわけで、今日は菊池と並んで名前が誤変換されやすいともいわれている「水谷絵理」について紹介していこうと思います。

◆水谷絵理ってどんな子?
水谷絵理は876プロ所属の15歳の女の子。身長152cmの体重36kgという驚きのBMIの持ち主です。(体重に関しては詐称ではないかとか諸説ありますが)その癖、バスト回りも82cmもあるという驚異のプロポーションを誇ります。意外とバインバインなんですね。

02絵理


さて、そんな彼女の大きな特徴といえば、ネットアイドルの出身であるという異色の経歴でしょうか。
もともと絵理は「Ellie」という名義で、ニコニコで言えば「踊ってみた」のような動画を上げていました。しかもただ踊るだけではなく、BBで撮影したダンスを背景と合成したり、ニコマスPV的なこともしていたようです。

03 ELLIE


そういった活動が、フリーのアイドルプロデューサー、尾崎玲子の目に留まり、876プロからアイドルデビューすることになります。
絵理はもともとひきこもり気質であり、外に出ることに対して臆病な女の子です。
語尾に「?」をつけるのが癖なのですがそれも人とかかわることが苦手だからでしょう。
ですが、アイドル活動を通じて次第に「外の世界」で活動することの喜びを知って行くことになります。
なぜ絵理がこのようなキャラクターになったのか、推測でしかないですが、そもそもDSはプレイヤーがアイドルとなってゲームを進めていく作品です。

04 尾崎


なので、アイドルであると同時に、プレイヤーの分身でもあるわけですから、いわゆるアイマスをプレイする層にありがちな、「PCやネットに造詣の深い」キャラクターとして絵理が生まれたのではないかなと思います。
また、アイドルとしての絵理は、律子に並ぶ知能派アイドルでもあり、美希と対戦した時は、ステージを俯瞰し自分の『見え方』を常に計算しながら、まるで自分自身を外から操るように計算されつくしたステージをやってのけるという化け物でもあります。(そのステージの後集中力の使い過ぎで倒れてしまうのですが)
ルートによっては作詞やジャケットのデザインなど、プロデューサー的な立ち回りでの活躍がみられることもあり、その多彩さ故に、「マルチアーティスト」と公式で呼ばれることもあります。

05 マルチアーティスト


こうやってざっと上げただけでも「ひきこもり」だとか「知能派」「マルチアーティスト」と様々な側面を見せてくれる、それが絵理の大きな魅力であったりします。二次創作では絵理の「ドS」っぷりが強調されたりと、正直ここで書ききれていない彼女の一面もたくさんあります。そういう意味で、DSの中でも特に引出の多いキャラクターではないでしょうか。

◆水谷絵理の物語
絵理の物語は、ネットアイドルとして活動していた絵理が尾崎に連れ出され、アイドルを始めるところからスタートします。
その中で、彼女が最初にぶつかった壁は「歌」。
ネットアイドル時代も自分のムービーには歌を入れておらず、そもそも人と話すこともあまりなかった絵理にとって「歌う」ことは大きなハードルの一つでした。

06 歌わないアイドル


そこで、絵理はネットアイドル時代の友達「サイネリア(本名:鈴木彩音)」の力を借り、なんとかステージで歌を歌うことができるようになります。
そこからの絵理はアイドルとして順調に成長を重ねていくのですが、どうにも彼女の回りで対戦相手が事故にあう、急に辞退するなど「妙な幸運」が連発します。
そんな折、彼女に飛び込んできた仕事、「呪いの館」への潜入レポートの仕事が、昔解散したとあるアイドルユニット「riola」にまつわる謎へと絵理を巻き込んでいくことになります。
律子や亜美、真美、サイネリアの力を借りて、riolaの正体にたどり着いた絵理は、「ある決断」を迫られることになるのですが……

後はゲームまたは漫画版「Innocent Blue」でご確認くださいね!

絵理編の漫画版、「アイドルマスター Innocent Blue for ディアリースターズ」の作者は零壱先生で、原作を丁寧に再現している部分も多く、なにより繊細かつ透明感のある絵が絵理とマッチしているので非常にお勧めできる一作になっています。

07 Innocent Blue


◆花澤香菜さんについて
もはや知らない人を探すほうが難しい、日本で最も人気のある女性声優といっても差し支えないのが水谷絵理の声優、花澤香菜さんです。

08 花澤香菜


最近はソロで歌手活動も行っています。
今からは考えられませんが、彼女、アイマスを始める前後ぐらいまではとてもじゃないですが歌が上手いとは言えず、本人も歌に対して苦手意識を抱いていたことをアイマスのラジオで明かしています。
そんな彼女の歌の原点の一つになったのは、ひょっとしたらアイマス、絵理だったのかもしれませんね。
アイマスの大規模なイベントには4thライブ、バレンタインのシークレットライブ以外は登場しておらず、戸松さんのように再登場する日が来ることを願っています。

◆まとめ
どうだったでしょうか。これらは絵理の触りです。
愛や涼は多面性がありつつも分かりやすいキャラではあるのですが、絵理に関しては一言で表しにくいキャラクターなので、本当に「原作に触れてみて」としか言いようがないキャラでもあります。
マルチアーティストの絵理、プロデューサーになる絵理、アイドルとしてビジュアルの見せ方を極める絵理、あるいはちょっとドSな絵理、引っ込み思案な絵理。どれも絵理の一面です。
原作に触れて、二次創作に触れて、彼女の可能性にたくさん触れてください。
次回は、そんな絵理の魅力を引き出し、「ネット」と「リアル」の両側から彼女を支えるキャラクターについてご紹介します。



ファミエリP
2010年06月、『愛ちゃんの名シーンを台無しにしてみた』 でデビュー。NovelsM@ster、MikuMikuDance等複数のジャンルにまたがってアイドルマスターの動画を投稿しながら、さまざまなイベント運営にも関わるなどフットワークに定評があり、先日公開された『ミリオンライブ合作』では副主催を務めた。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/200-47656745

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。