Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/213-5bb2c912

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

井川式 第57回 「井川式・アイマス×燃えよドラゴンズの話」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。



今回は自分の作ってきた動画の話をしようかと思います。

私の制作物の中で、切っても切れない関係のモノと言えば、当然野球系の動画になります。

その中で、特に私にとって密接な関係になっているのは、やはりアイマス×燃えよドラゴンズの動画です。


燃えよドラゴンズと言えば、中日ドラゴンズの球団歌で、12球団の中でトップクラスの知名度を誇る歌です。

なんといっても最大の特徴は、リリースされた年度毎に、毎回歌詞が変わることに挙げられます。

つまりは、歌詞を聴けば大体その年度にどういう選手が活躍したかが判るということですね。


その汎用性の高さから、替え歌が作りやすいのも特徴です。

ニコニコでは各贔屓チームの替え歌であると思われるコメントが書き込まれることもしょっちゅうです。

というかそれが原因で荒れる元になっていますしね。(笑)


私にとっても燃えドラの動画はアイマスMADの2作目に使用した楽曲ということもあり、とても古くからの関係になります

第1作目の動画は、ただ単に所謂ダンスシンクロさせただけの動画に仕上げていました。

それ以降の燃えドラは、各選手ひとりひとりをアイドルに配役し(アイドルは複数人の選手を配役させる)選手の名前が出る所に順々にアイドルが出て来るというスタイルをとっています。

これは燃えよドラゴンズ2007の動画を公開した時に定着させたスタイルです。


年が経つに連れて多少のマイナーチェンジはしたものの、基本形は一切変わっていません。

この動画は何より、動画の形式上非常に作りやすいというのが大きな利点です。

選手の名前紹介がワンフレーズ4秒ほどなので、キャプチャ時間がそれほどかからないのは非常にありがたいことです。

もっとも、ひとつの燃えドラに登場する選手の人数は40名弱なので、それだけの回数キャプチャをすることは必要ですが。


また、一度動画編集の際に、ひとつのタイムラインを作ってしまえば、あとはそこを使い回しすることも可能です。

実際、燃えよドラゴンズ2010以降は、ひとつのタイムラインを使い回ししていますしね。(笑)



それと、燃えドラ動画を全て見ている方々の中には、気付いている人がいるかもしれませんが。

私の作っている燃えドラには、全てのシリーズに共通していることが幾らか存在しています。

共通しているというよりは、一貫して貫いているこだわりがあるという感じでしょうかね。

ざっと説明すると以下の通りになります。


・一度その選手に配役した場合、他の燃えドラでもその配役を貫くこと

・違う燃えドラでも、同じ選手の配役アイドルの衣装は一致させること

・シリーズ通して、アイドル毎に配役する選手タイプを固定させること


一見すると大したことが無いように見えますが、これがまたとんでもない労力でして。

他の燃えドラで配役を貫くということは、歌詞の中でアイドル被りが発生してくる可能性が出てくるということです。

例えば、私は山本昌投手の配役をあずささんに毎回しているのですが、山本昌投手の名前が出てくるのは大体毎回4番の歌詞です。

この4番の歌詞の中に、山本昌投手以外のあずささんの配役のある選手は、絶対来ないようにしています。


同じ曲番の中で、2度以上出てくると何だか変な感じになってしまうからそういう決め事を作ったわけでして。

このような曲被りを避けることを計算に入れて、選手の配役は行っているワケなんですね。


そして、肝心のアイドルの配役です。

これはシンプルにぱっとイメージした選手のタイプで配役させるだけです。

ざっと考えるとこんな感じです。


春香=長打が得意な選手、速球派投手

美希=中心打者、大エース系(時々外国人選手)

千早=巧打者、主力投手、誇り高い性格の選手


雪歩=意外性のある選手、技巧派投手

やよい=期待の若手系(投手野手問わず)

律子=キャッチャー、軟投派投手


伊織=主力選手全般、変化球投手

真=中心打者、3番手くらいの投手

あずさ=外国人選手、ベテラン選手


亜美真美=何でも屋的な選手

貴音=外国人選手、変則的な投手


響=身体能力のある選手、速球派投手



楽曲毎に多少の差異は存在するのですが、大抵このように内訳をしています。

最初にアイドルにこういったイメージをつけておくことで、配役を楽にしているわけですね。


本当にそうなのかと疑問に思われた方は、私の過去作巡りをしてみると納得のいくことかと思います。(笑)

それと、近々燃えドラ2014の動画の制作をしようかとも考えている次第です。

新曲が出る度に、最近は作っているような感じなので……はい。(笑)


もし作れましたらツイッター等でご報告しますので、またよろしくお願いします。

それでは第57回は終了です。次回は『井川式・ノベマス戦記のネタ構想その2』について書きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/213-5bb2c912

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。