Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/219-3c30f893

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

井川式 第58回 「井川式・ノベマス戦記のネタ構想その2」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。



動画を作らなくなって結構な時間が経つんですが(自分でも作りたい欲はあるんですがどうも作業を面倒くさがっている模様)中々着手に動けません。(笑)

では動画のネタが無いのかというと、それは全然違います。

むしろ、どんだけネタのストック持ってるんだよっていうくらい、考えていたりします。


丁度このコラムから30回分前の、第28回にて、ノベマス戦記のネタ構想についてのコラムをつづらせて頂きました。

今回はその続編と言いますか、面白そうなネタがありますので、またぶちまけさせて頂きます。

と言っても、前回は複数個の構想をつづらせて頂いたんですが、今回はひとつだけです。

理由は、単純な理由でひとつだけ語るだけで、くっそのように長くなってしまうという……。(笑)



構想としましては、私お得意の「原作を余所から持ってきて改良して動画にする」というスタイルで作ること前提になっています。

タイトルはズバリ【やよいが月見草になるようです】


取りあえず、出オチというかタイトルオチ感バリバリの題名であることは確かですね。

これは、やる夫系スレッドに現在進行形で投稿されている作品、『やる夫で学ぶ野村克也』を元にしたら面白いだろうなと考え、思いついた物です。

その名の通り、プロ野球界で多大な成績を残されてきた、野村克也氏の半生を解説していくという旨のスレッドです。

やる夫で学ぶという題目ですが、内容はどちらかというと歴史系のスレに近いです。


本編中は、海原雄山(プロ野球観戦歴50年のベテランという設定)が、やる夫(野村に否定的)と、やらない夫(楽天ファンで野村ファン)に解説していくという流れです。

本作はやる夫、やらない夫、雄山による解説パートと、AAキャラたちによる再現ドラマを繰り広げる、本編パートが同時進行で進んでいきます。

(ここまでやる夫wikiからほぼ引用)

現状、本編24話に番外編5話の、計29話まで公開されており、まだ野村克也氏の現役時代の話なのにも関わらず、既に壮絶過ぎる人生が語られていました。


このスレッドの内容を、アイマスキャラでノベマス化したらそれはそれで面白いだろうなぁ、と考えた次第なんですね。

最初に書いた仮題の通り、やよいが野村克也氏の配役になっています。


これは、野村克也氏の幼き日の境遇やプロ野球選手になったきっかけが、あまりにもやよいでしっくりくるような内容だったからです。

気になる方は『泳ぐやる夫シアター』様の方で掲載されている本編を見て下さい。(笑)


なんと言いますか、野村克也氏の人生って冗談抜きに壮絶過ぎるんですよ。

事実は小説よりも奇なりという言葉を、絵に描いたような人生を送っています。

もしその人生を明確に記した自叙伝が発売されたなら、「これ絶対フィクションだろwww」とツッコミたくなるくらいです。(個人的な感想ですが)


要するに、何も手を加えなくても話自体が面白いんですよ。

自分で話を作るのが得意でない私にとって、元の話が既に面白いというのは非常に重要な要素です。


私が過去に作った、「春香がドラゴンクエストの製作者になるようです」も、原作スレ(と、原作スレの原作漫画)の面白さに助けられた部分が大きいです。


しかし、作り上げるとなるとものすごく大変な問題がひとつ浮上してきます。

それは、登場人物が鬼のように多いことです。

野村克也氏の半生をつづっていくワケなので、その分登場する人物も当然多くなります。


その人物は、現在でも有名な選手だったりはたまたチョイ役だったりと、三者三様です。

幸いにも、シンデレラガールズやミリオンライブのキャラ立ち絵を総動員すればなんとかなる可能性はあります。

もっとも、どのアイドルをどの選手に配役するかという難題が待ち受けていますが。(笑)


ノベマス戦記を作る人にとっては、原作のほぼコピペで作るというやり方は、嫌だという方も大勢いらっしゃると思います。

けど、この題材はホントに作ると面白い物になると確信しているんですよね。

……誰か作って頂けないでしょうかね。(他力本願)


まぁ、自分で製作に着手出来たらいちばん良いんですけどね……。

それでは第58回は終了です。次回は『ドラえもんとかいう国民的漫画』について書きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/219-3c30f893

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。