Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/230-4d7e9e8e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Pとこのニコマス 第10回 こずP 『【アイドルマスター】萩原雪歩の活動【PBOYP@RK09】』(OyamaP)

Pとこのニコマス(colorful) - コピー
『あなたの好きなニコマス動画について語った文章』を集め、公開していくコラム。
今日はどんな動画へのどんな思いが綴られるのだろうか?

第10回 こずP

・【アイドルマスター】萩原雪歩の活動【PBOYP@RK09】
OyamaP

【アイドルマスター】萩原雪歩の活動【PBOYP@RK09】


あ、どうも、おはようございます。こずと申します。

数年前の話になりますが、僕は『P BOY P@RK』なるタグロック形式の動画祭の主催をしておりました。
ヒップホップやレゲエなどでよく知られるラップという歌唱法、そのラップで歌われた曲を使用したアイマス動画を作るというお祭りです。

この祭りを始めたのが09年の12月なのでほぼほぼ5年前。
催すに至ったきっかけはぽPの『ANTE UP (REMIX)』とR(略)Pの『loosey』だったのですが、今回紹介したいのはそのどちらでもないので、置いておきましょ。

ということで紹介したいのがこの動画。
OyamaPの『【アイドルマスター】萩原雪歩の活動【PBOYP@RK09】』。
このMADは09年、最初のP BOY P@RKで投稿された、OyamaPのニコマス処女作でした。

見始めてすぐに判る、異質な世界。
これはキラキラとしたステージの動画ではありません。
使用された楽曲もフォート・マイナーの『Get Me Gone』、ゴリゴリのHIPHOPです。

先ず、楽曲の話をしましょう。
フォート・マイナーというアーティストは聞いたことがなくても、おそらくリンキン・パークというバンドは聞いたことがある人も多いでしょう。
リンキン・パークはロックとヒップホップを混合したミクスチャーバンドであり、ラップをするバンドです。
そしてフォート・マイナーは、リンキンのMCであるマイク・シノダによる、HIPHOP特化の別プロジェクトなのです。
リンキン・パークという世界的人気バンドのMCが、バンドとはまた別にHIPHOPをやり始めたのだから、そりゃあマスコミもファンもなんやかんやと騒ぎ立てるのは想像に難い。
この『Get Me Gone』という曲は、そういった環境を受けての彼の主張がリリック(歌詞)にこれでもかと書き綴られているのです。

さあ、動画の話に戻りましょう。
歌手もアイドルも、芸能界にはゴシップはつきものです。雪歩もまた、ゴシップの餌になることだって可能性がないわけじゃない。
しかし雪歩は、そういった環境下でもきっとダメダメなままではないでしょう。雪歩には芯の強さがある。
そこで読み込んでみるのはこの動画の字幕。
翻訳されたリリックは、一部においてはもちろん雪歩に合わせて変えてあるため意訳を超えて嘘字幕とも言えるようなものですが、その内容の方向性自体は原文と変わりません。
そう、これは主張なんです。雪歩による主張なのです。

つまり僕が何がそんなにこの動画が好きかって、HIPHOPでありながらも雪歩というパーソナルがしっかりと感じられるからなのです。

個人的昔話になってしまいますが、祭りを催す前からニコマス界隈ではラップミュージックはマイナーもマイナー、特にHIPHOPを好む人は多くはないと分かってはいました。
ぽPの『ANTE UP』で祭りを催すにあたり勇気を貰いはしたものの、不安は拭いきれなかった。
そこにこの動画がやってきたのだから、P BOY P@RKをやって良かった、と心底思ったのですよね。
動画の作り自体は凝ったものではないので、どういう風に作ったのかは僕もPVPの端くれですしすぐに分かるのですが、だからといって僕にこれを作れと言われてもハッキリと言うでしょう。「無理です」と。
作り方云々ではなく、僕にはこういう切り口でアイマスを表現する発想がなかったのですよね。
自分にはない発想で作られた動画、とても好きです。

さて、この場を借りて宣伝です。
当稿で何度も触れられてきたP BOY P@RKですが…
なんと!今年も開催されます!!
投稿期間は12/1~12/20。
参加方法は、ラップ曲を使用した動画を作り、『PBoyP@rk14』タグをロックするだけ!
最初の自己紹介で「主催していました」と過去形で言った通り僕は主催を降りていますが、昨年からは回Pが引き継いで催してくださっていて、P BOY P@RKが今も続いていることがとても嬉しいです。
皆様、ご参加よろしくお願いいたします。

ということで、宣伝がしたかっただけの語りかよ!と言われそうではありますが、実際そうなのです。申し訳ありませんでした。
ラップが入ったアイマス曲が増えてきているということもありますし、これを期にラップにも少し興味を持ってくれると嬉しいです。
ここまで読んでくださった方々、有難うございました。



最後にもう少しだけ。
この動画が投稿された数カ月後に、萩原雪歩の声優が長谷優里奈さんから浅倉杏美さんに交代することが発表されました。
浅倉さんは今年の9thライブのMCで、2代目雪歩になってこれまで様々な苦悩・葛藤があったと語りました。
今この動画を見返していると、浅倉さんの環境はまさにこういうことだよなあ、と少し涙してしまいました。


(了)





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/230-4d7e9e8e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。