Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/238-4abec0e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Pとこのニコマス 第13回 井川KP 『アイドルマスター それ行けカープ やよい・春香・真』(ウチ_マスヨP)

Pとこのニコマス(colorful) - コピー
『あなたの好きなニコマス動画について語った文章』を集め、公開していくコラム。
今日はどんな動画へのどんな思いが綴られるのだろうか?

第13回 井川KP

・アイドルマスター それ行けカープ やよい・春香・真
ウチ_マスヨP


寄稿


まずはじめに断りを入れさせて頂くと、私はこの動画が好きではありません。

というかこの動画は2007年当時、大嫌いでした。


ご存知の方も多いでしょうが、当時の私はアイマス×野球の応援歌PVMADを開発しました。

平成初期にケータイ電話が普及していなかったのと同様に、当時のニコマスに野球と掛け合わせる発想なんてあるハズがありませんからね。

偶然の産物だったとはいえ、私はアイマスのダンスに六甲おろしをひっつける行為をしたことで、動画製作のデビューを果たすことが出来ました。


これは当時の私の心境なのですが、非常に良い芸風を手に入れたとしめしめと思ったものです。

アイマス×野球の応援歌の動画で、これから動画作りをずっといけると考えていました。


当時の6月、箱マスのDLCで鯉のぼりヘッドという頭につけるアクセサリーが販売されており、これを使って広島カープの応援MADを作ろうと考えていた矢先のことです。

この『それ行けカープ』のアイマスMADがアップロードされました。

まぁ当時の感想を思いだしますと、ズバリ『先を越された……いや、それ以上に「人の領域に何勝手に上がり込んでんだテメェ!?」』と言ったモノでした。

排他的経済水域に勝手に入って、魚を漁られるのはこのような気分なのか、と思いました。


取りあえず、人のジャンル横取りすんじゃねえっていうのが率直な思いでした。

そのイライラは動画を見て、更に増幅することになりましたね。


「……めちゃくちゃ作り丁寧じゃないか」


当時から動画のコメントは赤一色で染まり(カープのチームカラーに合わせて)、アイマスクラスタのカープファンの聖地のような感じになりました。

それに伴ってか、再生数とコメント数もマイリスト数もぐんぐん伸びていったんですね。

現在この動画の再生数は6桁に達しているのですが、私の製作した動画に6桁再生の動画は存在しません。

ましてや野球系PVでぐんと伸びたと言えるものは数えるほどしかありません。


これは完全に私の嫉妬なんですが、アイデアもネタの良さも技術も、全てにおいて先を越されてしまったことに非常に腹が立ったんです。

私の動画には球団毎のファンがそこまで定着せず(もちろん動画自体の質が悪かったのが大きな要員でしたが)、日に日に惨めな思いを感じていました。

いやー、当時の私って超性格悪いですわ。


私にとっては、綺麗なカット割や綺麗な演出等、普通のPVMADを見ても真似したいとか羨ましいとかは、全くと言って良いほど思いません。

ですが、この動画に関しては悔しさというか怒りに似た感情すら湧いてきており、動画を見るのも嫌でした。

実際、動画のコメントが多く流れるのが実に妬ましいので、これに関しては数える程しか見ていません。

なんというか、見れば見るほど自分が自分じゃなくなっていく気がして、とにかく避けてましたね。


なので、この動画の感想等をIRCで皆が言っている中、私だけひとりだんまりを決め込んでいました。

自分の動画とは画質も段違いに良いしネタも巧いしで、どんどん惨めな気分になっていきましたね。

普通はここで、一念発起してもっと良い動画を作るって考えると思います。


私はここで何の対策もとりませんでした。

むしろ、野球ネタを他の人にやられたので、ここいらが引き際かとも思ったほどです。

それを象徴するかのように、今現在に至るまで、私はカープ関連の応援歌MADを制作していません。


野球ネタとは関係ないのですが、そう考えていた頃に、あのわかむらPの有名な回転寿司の動画がアップされたんですよ。

それがトドメとなり、私はアイマスMADPV(野球)の路線を主にすることから、身を引くことになりました。

技術に追いつこうという気が一切起きず、諦めの感情すらおぼえていました。


そんな失意のどん底にまで落ちた私なんですが、結局動画作りはやめませんでした。

2007年の7月、私はmixiの知り合いからヒントを得て疑似m@sの原型となる動画の開発に成功していました。

大ヒットとはいかなくとも、かなりのインパクトを見る人に与えたようで、「この路線なら!」と再起をかけたものです。

それからはご存知の通り、疑似m@sは独り立ちし、今や立派なニコマスの一ジャンルにまで成長しました。


疑似m@sが無ければ今の私は無かったと、色々な所で話しているのですが、その根源はズバリ今回紹介した動画のお陰と言えます。

この動画が無ければ、自信喪失することもなかった訳であり、疑似m@sも誕生していなかった訳です。

わかむらPの動画が後押しならば、こちらはきっかけと言えるでしょうね。


2010年頃になって、あの当時にこの動画が上げられて良かったと思い始めました。

自分の中で整理がついたこともあり、動画の方も直視して見ることが出来るようにもなりましたしね。

好きな動画というよりは、色々なターニングポイントになった思い出の動画といったところになりました。

なのでここで改めて言わせて頂きたいと思います。


ウチ_マスヨP、この動画を作って下さってありがとう。またいつでもカープの動画を作られるのをお待ちしています。

そして野球系の動画を作ろうと思っている方がいましたら、どしどし作って下さい。

今やニコマスに、野球はなくてはならない一ジャンルに成長しました。

もっともっと、盛り上げていこうではありませんか。


アイマス×野球の開発者の戯れ言、これにて終わりです。

(了)





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/238-4abec0e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。