Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/271-d69c76dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

井川式 第68回 「井川式・アイマスキャラの常識非常識」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。



1月頃の話になるんですが、ツイッターにて、ちょっとした話題がのぼっていました。

「諸星きらりは、喋り方に特徴はあるけど言ってる内容は至極ノーマルである」



これは、このコラムを書いてる時点で最新話だった、デレマスアニメの5話のことを呟いていたモノです。

デレマスの方で人気キャラである諸星きらりですが、そのツイートの内容はもっともであると言えます。

ちょっと喋り方が変わっているだけで、言ってることはかなり常識的であるという。


その流れで、5話の前川みくがストライキを起こした時も、実に常識的な不安を募らせている、といった呟きを見ました。

中々デビューが出来ず、くすぶってる現状に苛立ちを憶え、あのような行動を引き起こしてしまった。

これは恐らく、芸能界という場所に常に在り続けるであろう問題で、そういう感情になるのは仕方のないことです。

私も5話を見ていて、前川(私はこう呼んでます)の気持ちも判らんでもないよなぁ、としみじみしていたものです。


さて、ここでツイッターの話題は思わぬ方向へ進み始めたわけでして。


「765プロで常識あるのはかろうじて伊織くらいなもので、他は非常識きわまりない」

「特に萩原雪歩なんて非常識の筆頭だ」



と、某木村拓哉氏が呟いていたのを発見しました。

お前は何を言っているんだ……と、一瞬思ったのですが、その束の間、私の頭は一端考え直しました。

そうです、よくよく考えるとその意見は割と合っているんですよ。


男性と犬が苦手で触れられると気絶することも

突然穴を掘り出す。本当に

家庭が893をも臭わす土建屋


うん、全然常識的ではないですね。

「言われて、よーく思い返してみると……」という具合ではありましたが、確かにそうでした。

某木村拓哉氏は、結構こういったアイマスの深い側面を見ているようでして、前にも独自の目線から考えを呟いていました。


私も言われてから、765プロの非常識さに気付いたわけですがね。

常に方向音痴になる天然な21歳とか、沖縄から単身上京してきて動物まみれの部屋で暮らす16歳とか。

格闘チャンプの腹筋にストレートパンチを喰らわせてKOさせたことのある17歳(当時16歳)とか。

執拗にみんなと一緒にいる時間を作りたがる、仲間想いな17歳とか。


うん、やっぱり非常識な人が多い。


その人の呟きで、確かに色々なことを思ったのは事実です。

しかし、呟かれなければそんなこと、一切気にしていなかったのも事実です。


私はアイマスに出会って今年で9年目になるんですが、基本的には「にわか」の目線であるように心がけています。

というよりは、深い考察やアニメやゲームシナリオの粗探しとかはほとんどと言って良いほどしません。

ただ「面白かったなー」とか、「ちょっとアレは引っ掛かったなー」程度の感想にとどめるワケです。

他のアイマスファンの方々と、認識が合わないことが多いんですよね。


昨年、私は初めてアイマスのライブ(といってもビューイング)に参加しました。

ミリオンライブのファーストライブで、私はそこで幸せなひとときを過ごしました。

で、いざ家に帰ってツイッターを覗いてみたところ……。

何というか、私が気にならなかった所というか、全然気付かなかった所についての感想が多いように感じられたんですよね。


私はそこでよく思うのが「おまいら、そんな重箱の隅をつつくような感想言って、ちゃんと楽しめてるのか?」と。


以前、『輝きの向こう側へ』の上映を観に行ったんですが、そこでも上記のようなことがありまして。

内容が面白くなかったという感想なら、まぁ判るわけですよ。

ちゃんと話の流れを汲んで、感想を言っているわけですから。


意味が判らないのは、登場人物の思考の考察とか作画の変だったところとか、CGとかの出来を話してる人たちなわけですよ。

「おまいら、そんな重箱の隅をつつくような感想言って、ちゃんと楽しめてるのか?」と。

大事なことだったので、二回目も言わせて頂きました。


私からすれば、面白かった、面白くなかったのどちらかで良いと思うんですけどねえ……。

他の方にこのこと話すと「良い意味で染まりきってないファン」と言われました。

うーん、褒められてるのかけなされてるとか判りづらい感じです、はい。


話を戻すんですが、一々アイマスキャラ(というかアニメゲームキャラに)常識を求めるのって余りにもナンセンスだと思うんですよ。

常識を求めていたら、それこそ話が成り立ちにくくなってしまいますし。

それに、アイマスの世界観内では雪歩の行動とかは「非常識」では無くなってるように思うんですよ。


極端なこと言えば、「ドラえもんの世界観にいる人たちがドラえもんの存在に驚く」ことはないでしょう?

ドラえもんの世界観だからこそ、ドラえもんの存在は非常識では無くなっているんです。

第一、過去の世界は例外として、現代でドラえもんに対して非常識を唱える人がいたら、色々めんどくさいことになりますし。


そう言った理由で、アイマス世界の内容に常識を求めるのはナンセンスだと思うわけです。

大体、デレマスの登場人物の発言が、如何に常識的であっても存在が非常識な人が多いわけですし(ry


もっとも、『侵略!イカ娘』では、主人公のイカ娘の存在に極端に驚く人物がいます。

その人物は、私たち(三次元民)からすれば、確かに常識人に分類されます。

が、あちら側(二次元民)からすれば、極めて異質な存在になっているんですよ。(作中では少なくとも)


もし将来、アイマス世界の中で雪歩の行動に極端なツッコミを入れる人が出てきたら、それは大事件だと思います。

「なんでこの人穴掘ってるんですか! おかしいでしょう!? あり得ないですよね!?」

私はその時は、完全に負けを認めますし、そしてアイマスが更に好きになると思います(笑)




それでは第68回は終了です。次回は『サクセス冥球島編とかいう名作』について書きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/271-d69c76dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。