Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/272-95dc361c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アイマス静止画PVをつくろう! 第一回「製作前の準備」

というわけで始まりました新コラム「アイマス静止画PVをつくろう!」、記念すべき第一回でございます。前に自分のブログで似たようなことを書いていましたが、今回改めて「ニコマスとP」でこうした形で連載させていただくことになりました。
改めましてこんにちは、ハバネロPです。

さて、先月開催されたアゥソニでも、ありがたいことにミリオンライブ枠は好評を頂き、過去二度にわたってLTP合作の主催を務めたミントガムPから「LTH合作やるよ!」との宣言も飛び出し、ニコマスにおけるミリマスPVへの注目度が上がっているんじゃないでしょうか。またミリマスに限らず、シンデレラガールズ、SideMといった他のアイマスを題材にしたソシャゲについても、同じように静止画PVを作ってみたいという需要があると思います。

ただ、いざ作ろうと思っても「ニコマスの主流であるステージPVとは全く異なった方法論が求められる」「そもそも動画の作リ方自体がわからない」「素材とかどうすんの」といった大小様々なハードルが存在するのもまた事実です。
そこで、当コラムでは「そうしたハードルをぶっとばして静止画PVを作る方法」をお届けしていきたいと思います。
ただ、あくまでも現在のところこのコラムは「僕が普段ミリマスで静止画PVやってる方法」をお伝えするだけのものです。もっと効率のいいやり方や、それぞれの人に合った方法はたぶんいっぱいあるでしょう。また、シンデレラやSideMでは色々と違う部分も出てくるかと思います。ただ、静止画PVを作る方法論については共通の部分も多いと思うので、そういった部分を活用してもらえれば幸いです。

いささか長くなりましたが、このコラムが「アイマスで静止画PVを作りたい」という誰かの思いを実現するきっかけになってくれれば良いと思います。

……ということで、ぼちぼちコラムの本題に入って行きたいと思います。
第一回は「準備編」と銘打ちまして、製作に必要な各種ソフトの導入と、ミリマスを例にした素材の入手方法について書いていきます。

さて、先ほど静止画PVを作る場合には様々な障壁があるという話をしましたが、逆にメリットも存在します。
その最大のメリットというのはおそらく、「PCスペックや映像ソフト、キャプチャ環境などの初期投資がなくてもなんとかなる」ということ。ぶっちゃけロースペックなノートPCでも一個持ってれば、それ以外はほぼ無料で動画製作環境を揃えることが出来ます。今回はそのへんの「環境を整える」話がメインです


<1-1.各種ソフトの導入>

まず、動画を作るために絶対必要な編集ソフトの話から。
静止画MADといえばAfter Effects(※Adobe社が販売している映像編集ソフト。色々なことができるが高い。)使わないとどうにもならない、なんてのはすでに過去の話です。
先述の通り、無料で導入できてしかもいろんなことが出来るソフトが存在します。
それがAviutlです。
○Aviutlのお部屋
Aviutlの導入に関してはこのサイトを見ていただければ。
「それすらもめんどくさいよ!」ってひとは僕が使ってるAviutlの一式を上げておきますので、それをダウンロードしてもらえればいいかなーと思います。むしろ今後のコラムの進行を考えるとそっちの方がいいかもしれないですw

Aviutlの強みはまず「無料でいろんなことが出来る」ことなのですが、もうひとつ「拡張性の高さ」があげられます。有志による様々なスクリプトの公開がわれており、ニコニコ動画で「Aviutl スクリプト」で検索すると色々なものがあがっています。これに適当なキーワードを交えて検索すれば欲しいスクリプトがだいたい見つかると思います。スクリプトの導入方法に関してはこちらをご覧ください。
○追加方法・留意点-Aviutlスクリプトwiki

あともう一つあると良いのが、音声ファイルの変換に使えるソフトです。
AviutlはデフォルトではWAVファイル以外の音声ファイルの読み込みに対応していません。MP3ファイルを読み込めるようにする方法も存在しますが、あんまり相性は良くないのか、僕は音ズレしまくって大変でした。
なので、MP3音源を使用する場合は、手間ではありますがWAVファイルに変換したほうが無難かと思います。なので、無料で使える音声ファイルの変換機能を備えたソフトとして、Audacityがあると便利です。
○Audacity-窓の杜ライブラリ
リンク先に書かれていますが、AudacityでMP3ファイルの読み込むにはLAME MP3が必要なので、ない場合はこちらもインストールしておく必要があります。
○LAME MP3 Encorder

ソフトに関してはだいたいこのへんがあれば良いかと。実際こいつらをどう使っていくかについては次回から詳しくやっていきます。


<1-2.素材の入手方法 ―ミリマスを例に―>

続いては素材の入手方法。
ここでいったん話が本題からそれるのですが、現時点で稼働しているアイマス系のソシャゲのニコマスにおける動画の割合を見てみると、ミリマスが圧倒的に静止画PVの割合が高いんじゃないでしょうか。
それはなぜか?
結局のところ、それは素材の入手しやすさに起因するのではないかと思います。

例えばミリマスで何か新しいカードを手に入れたとしましょう。
そうすると、アルバムには新しいカードの枠なし画像が登録されますし、「アイドル一覧」から各アイドルの詳細に飛べば立ち絵も登録されます。これらの画像素材はクリック一発で保存できてしまうので、他のソシャゲに比べると「ゲームから直接素材を入手する」ハードルはかなり低めだと思います。
なので、ことミリマスにおいては「ゲーム内でカードを入手すればそれだけで動画に使える素材が増える」という意識は持っておいていいんじゃないでしょうか。ガシャやイベントでガチで狙いに行くもよし、バザーで探すもよし、あるいは同僚に頼んでアルバム埋めさせてもらうもよしです。

そうして入手した画像素材はPCに移動しないと編集できないわけですが、ミリマスをPCでプレイできるようにしてる人なら直接適当なフォルダに保存してしまえば良いと思います。
そうでない場合はDropboxを活用するのが手っ取り早いと思います。スマートフォンから保存した画像をアプリ等を通じてDropboxにアップロードし、それをPCに保存する、という手順を踏めばOKです。

以上がゲームから直接立ち絵などの素材を引っ張ってくるおおまかな方法になります。


ここからはそれ以外の方法。
まずは、ネットのあっちこっちに転がっている素材をまとめてくれているありがたいリンク集です。

○グリマス日和 -グリマス・ミリオンライブ情報まとめ- : 枠なし
カードの枠なし画像をアイドルごとにまとめてくれています。今年の三月下旬くらいまでのカードはほぼ揃っています。

○ミリオンライブ立ち絵収拾ろだ
各カードの立ち絵が有志によって透過pngファイルでアップロードされています。遡ればかなり前のカードの立ち絵まで残っているので、根気よく探せばたいていの立ち絵素材は見つかります。ただ年明けから少し更新が止まり気味なので、イベントやガシャで新規に取得した立ち絵をお持ちの方はぜひアップロードにもご協力いただけると多分みんなが嬉しくなります。
○グリマス日和 -グリマス・ミリオンライブ情報まとめ- : 立ち絵まとめ
こちらはキャラごとの立ち絵まとめになっています。こちらも枠なしまとめ同様、今年の春ぐらいまでの立ち絵はだいたい揃っています。

○背景素材まとめ
ゲーム中に登場するガシャやイベントなどの背景素材をまとめてくれているレアリズさんのOnedriveです。他にもゲーム中のアイテム画像などの素材があります。

○ミリオンライブWiki
○アイドルマスター ミリオンライブ!@wiki
この二つは画像素材の保存庫ではなく、ゲーム中に出てくる台詞などの参考にできるサイトです。各アイドル、各カードごとの台詞については前者が、ゲーム中のイベントで見られる悩み相談のテキストについては後者が参考になると思います。


そしてもう一つ、意外と馬鹿にできないのが「Twitterで画像素材を探す」という方法。ガシャの更新後やイベントの開始終了前後にアイドルの名前でTwitter検索をかけると、結構な確率で枠なし画像や立ち絵が上がっていたりします。これを活用しない手はないですよね。
ただちょっと留意しておかないといけないことは、「Twitterにあがる画像はサイズによっては縮小がかかっている」ということ。なので画像素材を原寸大(幅640ピクセル)で保存したい場合はちょっと一手間が必要になります。その方法については以下のリンクを参考に。
○Twitterの画像を原寸で取得する|hack

ミリマスのゲーム内で手に入る画像素材の入手方法はだいたいこんな感じです。

それ以外に素材が欲しい場合は、「○○ フリー素材」とかでググると良いと思います。思いの外いいものがあっちこっちに転がっています。
僕はあんまり活用できていませんが、ニコニコモンズも素材の宝庫です。
あと市販の素材集とか使うのもアリですね。
まぁこの辺りはあってもなくてもなんとでもなると思いますので好みでどうぞ。


割と第一回から盛り沢山な内容となりました。とりあえずここまでやればだいたい準備は完了です。次からはいよいよ実際に「僕がどうやって動画を作っているか?」を示しながら進めていきたいと思います。作例として一本新しいのを作る過程をまるっとお見せしていきますので、「どのアイドルを何の曲で作るのか?」も期待してお待ちいただければ。それではまた次回お会いしましょう。

質問があれば随時受け付けますのでコメントなりでお気軽にどうぞ。


[各回リスト]
第一回「製作前の準備」
第ニ回「はじめの第一歩」
第三回「画面に動きを持たせるには」
第四回「使いこなしたい機能」
第五回「出力について・告知もあるよ!」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/272-95dc361c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。