Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/31-40ad30d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第27回 あごひげックスさん 「GALAXY/Crazy Ken Band」

 あごひげックスと申します。ニコニコ動画などでアイマスの手描き二次創作を投稿しておりますので、よろしければそちらもご覧ください(ダイレクトマーケティング)。
 
 早速ですが、今回紹介するのはCrazy Ken Bandの「GALAXY」です。2006年9月2日発売、ゲーム「龍が如く2」の主題歌「12月17日」が収録されているアルバムでもあります。

GALAXY.jpg
「GALAXY/Crazy Ken Band」

 さて、あえてカタカナで書きますが、皆さんは「クレイジーケンバンド」というグループにどのようなイメージをお持ちでしょうか。
 最近では西友のCMソングなどにも起用されていますし、ドラマ「タイガー&ドラゴン」主題歌の印象がいまだに強い方もたくさんいらっしゃると思います。もしかしたら、おっさんたちのイロモノバンド、そういったイメージを持っている方も少なくないのではないでしょうか。
 
 いやまあ、自分もそう思う部分はあるんですが。
 
 ところが、クレイジーケンバンドの楽曲を一通り聴いてみますと、そこには一貫したテーマがあるように感じられます。
 それを一言で表すと、「とにかく男はカッコよくなければいけない」。これに尽きると思います。

 今回紹介するアルバム「GALAXY」の収録楽曲、「ボタンのかけ違い」にこんな歌詞があります。


  会う度に喧嘩 おれたちきっと気が合わない
  だから余計なことは何も喋らない
  おれにはおれのやり方があるみたいに
  君には君の受け取り方があるって
  理解してんだから
  You make me crazy どうかしているぜ
  Crazy About You Yeah It’s Like a Crazy
  感じているなら声ぐらい出せよ


 男と女の情事を描いた歌ですが、どちらかというと男性が女性に対して夢中になっているのが見てとれます。「Crazy About You」なのに「感じているなら声くらい出せよ」、男としてはたまったもんじゃないですね。なんだかんだ言って反応はしていただきたいものです。

 そして、それに続く歌詞が以下のようになります。


  会う度に喧嘩 おれたちきっと気が合わない
  だから余計なことは何も思わない
  うるさい唇を唇で塞いで君を黙らせ呆れるほど
  大胆に抱いてやる イイネ
  You make me crazy どうかしているぜ
  Crazy About You Yeah It’s Like a Crazy
  おれが欲しいのは愛の言葉じゃない


 唇を唇で塞ぐ、呆れるほど大胆に抱く。まるで映画やドラマのワンシーンのようなフレーズですが、最後に「イイネ」と相手に確認するあたりに男の踏み切れなさが表れており、なんだかなあと感じる部分もあります(このフレーズの解釈については意見が分かれるかもしれませんが)。
 
 しかし私は、ここにクレイジーケンバンドの「男とは何か」論が凝縮されているような気がするのです。
 「もしかしたら今の俺はカッコ悪いかもしれない。でもそんなの関係無い。男ってのはカッコよくいようと思わなきゃいけないんだよ」という男の理想のようなものが、この歌詞には込められているのではないでしょうか。男なら能書きをたれる前に行動で示せ、というのもあるかもしれません。それを20代の若者じゃなく、40、50のおっさんが歌う。そのことに何より意味があると私は考えています。

 私は常々、カッコイイおっさんになりたいと思っています。常々、と言うと語弊があるかもしれませんが、「GALAXY」を聴いて以来そう思うようになりました。
 年齢的・社会的に見ればまだまだ若造の私がこんなことを言うのもなんですが、それは見た目とかだけではなく、自分がどれだけ納得できる人生を送ってきたかが、自分がおっさんになったときどうなるのかを左右すると考えています。
 クレイジーケンバンドの楽曲、ライブ映像、もちろん生で見るパフォーマンス。それらに触れると、「カッコイイおっさんってこういうことかな」と思えます。少なくとも私はこのおっさん達を見て、自分の将来を意識するようになりました。

 ここまで読んでいただいた方の年齢は様々でしょうが、少しでも気になったならまずは「GALAXY」を手に取っていただければ、と思います。クレイジーケンバンド入門としても程良いアルバムですし、FIRE BALL やPAPA B、ラッパ我リヤのMCであるQなど、他方面のアーティストとのコラボ楽曲も収録されているので、そちらから興味を持たれても良いのではないでしょうか。もちろん他のアルバムもオススメですので、気になる方は是非チェックしてみてください。
 
 何があろうとカッコイイ男目指して生きていく。そういう人生観を教えてくれたのが、私にとっての「GALAXY」です。今までもこれからも好き勝手やってるカッコイイおっさん、それがCrazy Ken Bandのホントの魅力なんです。
 
 長くなりましたが、拙文読んでいただきありがとうございました!
 イーネッ!

ckbちはやさん



Author:あごひげックス
マイリスト:投稿したもの http://www.nicovideo.jp/mylist/32362627
pixiv:http://www.pixiv.net/member.php?id=1983136




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/31-40ad30d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。