Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/319-5fb92871

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

座談会承りM@S 第2弾 「真壁瑞希座談会」

 765プロオールスター全員分の座談会を終えておよそ一年半。長きに渡る沈黙を破り、「ニコマスとP」の名物企画「アイドル座談会」が、「座談会承りm@s」の第2弾という形で帰ってきました。
今回、765プロオールスター以外から初となるアイドル座談会の主役を飾るのは、先日1月27日にお誕生日を迎えた真壁瑞希です。昨年11月に結果が発表されたゲッサン版ミリオンライブのヒロイン総選挙では見事一位を射止め、先日発売されたコミックス第三巻では名バイプレイヤーとして物語に華を添えました。ミリオン3rdライブでも、声を担当する阿部里果さんが舞台に立つ幕張公演への期待が高まっており、ひそやかながらも今確実に波に乗っているアイドルと言えるのではないでしょうか?

 さて、今回の座談会では熱心な真壁瑞希Pのひとりであり、真壁瑞希コラの第一人者でもあるシラス.さんの呼びかけに応じて、志賀P寿音さんミントガムPときくこさんといういずれも個性的かつ歴戦の真壁瑞希Pが集いました。それぞれの立ち位置から見る真壁瑞希のあり方を通して、一見クールでマイペースなようでそれだけではない、どこか不思議で、実は多彩な魅力を持つ彼女の姿を解き明かしてゆきます。

(インタビュー:ハバネロP 文字起こし:ムニエル、keyfard、ハバネロP 掲載:ムニエル)



「どんなキャラがいるのかな?」と見てたんですけど、
どうも後頭部をこっちに向けてるのがいるな、と(笑)。
――シラス.




――まずは最初の質問として、どうやってミリオンライブと出会ったか、その中で真壁瑞希というキャラに惹かれた理由をそれぞれお訊きしていきたいなということで、どなたからいきましょうか。

シラス. おまかせで(笑)。

ミントガムP 主催からいきましょうよ(笑)。

シラス. 長目になると思いますが、そもそもFF6とアイマスを組み合わせたものでドット絵を打っていて、最初は765ASとシンデレラガールズで配役を考えてたんですけど、ネタ切れになりまして。それで「ミリオンライブからもキャラを引っ張って来ないとどうにもならないな」というのが最初のキッカケだったんですよ。最初はゲームから入ったのではなくて、アイコンとかがバーっと並んでいるのを見て、「どんなキャラがいるのかな?」と見てたんですけど、どうも後頭部をこっちに向けてるのがいるな、と(笑)。

(一同 笑)


真壁座談会1

ゲーム中で見られる後ろを向いた真壁瑞希の表情アイコン。
ミリオンライブには様々なアイドルが登場し、表情アイコンもバリエーション豊かだが、
その中でも後頭部をこちらに向けるのは彼女だけの特権(?)である。


シラス. しかも髪の毛すごい紫色で「一体何なんだコイツは」と思って調べたら、真壁瑞希だったんですよね。そこから「もっと製作してコイツのことを知っていきたいな」と思って、ミリオンライブにズブズブハマって、今(に至る)っていう感じになってます。……もっと(エピソード)要ります?(笑)。

――製作とかの話はまた後で深くお訊きすることになると思うので(笑)。とりあえず次の方に行きたいと思いますが、どうしましょう。

志賀P じゃあ僕が行きましょう。僕はオールスターの方は箱(XBOX360)からずっとやってて、シンデレラガールズも、「ソーシャルゲームかよ」と思いつつもちょこちょこ触ってたんです。で、いざミリオンライブの発表があった時に、「おいおい今度はグリーかよ。またソーシャルゲームかよ」と、ちょっと辟易気味だったんですけど、それでもCDシリーズはコンスタントにシンデレラもミリオンも買ってたのでずっと聴いてはいたんです。当時ミリオンライブのゲームは始めてなかったんですけど、LTP05で『POKER POKER』を聴いた時ですね。「もうダメだこれ、ミリオンライブやりま~す」って言って(笑)。

(一同 笑)

志賀P それがキッカケですね。そこからゲームを始めて、曲が気に入った真壁瑞希をユニットに入れて、ゲームを触っている内にどんどんキャラクターに惹かれていって、現在に至るという感じですね。

――それでは次の方にお伺いしてもいいでしょうか。

寿音 じゃあ割とショボイんで、私から。私自身、アイマスにハマったというのがSSAからなんですよ。そこで「765いいんじゃないか?」って。で、劇マス(劇場版アイドルマスター)観たのがSSAに行った後で、最初は「北沢志保いいんじゃないか?」って思って完全にそっちからハマった訳なんですが、そこから時間が経って『乙女ストーム!』の第2話でお姉さん瑞希に完全に落とされてしまったんです。

(一同 笑)

シラス. アレ可愛かったもんな~。

――ちなみに、SSAに行かれたというのは、誰かに誘われてというものでしたか?

寿音 知り合いに誘われてから、アニマスは全部観て一応準備して行ったという感じですね。

――それがキッカケでアイマスにハマって行ったと。

寿音 そうですね。基本的にライブに行く人間なんで。

――ありがとうございます。

ミントガムP じゃあオチはときくこさんに任せましょうか(笑)。(僕が)ミリオンを始めたキッカケは単純なんですけど、千早が招待アイドルだったからなんですよ。

(一同 笑)

ミントガムP その時は僕はASの方が好きだったのでグリーでASがよく出るソシャゲが出るらしいというのを聞いて、「じゃあこっちを楽しもうかな」と思って始めたのが最初で、そこから色々とありまして……。真壁君を最初に知ったのはクイズのイラストだな。「早押しクイズ王」でめちゃくちゃコラ素材にされて(笑)。

(一同 笑)

ミントガムP 「おお、この子そういう感じに育っていくのかな?」と思って(笑)。ミリオンの子はまだ若干把握しきれてなかったんですけど、なんとなく「瑞希繋がり(※1)でそういう事にされていくのかな?」という感じで真壁君を見てたのが最初ですかね。出会いというのはそこら辺ですね。もしかしたらミリオンだと僕がこの中で一番古参?

(※1 シンデレラの方のミズキこと川島瑞樹もファンアートとしてのコラに定評のあるアイドルである。そういうミズキ繋がりね、わかるわ。)

ときくこ 一応僕開始からやってますけど。

――ではその流れでときくこさんにお願いしましょうか。

ときくこ そもそもアイマスにはSPが出るちょっと前くらいに、ニコマスから入ったんです。長いこと遠目に見て楽しんでいただけだったんですが、スマホを買ってシンデレラの方をやり始めて、丁度その直後くらいにミリオンが始まったんですね。で、「これだったら最初から入れるやん」と思って始めてみたんですけど、めっちゃキャラいるなーと思って一通り声を聞いてみたんですよ。でも声を聞いても「そもそも思い入れが無くて好きになりようがないじゃん」と思って(笑)。
とりあえず、自分から誰かを好きになればそのキャラに思い入れが湧くかなと思って、外見で「お、この子カワイイんじゃないの?」と思って真壁君を選んだ記憶はあるんですけど……(笑)。


(一同 笑)

ミントガムP 曖昧だな(笑)。

ときくこ その後コメントの設定で、確か「真壁を愛でたい」と打った記憶があるんですよ。とりあえず「コイツ推しだぜ」みたいな感じの(笑)。すげーモヤッとしてますけど、そんな理由だった気がするんですよね(笑)。とりあえず好きになってから考えようという感じの。

シラス. フワッとしてる(笑)。

ときくこ 努力して好きになろうよっていう、ちょっと変な感じですけど。そんな理由だったと思います。

志賀P みんなバラバラですね。

――バラバラですね。面白いなーこれ。それだけ間口が広がっていることの証明でもあるのかな、という感じではあるんですけど。

志賀P そうですね。





瑞希がカードで見せてる表情っていうのは、
ホントに特別な一瞬なんじゃないかと思います。
――志賀P




真壁座談会2

ゲーム中のカードで見られる様々な真壁瑞希。
クール系で無表情・無口という印象を持たれやすい彼女だが、
意外にも色々な表情を見せてくれる。そのギャップも魅力の一つだろうか。


――既にいくつかお答え頂いた部分もあるんですけど、これまでミリオンライブのゲーム内などでイベントであったりカードだったり、テキストとかセリフとか、色々な真壁君の一面を見せるようなものが沢山あったと思うんですけど、その中で印象に残っているものとかありますか?

シラス. セリフからなんですけど、どーしても好きなのがあって。ミリオンって悩み相談があるじゃないですか。あれの真壁のセリフで、「自分がすごい無愛想なせいで友達も嫌われてしまうんじゃないか心配になります」というのがあるんですけど、それを見た時に僕は思いっきり心臓を掴まれまして(笑)。

志賀P わかる。

シラス. 真壁君のことは不思議系だと思ってたんですよ。マイペースというか、周りのことを考えない子なんじゃないかと思ってたんですよね。だけど営業の中で、友達というワードがすごくよく出てくるのを知って、この子は全然表情を変えないのになんていい子なんだと思って、そこからどんどん好きになってしまいました(笑)。だから、真壁君がイベントで他のアイドルと絡みがある度に「良かったなー、良かったなー」と思いながらツイートしたり(笑)。

志賀P 悩み相談で、正解の方の選択肢を選んだ後の顔アイコンが、首を傾げて微笑む……。

寿音 あーー。

シラス. それよ!!

志賀P みんなはそんな風に思わないんですが?本当に?」っていうあの顔はヤバいですね。

シラス. セリフ見る為とは言えね、不正解の選択肢は選び辛いんですよ。コイツ。「そんな思いはさせたくないな」というのがすごい強い(笑)。あとカードになるとどうなんだろうな。正直、一位を決めろって言われたら同列で全部一位になってしまうんだけど、やっぱ「てづくりのスノードーム」がねぇ。アレが強烈に破壊力が(笑)。

志賀P アレは強いですねぇ。

シラス. それまでは真壁君の男装をしているカードがすごい好きで。「奇蹟のマカベオンステージ」とか「精密なる指揮」とかが好きだったんですけど、「キュートなトナカイさん」とスノードームで一気に塗り替えられてしまって(笑)。

寿音 「てづくりのスノードーム」ってアレ、1年前にサンタさん宛に手紙を書いてる(「恒例のお手紙」)じゃないですか(笑)。その真壁瑞希にサンタクロースが来たっていう。

シラス. しかも「てづくりのスノードーム」で貰う側になっているけど、その前の「キュートなトナカイさん」のセリフで「私は運ぶ側になります」みたいな。「トナカイになります」ってセリフがあって。この子は自分で脇役を選ぶ子なんだけど、その覚醒後のやつで、ちゃんとプレゼントをもらってっていうのがね。

志賀P さて、前の順番だと次は僕ですか。僕もセリフは先程言われたように、お悩み相談の「自分が無愛想で~」っていうあのセリフですね。アレが一番刺さりましたし、コメントはもうさっき言った通り正解の選択肢を選んだ時のやさしい笑みが、もう忘れられないという(笑)。アレで結構どっぷり行っちゃった感がありますね。好きなカードはクリスマスのアレにも似てますけど、「恒例のお手紙」が一番好きかな。ちょっと子供っぽい……「出来たぞ!」というあの顔と、サンタクロースを信じてるのか信じてないのか定かではないですけど、お手紙書いて出すってホントどこに出してんだって思うんですけどね(笑)。

(一同 笑)

志賀P そう思うんですけど、僕は瑞希のそういう純粋な部分に惹かれてるんだと思うんで。

シラス. あ~分かる!

志賀P 純粋というか純真というか、無垢というか。ま、ちょとスレたことを言うこともあるんですけど、やっぱり……上手く言いづらいな(笑)。……清い。

シラス. はははは(笑)。

志賀P 清いんですよね。昔から、純粋で正義感が強かったりとか、潔癖とまでは行かないんですけど、そういったキャラに惹かれる部分が昔からあって。そういう所ですよね。セリフとかカードでは。あとカードでは「プリンセスターン」が好きですね。

シラス.寿音 あー。

志賀P ほんっとにねぇ。楽しそうなんですよ。クルクルクルクルと。

シラス. 真壁君のオフショットを写したカードはすごい表情がいいんですよね。

志賀P そうなんですよね。だから、瑞希がカードで見せてる表情っていうのは、ホントに特別な一瞬なんじゃないかと思います。「普段はもっと無表情なんだろうな」って思うくらい、カードの表情はすごい豊かな子なんだな、っていう印象しかないんですけど。「チャレンジ!サメ釣り」だって、結構な表情してますし(笑)。カードとセリフに関してはそのくらいですね。

――ありがとうございました。そしたら先程の順番通りに、次は寿音さんお願いします。

寿音 いや、でもさっき言った通り「乙女ストーム!」第2話としか言えないんですよね(笑)。

シラス. ははは(笑)。

寿音 完全にアレにやられて、「この子を推して行こう!」って思ったんです。17歳でお姉さん風を吹かせていて、そのセリフで、よく分かんないんですけど完全に惹かれてしまった(笑)。

シラス. 数学を教えるやつですよね?新たな一面だったなー。アレは。

寿音 そうですね。もう、「何だろう」って思いましたね。俺にとっては、真壁瑞希っていうキャラクターをほぼ始めて意識した感じなんで、その印象が強いんですよね。カードについては……この前の白タキシード(「うっかりプリンス様」)ですね。こことはちょっと関係無いんですけど、女装男子というジャンルが好きで(笑)。で、逆に男装する女子も好きなんです。それで、瑞希が男装している後のカードで、プロデューサーにサプライズでウェディングドレスを着せてもらうっていうのが……もう「プロデューサーよくやった!」という感じで(笑)。

シラス. それ。それな。覚醒前と覚醒後の使い方が上手かった。

寿音 あと、カードボイスも熱いですよね。

志賀P 「プロデューサー、ふつつかものですが」ってやつですよね。

寿音 結婚出来る年齢……。「いや結婚出来るでしょ?」みたいな(笑)。

(一同 笑)

シラス. テキストやっぱいいなぁ~。

寿音 いや、本当にセリフがいいですね、って。小並感になっちゃうんですよ(笑)。

ミントガムP 僕はイベントとかだとシンフォニー(「大合奏!アイドルシンフォニー」)とかが好きかな。真壁君って、「どういう子なんだろう」っていうのが、どことなく自分の中で掴めてなかったんですね。不思議系な子が元々好きだったんで、基本的に真壁君は好きだったんですよけど、この子がどう考えてるかっていうのが分からなかったんです。けど、このイベントを見て「ああ、この子はホントにただただ表情作るの苦手なやさしい子なんだな」っていうのが分かって。出来れば思い出のオフショットの一覧だけでもいいんで見て欲しいんですけど、「この子どんだけ他の子の名前呼ぶんだ」ってくらい名前が出てくるんですよね。

志賀P そうそうそう。

ミントガムP ほぼ全員呼んでるんじゃないかって位、名前を呼んでいるんですけど、ホントにこの子はみんなのことを見ている優しい子なんだなぁと思って。で、この子は“その子に何が出来るか”とか“この子は何を持っているか”というのをしっかり持っているんだけど、それを表現出来ない自分を知っているからもどかしい、というところがカワイイなと思うし、成長させてあげたいというか……。傍にいてあげたいなと思っちゃうところでもあるんですよね。「別に表情を作れなくても、みんな真壁君のことを分かってくれていると思うから大丈夫だよ」って言ってあげたいなーと。

シラス. あー、分かるなぁ(笑)。

ミントガムP そんないい話をしておきながら好きなカードはマシンガンぶっ放してるやつ(「制圧射撃。」)なんですけど(笑)。めっちゃ好きなんですよ。めっちゃカッコいいじゃないですかアレ。

志賀Pシラス. (笑)。

志賀P 確かに。

ミントガムP ブレイブソルジャー」とか、最後にグッドラックしてるのがめっちゃカッコいいんですよ。それだけなんですけど、めっちゃ好きです(笑)。さっきなんかいいこと言ったけど、好きなカードはただただカッコいいという(笑)。

ときくこ 僕の場合はそうですね、ホーム画面にユニットメンバーを並べていると、シラスさんが言ってたけど後ろ向きになっている絵柄があるじゃないですか。あれで「背中がかゆいだけです」みたいなことを言ってて、変な女だな~と思って。

(一同 笑)

ときくこ ある意味あのセリフが興味を惹かれたという意味ではそれが一番強いかもしれないですね。
敢えて顔を見せていかないで、後ろ姿で語る感じが、僕はすごい好きだったんです(笑)。ここでそんな感じで好きだと言っても、なんか変な感じなんですけど(笑)。ま、割と変な子が好きなのかもしれないですね(笑)。で、カードですとあやとりのカード(「無表情コミュニケーション」)があるじゃないですか。僕、絵を普段描いてる人なんですけど、あのカードは構図が好きなんですよね。下からこう……普通は真正面であったりとか、カワイく……まぁあのカードもすごいカワイイんですけど、なんかちょっと「アタシ違うのよ」みたいな意思をあのカードから感じたんですよ(笑)。


(一同 笑)

ときくこ だから、そういう意味でよくネタで使われているクイズの画像(「激闘!早押しクイズ王」)とかも、メタっぽい話になっちゃいますけど、おもしろキャラで売ろうとしているあの感じがすごい好きなんです(笑)。

(一同 笑)

ときくこ 真壁くんPと言っていいのか、ちょっと面白がっている感じがあるんですけど(笑)。まぁそんな感じでございますね(笑)。





真壁くんは、すごく非日常と日常が混ざっている子だなと
ずっと思っているんですよ。
――ミントガムP




――ここまでの話で結構真壁君って色々な面を持っている子だというのがなんとなく見えてきた感じなんですけど、皆さんの中で真壁瑞希というキャラは、どのような人物だと思っていますか?ここからは順番とか無しに激論を交わしてもらえれば。

志賀P とりあえず第一印象としては、多くの人が瑞希に対して無口だとか感情が乏しいとか、常識知らずだとか……。他のアニメキャラに例えたら、エヴァの綾波レイだとかハルヒの長門有希みたいなイメージを持たれることが多いと思うんですよね。

――そうですね。

志賀P でも、それとはちょっと違う感じだな、というのは(ゲームに)触れていってもらえると分かると思うんですけど、端的に言ってコミュ障なんですよね。

シラス. ははは(笑)。まぁ、そうね(笑)。

志賀P 人並みかそれ以上に感情は豊かなんですけど、表情が乏しくて上手く表現出来ないので、人に伝わらなくてそれで悩んだりしているんですけど、かといって引っ込み思案になっちゃう訳じゃなくて。
色んなカードやイベントを見てて思うんですけど 、コミニュケーションに対してすごく積極的なんですよね。それでもやっぱりタイミングの取り方とか、言葉のチョイスが下手くそだったりとかするので(笑)、自分が思うように伝わってないんですよね。自分が他人に対するコミニュケーションで上手くいかない事が多いと思うので、それについて深く悩んだ結果、他人と他人とのコミニュケーションに関してもすごくセンシティブになってるところがあると思うんです。

今回のゲッサンの話でもあったと思うんですけど、他人同士の諍いとか行き違いとか、どこかが出っ張ったり凹んでたりすると、フラットに修復しようとするような、そういう行動を取る傾向があるんですよね。1回喧嘩してしまった方がより良い状態で修復する場合もあるので、させてしまった方がいいのかもしれないですけど、その事なかれ主義というか争いをさせないようにするっていうのは年齢相応の機微とも言えるのかもしれないなーと思う所があって。やっぱりコミニュケーションに対しては自分の事でも他人の事でも敏感な子だな、っていうのは思いましたね。


シラス. コミニュケーションをすごくしたがっている子ではありますからね。

志賀P そうなんですよね。

シラス. この子ってすごい努力家じゃないですか。セリフとかでも結構自主練とかをする子なので。出来ないことを頑張って出来るようにするっていう意識がすごい高い子だし、実際出来る訳ですよね。だから、営業のセリフとかでも会話の練習をしてくる子なんだけど、それでもなかなか無愛想なのが治らなくてっていうところで、また頑張る姿が健気でねぇ。すごい好きなんですよ。
最初のイメージって、志賀さんも仰ってましたけど、綾波とかのクールキャラとして入る人って結構多いと思うんです。だけど、中身はすごい熱血というギャップがこのキャラのすごい魅力なんだろうって思いながらいつも見ているんです。


志賀P 熱血ですよね。割と描かれ方がコミカルになっちゃうパターンが多いんですけどね。

シラス. (笑)。結果的にコミカルになってしまうんですけどね。たまに思うのが、すごい足が短い犬がメッチャ頑張ってフリスビー取りに行ってる感じがして(笑)。

志賀P ははは(笑)。

ミントガムP あーー(笑)。

シラス. すごいカワイイじゃないですか。だけど本人は本気なんだよ、っていう所にちょっと近いものを感じる時があるんですよ。

ミントガムP 真壁くんは、すごく非日常と日常が混ざっている子だなとずっと思っているんですよ。笑顔一つ作れずに、喧嘩したらマジックで喧嘩止めちゃうような子って、まぁいないじゃないですか(笑)。

(一同 笑)

志賀P いないですね。

ミントガムP でも、「人とちゃんと繋がっていたい」とか、「喧嘩するのやめて欲しい」とか「どうしたらみんなと一緒に仲良く喋れるんだろう」とかって、悩んでることはすごい日常の事じゃないですか。「ホントにこの子は日常と非日常の狭間で生きてるんだなぁ」と思ったら、すごく二次創作者として燃えてくるんですよね。

シラス. それは分かる(笑)。

ミントガムP すっごい面白いんですよね。“本人は日常だと思っているのにやっている事は非日常”って、二次創作としてはすごくおいしいんですよ。すごくキレイな歪さなんですよね。真壁君は存在がすごくイレギュラーなんですよ。

シラス. ミリオンの中では一番イレギュラーでしょ(笑)。

ミントガムP 真壁君一人ポンと居れば面白いんですよ。まとめ役にもなれるし、話を一個飛ばすことも出来るんで、起承転結どこに置いても面白いんですよ、あの子。で、「表情が無いので、何を考えているか分からない」ということは、逆に言えば「何を考えさせてもいい」っていうことでもあるんです。どういう風に組み替えてもいいっていうのは、すごく二次創作者としては面白いんですよね。PV作るなりノベ作るなりにしてもすっごい面白い子だと思うんで。僕はそれを知って好きになったんですよね。

シラス. 表情の幅がやや制限されてるっていうのはやりやすいですよね。

ミントガムP だから、それがやりにくいって言う人もいれば、やりやすいって人もいるんですけど。まぁでも、この子は1人いれば面白いですよね。

シラス. カードが面白いもんなぁ(笑)。

志賀P 存在がエンターテイメントですよ。

ミントガムP LTP05のドラマパートが最高に面白いのはいおりんと真壁君のおかげですからね(笑)。

シラス. 名脇役ですよね。

ミントガムP 何をやっても和むような、誰と絡んでもカワイイと思えるのが星梨花だったら、何をやっても面白くなるのが真壁君だと思ってるんですよ(笑)。そういう感じでこの二人が僕の中でワイルドカードなんです。

ときくこ 最初の印象からするとだいぶ変わっちゃったんですけど、今見ているうちにどんどん普通の子に見えてきちゃって(笑)。現実的に言って、無口な子ってどこか目立ちたい願望があるんですよ。だから、真壁君って無口な目立ちたがりやなんですよ。でも、現実的に言えばそういう子って結構居ると思うんですよね。ホントは目立ちたいんだけど、感情を伝える術が無いっていう。ゲームの中だと突飛な行動が見えちゃいますけど、普通の感覚で見てると意外と居なくもないのかな、と僕は思うんですけど(笑)。

ミントガムP アイマスってそういうもんですからねぇ。「どっかにいるんじゃないか」っていう。

ときくこ まぁここまで尖ってはいないと思いますけど、「現実的に居そうだな」という気にはなってきたんですけどね(笑)。

志賀P そうですね、今かかっているデフォルメを少し抑えれば現実に居てもおかしくはないかな、っていう感じですよね。

シラス. 言っちゃあアレですけど、コミュ障はいっぱいいる訳ですからね(笑)。そういう意味ではすごいリアリティあるなと。最近結構カードのギャグ色が取れてきたなって感じはちょっとあるんですよね。

(一同) あー。

シラス. 男装やブレイブソルジャーとかから、サメ釣りとかウェディングとかの素の部分に寄せて来てる部分があるので、僕としては色んな真壁君が見られておいしい(笑)。

志賀P そうですね、飛び抜けて特徴的なカードって、真っ先に思い浮かぶのがクイズ王ですけど。

(一同 笑)

志賀P あ、「フランケンアーム」も結構突出してますね。

ミントガムP 言うても、水着マフラー(「万能スタイル」)やら砂場で文化遺産作り始めたり(「ほのぼの砂遊び」)するやら……(笑)。面白いのは多いですよ(笑)。

シラス. 今カードをざっと見てるんですけど、やっぱりコメディ寄りなのかなーコイツ(笑)。

ミントガムP 描いてて楽しいんですよ、運営の人も(笑)。

シラス. あと何かあるかな。

志賀P 色々ありますけどねぇ。野球のイベントがあったと思うんですけど、765プロ野球か。セカンドのポジションで、バント職人みたいなことをし出すんですけど、この子バントでホームラン打っちゃうんですよね。

(一同 笑)

志賀P これはもう徳川まつりを超えるチートキャラですよ。

ミントガムP 「バントしようと思ったらホームランになってしまいました」(笑)。どう打ったか記憶に無いってすげーなこの子(笑)。

志賀P 謎なんですよね。サイクリングレースの時でもね、手品しながら自転車漕いでたりとか、どこからともなくジャンプ台を出現させたりね。

シラス. 取り締まられるわ(笑)。マリオカートじゃあるまいし(笑)。やっぱコイツ変だな(笑)。

(一同 笑)

ミントガムP 「どこが普通の子なの?」っていう(笑)。

ときくこ いやいや、ちゃんと陰で前日に準備してたりした訳ですよ。

ミントガムP 前日にジャンプ台を(笑)。おもしれえ(笑)。器用っすねそれ(笑)。

シラス. 逆に評価されるわ。

志賀P ホント、イベントのライターごとに瑞希に無茶をさせる奴が絶対一人いるんですよ。

(一同 笑)

寿音 なんか「コイツ何させてんだよ」って感じになる(笑)。

志賀P アイドルシンフォニーなんかは、ホントにアイドルシンフォニー座談会が出来るくらいネタが豊富で、すごい情報量が多いイベントだったんですけど。そういうマトモなイベントもあれば、先程言ったような(笑)、恐ろしいイベントもね。

寿音 はははは(笑)。「とりあえず変なことをやらせとけ」みたいな。

シラス. 公録のドラマもすごかったですよ(笑)。フィクションとはいえ人格を入れ替えるっていう(笑)。

志賀P 公録で面白かったのは、聴けてない方もいらっしゃるかもしれませんけど、(所)恵美がね、瑞希の頼みだけは断れないっていう。

(一同 笑)

志賀P 一体どこで恵美にそう言わしめるようなエピソードがあったのかが謎なんですけど。

――単純に上目遣いで頼まれたら勝てないみたいな、そういうことでは(笑)。

シラス. 恵美の方が年下なんじゃない?

ミントガムP そうですね。恵美16歳ですよ?

シラス. ほんとだ!!たまにねぇ、真壁君が17歳ってのを忘れそうになるんですよね。

ミントガムP そうそう。僕も、実を言うと乙女ストームが始まるまで他のメンバーと同い年位だと思ってました。「あーなるほど年近いもんな」と思ってクリックしたら17歳と出て「ええ!?」ってなった(笑)。割と年齢把握出来てなかったなって。申し訳ないんですけど。

志賀P すごい謎なんですよね。すごいお姉さんじみたことと言うか、もっと言えば年寄りじみたことを言うこともあれば、さっきのサンタクロースの話とか、もしくはサメとイルカを間違えるとか「一体いくつなんだお前は」っていうエピソードもいっぱいあったりするんで。

シラス. 寿音さんも言ってたことなんだけど、「恒例のお手紙」とか、パジャマのやつとか、ちょっと幼いイメージがあったところにお姉さん風を吹かせたいっていうシナリオが来たのはちょっと嬉しくてですね(笑)。「真壁瑞希の新しい使い方だな」って素直に感心したんですよね。年下と組ませてお姉さん役というのはちょっと浮かばなかったですね。そのエピソード一つで乙女ストームが結構好きになりましたね。しかもちゃんとカワイイっていう。

志賀P あれだけ人気のあるメンバーに囲まれて、「瑞希どうすんだ」って発表された当初は思ったんですけど、いい使い方をしてくれたな、と。……あとは何だろうな。よく絡むキャラとか?

シラス. 最近はロコとかかなぁ。

志賀P まぁロコとぷっぷかさん(北上麗花)辺りかな。瑞希とぷっぷかさんを組ませると、瑞希がとてもマトモに見える。

(一同 笑)

ミントガムP 2周年のドラマCDだと年下のエミリーやら星梨花とかに絡んでて、 なんか基本的に年下と組んでるのが多いのかなーと思ったりするんですけど。

志賀P そうですね。あとは乙女ストームの関係もあるけど、(望月)杏奈と(七尾)百合子ですかね。

ミントガムP 杏奈がお天気お姉さんする生っすかイベント)の時も、リトル杏奈を作ってもらったりと。杏奈にアドバイスしてたりとか、色々絡んでたりしましたね。

志賀P アレは嬉しかったですね。

シラス. あと絡みっていうとどうしても、カードの背景出演がね……(笑)。シラス. 何でフレーム外さないと見えねーのっていう(笑)。

(一同 笑)

志賀P カーリングですね、このみさんの(「キュキュッとスウィープ 馬場このみ」)。

寿音 「いたんだ」みたいな(笑)。


真壁座談会3

ミリオンライブではカードの背景にメイン以外のアイドルが描かれることも多い。
担当Pにとってはそれを探すのも一つの醍醐味だが、これはちょっと難易度が高すぎる(苦笑)。


志賀P あと千早の尻相撲。(「白熱!ヒップレスリング」)

シラス. 背景王かな。

ミントガムP 背景王(笑)。

シラス. 何と言うか……小さすぎるんですよね(笑)。

志賀PミントガムP ははは(笑)。

シラス. レアリティ表示とかが被るのが普通になってきてる。あとパジャマパーティーのやつ(「ナイショのおしゃべり」)なんか膝しか写ってないんですよ(笑)。これ発見した奴すごいと思う。

(一同 笑)

志賀P 背景で面白かったのは水着のやつですね。水着マフラーの時の。

寿音 胸像作ってた時ですね。

ミントガムP もがみん(最上静香)のアレか。(「ささやかな温もり」)

シラス. 「真壁瑞希は背中で語る」(笑)。やっぱり居るだけで主役を持っていくのかな(笑)。

志賀P 何でしょうね。あの存在感がね。

寿音 どの背景でも「いるな」って感じがありますね。

シラス. 全然溶け込んでないんですよね(笑)。他の子は割と馴染むのに(笑)。

ときくこ 目立ちたがりやなんですよ。

ミントガムP なんか(野々原)茜ちゃんとかめっちゃ出てるけどすげー馴染んでるのに、何でこんなに馴染まないんだろう(笑)。

志賀P あとはクリスマスの時は背景でも出てましたね。風花さんの復刻ガシャの、台車を押してるトナカイ(笑)。(「めんこいサンタさん」/「ラブリークリスマスソング」)

寿音 トナカイなのに引くんじゃなくて押す(笑)。

志賀P そう、押してるんですよ(笑)。アレホント可愛かったなー。あとはハロウィンの復刻の、あずささん覚醒前(「お手軽ハロウィンドール」)の背景ですかね。

シラス. 「あ、割と大きく写ってるな」みたいな感じの(笑)。久しぶりに大きかったですよね。

志賀P 背景出演は……なかなかありますね。

シラス. 背景出演してるカードも集めたくなるんですよね(笑)。

志賀P そうなんですよね。あとアレか。(佐竹)美奈子の餅つきのやつですよね(「ぺったん!お餅つき」)。

シラス. 職人ヅラの(笑)。すげー真剣な顔をして餅を作ろうとしてる(笑)。

志賀P あとは星梨花のサメの浮き輪を物欲しそうな顔で見つめる瑞希(「ぷかぷかシャーク」)。

シラス. いつからサメが好きになったんですか。

志賀P イルカと間違えた時あたりからですかね。

ミントガムP シュノーケルやってた時(「ほのぼの?海中遊泳」)の。

シラス. サメ好きのアイドル(笑)。

ミントガムP 「このイルカ、ずいぶんキバが鋭いな」って(笑)。……こんなところ?サメでオチってなんだよ(笑)。

(一同 笑)

――なんだか、普通なのか何なのか分からないみたいになりつつありますが(笑)。

ミントガムP 基本的に真壁君って喋ると普通なんですよね。

(一同) うーん。

ミントガムP なんかとんでもないことやるけど、っていう。

シラス. シンデレラ寄りなのかもな(笑)。





異常なシチュエーションになったときに、余計に異常な事を
することで周りを冷静にさせるキャラですよね。
――志賀P




――担当Pとしての視点で色々な瑞希がいるよ、っていう話を今までされてきたと思うんですけど、逆に真壁瑞希は担当P以外からはどんな風に見られていると思いますか?

シラス. 言っていいのかこれ(笑)。僕の周りのラウンジにいる真壁Pじゃない人はホントコラ素材だと思ってる(笑)。

(一同 笑)

志賀P 真壁君に起因するものじゃないですよね。

シラス. まぁ僕も真壁君ばっかユニットに入れてるから他の子が全然分からない訳で。今の環境だと二次創作とかが結構強い情報源になってしまう。そうすると、Twitterに流れている真壁君の画像となればイラストよりコラの方が多かったから……。

(一同 笑)

シラス. だって誕生日にイラストよりコラの方が回ってくるとか(笑)。

志賀P まずいですよ!

寿音 まずいですね(笑)。否定出来ない。

シラス. アレがあって、ちょっとやべーなって思ったから(笑)。ちょっとイメージ補正していかないといけない。でも最近なんかセリフをみんな結構読んでいるみたいで、カワイイ部分が若干周知されつつあるなって気はしますね。

志賀P そうですね。「真壁」でエゴサしてると、真壁カワイイっていうのは結構見ますね。

シラス. 段々と外見だけじゃなく内面を見てユニットに入れてくれる方が増えてきているのが現状かな?

志賀P この前のPVでも貴音Pで喜んでくれていた人が結構居たので、そういうところを見ると誰かと並ぶことで良さに気づいてもらえる機会が多いのかな、という気がしますね。単体で(キャラが)弱いという言い方ではないですけど。十分強いですからね。

(一同 笑)

志賀P やっぱりテキストやセリフを余り読まない人からは、第一印象の長門有希みたいなキャラという印象しか持たれないと思います。

シラス. ミリオンサービス前の発表当初の反応を見たことがありますけど、皆長門って言ってましたね(笑)。

志賀P そうなるよなぁ(笑)。

シラス. 確かにクールな部分は魅力だと思う。

ミントガムP 以前仲いい人と話をしていて、話がとんでもなくなって訳が分からなくなったら、とりあえず一旦真壁くんにマジックさせて話を元に戻そうという感じになって(笑)。

(一同 笑)

志賀P 担当では無いPからすると真壁瑞希はリセットボタンということですか?

ミントガムP リセットボタンというか「話を変えよう」という時に使うキャラらしい。「じゃじゃーん」で変わっていく感じ。なるほどそういう使い方なんだ……って(笑)。

(一同 笑)

シラス. 初めて聞いたぞ(笑)。

志賀P でもインパクトがあるキャラという認識は合っていると思いますよ。

ミントガムP とんでもないことしても真壁くんなら日常に戻してくれるようなテンションになるじゃないですか?リレー漫画を描いた時、「首がぶっ飛んだ時は真壁くんならなんとかしてくれるんじゃないか?」って(笑)。

(一同 笑)

志賀P 異常なシチュエーションになったときに、余計に異常な事をすることで周りを冷静にさせるキャラですよね。

シラス. 夏祭りでロコと組んだり、クリスマスでエミリーと組んだりでちょっとカップリングが増えたおかげで、素朴な面が見えてきたなという気がしますね。マジックでババーンという部分ではなくて、ただケーキ食べてるだけとかそういうほんわか系のイラストが増えたなって感じます。

ミントガムP この子は元々他人に喜んで欲しいという感じで動いているので、割とカップリングとしては向いてると思うんですけど、余り増えないなぁ。

志賀P キャラを知るために使うコストがデカイのかもしれませんね。こういうキャラなんだなって知ってから、もうちょっとキャラを掘り下げてみようと思ったら「え?こっちなの?」という部分もあって、さらに掘り下げて……という感じでどんどん蟻地獄にはまっていく。

シラス. なんだかんだ言ってぱっと見で分からない部分があるみたいで、結構人に語ってあげると喜ばれることが多い子ですね。前にシンデレラのPに「ミリオンについて教えてくれ」と言われた事があったんですけど、やっぱり「分からない」って言ってましたからね(笑)。

(一同 笑)

シラス. だから分かってからがおいしい故に、分からないから触りづらいということがあると思うんですよね。

志賀P 確かに難しいかもしれませんね。

ミントガムP ハバネロさんは(真壁瑞希について)どう思ってるの?

――僕は昔流行った「素直クール」みたいなキャラかなと。第一印象からそう感じて、見た目はクールだけど面白いこと言うし、単純に見てて面白いなと思いますね。ショートカット好きもあって真壁くんの事は好きだったので、とっつきにくい部分はあるかもしれないけど面白いし素直でいい子だなという印象ですね。

志賀P 皆さんがそう思っていただければありがたいですね。

ミントガムP ハバネロさんが持っている印象で合っているし、そう思ってくれるのが正しいですよね。こういう時は何も知らない人がどういう真壁くんを描くかが楽しみなんだけどね。

シラス. だからミリ知ら(ミリオン知らない人)合作やろうって(笑)。





『POKER POKER』は17歳の女の子としてのかわいい側面が
よく出ていて、『インザネ』は真壁瑞希として考えていることが
よく見えていて、相互補完が成り立っているから「いいんだよ!」
という話を説いてます。
――シラス.




志賀P ……じゃあリトルミズキの話しますか?

(一同 笑)

ミントガムP ここで!?

シラス. 満を持して出す話題じゃ無いんだよなぁ(笑)。

志賀P いやぁ、大問題ですよリトルミズキは。

シラス. なんなんですかこいつ(笑)。

志賀P 変に考察するとイマジナリーフレンドの成れの果てなのではないか、なんて考えもある。幼少期友だちがいなくて創りだした幻の友達のような存在で、この年齢になってもいるのではないかと。

シラス. 否定しづらい(笑)。

志賀P そういう説がまことしやかにあるという。

ミントガムP 幅があるっておもしろいよね。ただリトルミズキは真壁くんと違ってものすごく口悪いけど。

シラス. たまに変化球的な使い方で、リトル瑞希に本当の気持を言わせるパターンがあるんですよ。そういうのをベストチョイスであったりすると「コノヤロウ」的な感じに。

ときくこ あれは本当はああいう風にしゃべりたいんだなという感じで見てましたけどね。

志賀P もっと気さくな話し方をしたい?

ときくこ はい。あれが理想としているしゃべり方なんじゃないかな?と思いました。

志賀P でも瑞希が会話の最後にぼそっと言う言葉、ああいう敬語じゃない言葉はたしかにその通りかもしれないですね。

寿音 三点リーダーが後につく言葉がそれですね。

志賀P その三点リーダーが重要ですよね。

シラス. それだけで30分は語れますね。

(一同 笑)

ミントガムP 三点リーダー考察?(笑)。

寿音 ほぼすべてのセリフに三点リーダーが付いてる。

シラス. 語尾に付くんですよ。それがタメの強さを出している。

志賀P その三点リーダーが付いたセリフでの、阿部里果さんの演技がいいですね。

寿音 一瞬タメるのが重みがあるというか……。

志賀P その三点リーダーの部分だけを抜き出した動画を……。

ミントガムP しゃべってないじゃん(笑)。

シラス. でもこの三点リーダーの為だけでもいいからボイスを聞いて欲しいということが言いたいんですよ。

志賀P 全部の三点リーダーの演技が違いますからね。

寿音 「何もないけどある」という阿部里果さんの演技がいい。

シラス. ゴルゴ13みたいな。

(一同 笑)

ミントガムP 阿部里果さんの演技をゴルゴ13に例えたのは初めて聞いたなぁ(笑)。

シラス. 話を戻して、さっきの「真壁P以外からどう思われてるか」にちょっと繋がるんですけど、ボイスを聞いて欲しいですね、やっぱり。僕も「クール不思議キャラかな?」と思って声を想像して聞いたので、そのギャップにかなり打ちのめされたので、あの衝撃はミリオンの良いところだなと思うし、特に真壁瑞希の声は聞いて欲しいと思います。

ミントガムP ボイスで思い出しましたけど『インザネ』(『…In The Name Of。…LOVE?』)聴いて欲しいなって思いますね。

シラス. うん!!よくぞ言ってくれた!!

ミントガムP 『インザネ』の話を出すと長くなるからどこで話を切り出そうかなと思っていたんですけど(笑)。

――いきましょういきましょう。

ミントガムP 僕はこの曲を「ホームラン曲」と言っているんですけど、そういう初見でぶっ飛ばされる曲があるんですよね。LTP02で「そこまで好きなキャラじゃないしなぁ」と思って聴いてぶっ飛ばされたのが『Precious Grain』と『Maria Trap』だったんですよ。特に『Maria Trap』なんて「この曲アイマスか?」と思いましたもん。じゃあLTHはどんなホームラン曲が待ってるかな、と思ったらそれが『インザネ』でした。こんなにセリフ多用してサイバーな感じを出してさらにかわいく作るって「どんな技術だよ」って。しかもこの曲は「3分で分かる真壁瑞希」のような曲だからね。

シラス. 『インザネ』と『POKER POKER』聴いとけと言えますよ。

志賀P 『インザネ』が出た当初はインパクトが有ったので割りと好評でしたね。

ミントガムP あれは革命に近いアイマス曲ですよ。

(一同 笑)

シラス. いやー、『インザネ』の話になると止まらん……(笑)。

ミントガムP しゃべってください(笑)。

シラス. 毎朝聴いてるんですよこの曲。出勤時に電車を降りて会社に向かうまでに聴くことにしているんですけど、聴くたびに良さが見つかるんです。歌詞も好きだし曲も好きで、真壁瑞希のキャラとマッチしているのも好きなんですけど、音がすごく好きで。よーく聴くと「ぴょーん」とか「じゃーん」とか太鼓の音とかいっぱい入っていて、聴くたびにぜんぜん違う曲が聞こえてくるんですよ。17歳のクールな感じの女の子の曲なのに、おもちゃ箱をひっくり返したような曲なので、そこが真壁瑞希の人を楽しませたいという面とマッチしている気がしてすごく好きです。

志賀P なるほど。

シラス. 一番好きなのはカウントダウンの部分があるじゃないですか?

ミントガムP あの「ぽよーん」って部分。

シラス. こで裏でずっと急かすように太鼓が鳴っているんですよ。それがすごい好き。真壁くん歌ってないところなんですけど(笑)。他には右から聞こえる音とか左から聞こえる音に注目してみるといろんな側面が見えるから、この曲はほんとに楽しいです。聴いてて飽きないです。

志賀P 今歌詞を見ていますけど、やっぱりゲーム内での瑞希のセリフの一部を歌詞に使ってくれているところがいいですね。

(一同同意の声)

志賀P 「あ、おいしい。」とか「あつ」とか「幸せ。」とかね。

ミントガムP 「……らぶですか?」も確かありますよね。

シラス. ラップ部分の「笑おうとしても笑えなくて」、ここは筆舌に尽くしがたい。それじゃあ記事にならねえけど(笑)。

志賀P 『POKER POKER』の時はそれほどキャラソン色は強くなかったんですけど、『インザネ』はほんとうにこのキャラの歌だなという作りでしたね。

シラス. 真壁の曲について聞かれた時に毎回言うことなんですけど、『POKER POKER』は17歳の女の子としてのかわいい側面がよく出ていて、『インザネ』は真壁瑞希として考えていることがよく見えていて、相互補完が成り立っているから「いいんだよ!」という話を説いてます。だからこの2つは安心して勧められます。

志賀P 表裏一体というか上下巻というか、セットで聞いて欲しいですね。

シラス. 曲調も違うから楽しいし飽きない。

志賀P まつりとかになると『フェスタ・イルミネーション』と『カーニヴァル・ジャパネスク』で結構おんなじような曲調ですからね。

シラス. CDシリーズが進むことで、ガラッと変えてくる子と上位互換的なつくりの子が居ますよね。亜利沙は上位互換でよりノれる曲ですよ。……『インザネ』はやっぱり毎日聴くのに耐えられる曲だよね。たまらないんだよなぁ。

ミントガムP 『インザネ』はMAD作者としてはあの音の多さがたまらないよね。脳汁ドバドバ出てくるぐらいです。「ここでコレやりたいわー」となるけど作るにも勇気がいるぐらい楽しい曲なんでね。

シラス. PV考えちゃいますもんね。

ミントガムP ニコマスPなら一度は『インザネ』で脳内PV作ってるんじゃないかな?

志賀P 脳内PVはよくやってますね。ニコマスをつくってるPではないですけど。

寿音 いくらでもアイディアが溢れてくる感じがあります。

志賀P いやぁ見たいですねPV。

シラス. 誰か作ってくれないかなぁ。

(一同 笑)

ミントガムP 2月27日にLTH合作というものがありますのでね。『インザネ』のPVは(ミリオン)3周年をお楽しみということで……。





リアルな部分を使ってファンタジックというか内面の世界を
描いていったりするのが瑞希に合うんじゃないかな?
――志賀P




――PVの話が出たので、創作について話を移していこうかなと思います。創作を通して真壁瑞希というキャラクターについて伝えていきたいこと、作品に込めたいもの、またはこんなことやってみたいなどはありますか?

ミントガムP これはさっき言ったかもしれないですけど、真壁くんの日常性と非日常性を出せたらいいなと思います。一般受けかは分からないですけど「真壁くんがロボットだったら」という作品があったら面白いと思いますし、この子はかなりファンタジー寄りにも作れたりするので、変な能力を出したり変に重く悩ませたり幻想的な世界に行ったり……という部分を出せたらいいなと思います。後は一度作るのを諦めたものなんですが、真壁くんが人を楽しませるために自分に嘘をつくといった重い話も出来たりするので、創作するならそういう部分を出して欲しいなと思います。かわいいとかその他色んな所は公式や他の人がやってくれるので、そこから一歩踏み込んだ部分を創作していきたいなと僕は思います。それと真壁くんには米津玄師が合うので真壁Pはぜひ聞いてください。

シラス. 動画を見て米津玄師のアルバムを買ったんですよ。


真壁座談会4

ミントガムPによる動画『【真壁くん】首なし閑古鳥【誕生祭】』のワンシーン。
どこか非現実感のある世界観は、不思議と真壁瑞希というキャラクターにマッチする。


ミントガムP 米津のリアルな部分と絵本みたいな世界観のマッチングが、真壁くんそのままなんですよ。不思議な世界観なんですけどリアルなんですよね。

志賀P 不思議でリアルというと、コラージュが浮かびますね。シラス.さんもよくやってますよね。コラージュは写真を使ったりしますけど、その写真のリアルな部分を使ってファンタジックというか内面の世界を描いていったりするのが瑞希に合うんじゃないかな?絵本的な世界観もそうですけどテリー・ギリアムのような、ああいった雰囲気がよく合うと思いますね。

シラス. これは持論になってしまうんだけど、真壁瑞希はトランプで例えるとやっぱりワイルドカード。『POKER POKER』の歌詞で「隣同士のカードでどんな役が出来ますか」とあって、それ聞いた時に「物作る人間として考えたらどうかな」と思って、色んな役をやらせてみたいって強く思ったんですよね。で、じっさい色んな役やるじゃないですか(笑)。花嫁から特殊部隊までできる子なんで。

(一同 笑)

シラス. 型にはめるのは勿体無いなと思って。そんな感じでいろいろやろうと思って。それでコラに狂っていた時期があったんですけどね(笑)。

(一同 爆笑)

シラス. ときくこさんは何かないですか?

ときくこ えっ僕ですか?そうですね……僕は気がついたら二冊も同人誌を出しちゃってたんですけど、基本的に成長モノが好きなんで、真壁くんを成長させてしまおうと思ってあの漫画を描いたんです。たとえば真壁くんが成長して普通にしゃべるようになってしまったら「うん、普通の子じゃん」て思ってしまったんです。現実に当てはめて、ぎりぎりリアルにいそうみたいな感じで漫画を描いてるんですけど……すいません、なんか言いたいことが上手くまとまらないですね(苦笑)。

ミントガムP でも言いたいことはすごくよく分かります。

ときくこ 割と成長モノとして描いちゃってるんで、真壁君の代名詞である三点リーダとかは、1の時は対応してるんですけど2の時は意図的にちょっと減らしたんですよ。なんでかというと、真壁くんにロコやひなた、可奈、志保とかを出してるんですけど、(その子たちと)普通にしゃべれることになったことで口下手を意図的に少し直したんです。なんで、よかったら読んでいただければと。なんか宣伝みたいなことしちゃいましたけど(笑)。1と2で若干会話が軟化して、意図的に喋るようにしてあるんですが、正直しゃべらないと漫画にならないんで(笑)。真壁くんの漫画を描こうと思った時に、基本的に無口キャラだと話が進まないんですごく困って……。なので「喋らせるしかないよな」というのがあったんで、「読んでこれどう思うのかな?」ってすごい悩んだんですけどね。

あと、僕は真壁くんのことをすげー子供に描いてるんですよ。それゆえにひなたとロコを逆にめっちゃ大人に描いてるんですね。全員子供だと話が進まないんで。ただ、真壁くんって基本的にいろいろ危なっかしいので……。たとえばロコとかってゲームで見るとめちゃくちゃ子供なんですよ。ワガママいう感じの子なんですけど、自分より子供の子がいると大人になるんです。


ミントガムP あー、うんうん。

ときくこ だから、ロコは妹ができたお姉ちゃんみたいな感じで描いてるんです。「自分より子供がいるから大人にならなきゃな」って感じで。すげえ言い訳みたいになっちゃってますけど、僕(笑)。

(一同 笑)

ミントガムP ときくこ先生の本見返さなきゃな。メロンにも委託されてますんで。ホント好きなんでステマをしていきます(笑)。

ときくこ いちおう冬コミでももう一冊ぐらい……三冊でとりあえずひとまとめにしようかなとは思ってるんで。最終的に成長しきっちゃって普通に喋ってたらごめんなさいって感じなんですけど……(笑)。

志賀P 大丈夫、ゲッサンでは普通に喋ってますから。

ときくこ はい。僕はあれ見た時に「めっちゃ普通の子じゃん!」って思ったんですよ。「こういうのもありだよな」って思ったんで。

ミントガムP しゃべってても「言」のほうはともかく、ゲッサンでも「動」のほうがコミカルだったりするんで、そうなると「真壁くんは真壁くんなんだな」って。

志賀P Twitterかどこかで「瑞希がこんなにスムーズに喋ってるのはおかしい」って批判が、ゲッサンの感想としてあったんですよね。じゃあ「あなたは人が変わっていくことが認められないのかな?」って。いつまでたっても変わらないお人形さんじゃないんだよ、という。

ときくこ そりゃ事務所に友達がいっぱいいたら喋るようになりますよ。

ミントガムP  三点リーダーなんてつけてる暇なくなっちゃいますよ。結局人それぞれなんですよね、どこの時空のところに置くか、なんていうのは。望月杏奈に一人も友達がいない時空が好きならそれでいいし、友達いっぱいいる時空が好きならそれでもいいし。結局時空なんて二次創作する上では自由にやっていいと思うし、真壁くんがめっちゃスムーズに喋って早口言葉とかガンガン言う時空もあれば、いつもどおり三点リーダーで話が下手な真壁くんでもいいと思いますよ。やっぱそこは二次創作する上の自由ではあるんだろうなと。

ときくこ 成長しきっちゃったら話終わっちゃうんですけどね(笑)。

ミントガムP 「どこかやっぱりまだ成長できてないな」って部分が残ってたら話としても面白いですし、見ていて楽しいのかなと思いますね。

シラス. でも早口言葉だと言えそうですよね。

ミントガムP でも真壁くんめちゃくちゃ滑舌悪いというか、噛みますよね。

シラス. 前にどなたかが言ってたんですけど、決めようとすると噛む。

ミントガムP たぶん決めるぞ決めるぞってなると緊張しちゃうんですよ。

志賀P そうだなぁ。締めのセリフのときに噛む(笑)。

寿音 そういうところも可愛いなあ。

シラス. けっきょくそこに集約されてしまう(笑)。もう「かわいい」だけでいいんじゃないかな?

ミントガムP そんな座談会が載ったらニコマスとPが叩かれちゃう(笑)。

――どの座談会もなんだかんだでそういうところに落ち着きますからね(笑)。

志賀P 「かわいいよね」「うんかわいい」で終わってしまうあれですね。

ミントガムP 前に何処かで、有吉弘行さんがいってたことがすごく好きで、「いろんなことが喋れる人だけがファンじゃないんだよ」って。「よくわからんけどこの真壁くんって子は不思議で青い髪で見てて可愛いから好き」って人がいていいと思うんですよね。それはきっと大事なファンですし、二次創作していく上で「見てくれた人がそう思ってくれたらいいな」と思っていつも僕はやってるんですけれども。別にこうやって仰々しく座談会やってる人だけがPなんじゃなくて、「あんまり詳しくないけど真壁くん好きだよ」って人まで真壁くんPって言えるようになればいいかなと思います。「あーもう真壁くん可愛いな」でいいと思うんですよね、結局。

シラス. やっぱり優劣ないわけじゃないですか、好きっていうのは平等ですよ。

ミントガムP だから、仰々しくこうやって喋れてる人たちももちろんPですけど、「なんだかよくわからんけどこの子好きだな」でPを名乗ってもいいんじゃないかなって思ったりするんですよね。ミリオンのみんな全員可愛いですから、それだけでいいと思うんですよ。

シラス. 可愛くないアイドルいないだろっていう。

ミントガムP ホントだよ(笑)。「アイドルだぜ?アイドルが可愛くないわけねえだろ!見ろよ真壁くんこんなに可愛いじゃねえか」っていうのをわかってほしい。そんなとこでいいんじゃないですかね。あとは、こういう場に出るたびに言ってるんだけど、色んな人が二次創作やってくれると嬉しいなと。イラスト一枚でも、SS一本でもいいので自分の世界を……真壁くんもそうですし、いろんなアイドルの世界を見せていってほしいなと思うんですよ。僕らは見たいんだ、見たいから作ってるんだ。見たいからクソコラも作るし、動画も作るし、絵も描くし漫画も描くんだ。

シラス. クソコラはわかんないけどね(笑)。

ときくこ 真壁くん本が増えて欲しいですねえ。

ミントガムP 真壁くん本ってあんま見ないんですよね。

シラス. でも最近は、見てると表紙に瑞希の姿が見えるやつがちらほらあったりしますね。今ちょっとpixiv見ながら喋ってるんですけど、真壁君の絵が凄い増えてる。去年の誕生祭めちゃ少なかったんですよ。

ミントガムP 300件超えてる。もうちょいで400行くやん!ミリオンで400行くのは割と人気な子ですよ。

シラス. なんかね、我が子のように嬉しい(笑)。あとね、真壁はどう描いても可愛いんですよ。

ミントガムP ロボットにしたりガスマスクつけたりしても、何しても可愛くなったりカッコよくなったりするから「すげぇーなこれ可能性の塊かよ!」と。

――ガスマスク真壁くんは一時期すごい流行ってましたよね(笑)。

ミントガムP あの流れはすごいことになってて「シラスさんすげー」って思うんですよねやっぱり。

シラス. ここで言うそれ?(笑) 。

ミントガムP なんか普段ミリオン描いてない人まで真壁くん描いてて、ガスマスクって結構強いし、それに似合うアイドルがいるっていうのも強いんだなって思ったんですよ。

シラス. 真壁を描きたい人もスチームパンクを描きたい人も多かったから、合わせたらどうなるかなと思って、燻ってるところに火つけた感はありますね。

志賀P ガスマスクのブームって、もうありすえ装備以来の話ですよね。僕あれすごい好きなんですよ。

シラス. (真壁くんは)キワモノも似合うよ、というか、キワモノも似合うけど可愛いのも似合うという。

ミントガムP 銃持っててもいいし、花束持っててもいい。その2つが一緒になるってすごいな。





「他者を喜ばせることで自分も幸せになりたい」というか。
言い方としてはどうかと思わなくもないですけど、ピエロだなって思うんです。
――ミントガムP




――その辺をもう少し掘り下げていこうと思うんですけど、カッコいいのも可愛いのも似合うのが真壁くんの強みだとして、プロデューサーとしてはアイドルとしてどういう方向性で売っていきたいか、っていうのはありますか?

シラス. リアルに考えると、最初はやっぱりクール押しでいかないとダメだろうなとは思いますね。ルックスがそうだし、曲もインザネがそういう曲だから、最初に世に出す時はクールなキャラとして売りだしたほうがいいのではないかと。そっから新たな側面が出てくる子なのかなあとは思うんですよ。いきなりブレイブソルジャー来ても困るし(笑)。

志賀P まず、瑞希がどんなアイドルになりたいっていうのが今のところ明確に見えてないじゃないですか。その辺り、どこへでも行けるようにはしてやりたいと思うんですけど……瑞希は何を望むんでしょうね?

シラス. テキストを見る限りはエンターテイナー志向が強いのかな。人と近い距離で手品なりパフォーマンスして、笑っていただきたい、楽しんでいただきたい、っていうのはテキストから感じるところではありますね。

ミントガムP なんだか、茜ちゃんやまつり姫に似た匂いの目標があるのかな、という気はしますね。「他者を喜ばせることで自分も幸せになりたい」というか。言い方としてはどうかと思わなくもないですけど、ピエロだなって思うんです。「自分は楽しいことをやるからあなたも楽しんでください」という、その最たる例が茜ちゃんとかまつり姫ですよね。だからたぶん真壁くんは表情よりも行動でピエロとして動いていくのが、最初のプロデュースとしては正しいのかなという感じですね。そこでまた方向転換して、例えば軍服やタキシードみたいなカッコいい感じで売り出したいっていうなら、そっちに持っていけばいいし。可愛い系で売り出したいなら、普通に可愛くも出来ると思いますし。

志賀P アイドル学園では合唱部員の演技を褒められてましたしね。そういうこともこなせる子ですよね。

ミントガムP  表情をうまく作れない以外は演技もうまいいと思うんですよね。案外声優とか向いてるんじゃないかな(笑)。顔の見えない部分での演技というか。イベントとかに立ったら「お前全然表情変わんねえな!(笑)」ってイジられたりすると面白いかも。

志賀P  ゲーム内のカードやイベントとかでも、何かの役を演じる時のセリフって、素の瑞希に近いものが多いので、そうじゃなくて台本のセリフを読み上げるようなテキストは一度見てみたいなと思いますね。そういうちゃんと演じてるものが見たいですね。

シラス. LTPのSRの真壁くんあるじゃないですか、あの方向性もちょっと捨てがたい。ふんわりとした清純派な……そういうピュアさがあるのは強烈な武器になると思うんですよ。プロデュースするならそれをどこかで一発出してみたいなとは。

志賀P でもここまで喋ってきて、一度も「天然ボケ」っていうワードは出てこないですよね。

ミントガムP 僕もまだ、あの子が天然でやってるのか思ったうえでやってるのかって掴みきれてないんですよね。

ときくこ 意図的にやってる感じも結構ありますよね。

シラス. 「素なのかなこいつ、どうなんだろう?」という、そのあたりはあやとりでよくわかんなくなっちゃったんですよね。

ミントガムP 大真面目にやってるのに面白く見えちゃう。LTP05でも、近くにいなきゃいけないと思ったから目の前に座っちゃったとかあって、それもおそらくそうなんだろうなと。「場を繋げなきゃいけないから手品やります」っていうのも、真壁くんなりの大真面目なんだと思うんですよね。

志賀P 基本的にはまともでコミュニケーションも取れるんだけども、ところどころ致命的にズレてるところがあるんですよね。紅梅白梅ファッションショーの時に、やたらメジロに詳しかったんですけど、なのにイルカとサメは見間違えるという(笑)。

(一同 笑)

志賀P そういうところがあったりするんで、自分の強い分野はいけるけど、弱い分野はとことんダメなんじゃないかなと。

ミントガムP メジロがわかってイルカとサメがわかんないって……(笑)。この子、割とアホですよね(苦笑)。「喧嘩止めるにはマジックすればいい」ってところもかなりアホだと思う(笑)。

シラス. 逆に真壁瑞希は天才なのかもしれないと思った(笑)。

ミントガムP いや、天才でしょうこの子は(笑)。天才じゃなきゃロボットアームなんて一人で作れないですよ。

志賀P サバイバルアイランドの時に、亜美が主導でロコと瑞希と一緒に家を作ってるんですよ。秘密基地みたいな注文を亜美からもらって、設計図を瑞希が書いて、ロコがロコナイズして……で、秘密基地っぽくして自爆スイッチまで付けちゃうっていう(笑)。やっぱり天才ですよね。

シラス. しかもあれ七日間で作ってるんですよね(笑)。恵美も「あの二人ほっといたらもうお城になってんじゃねーの」みたいなこと言ってましたし。

寿音 プロデューサーとしてこの子について行けるのかな……(笑)。

志賀P プロデューサーとして補えるところはいっぱいありますよ。ほっといたらどこまでも行っちゃうんで。

寿音 あの器用さは武器だから活かしたいですよね。

ときくこ バトントワリングが特技っていう設定は活かしてくれないんですかね……(笑)。

志賀P マーチングバンドガシャの時もバトントワリングは恵美の背景(「準備完了!」 )でやってましたね。あとは「奇跡のマカベオンステージ」でバトントワリングと手品の同時展開をやってましたけど、ガチでバトンのカードもほしいですよね。絶対かわいいし。

――そうしたら、今後の公式の展開なんかで期待することはあったりしますか?

シラス. カバー曲!765の。

志賀P わかる。

――何を歌ってほしいとかは?

シラス. そりゃあもう『ロイヤルストレートフラッシュ』ですね。あれはぷちます曲なんでちょっとむずかしいかも知んないですけど。

ミントガムP カバー曲だとアイマス外でって考えてたんだけど、僕は相対性理論歌ってほしい。

ときくこ あ、わかる。

ミントガムP あのテンションで『LOVEずっきゅん』とか歌ってほしい。

シラス. 765だと『Cosmos,Kosmos』とか。なんだかんだウィスパーボイスなのでゆりしーの曲は合うんじゃないかなと。

志賀P DSですけど『クロスワード』のカバーなんかもいいですね。プロフィールに「好み:クロスワードパズル」って書いてますし。ゲーム中ではクロスワードに関するテキストはあまりないんですけどね。

シラス. そうだなぁ、好きなものから出してくれたりすると結構アツいなぁ。あと期待することっていうと、ステージのカードをもうちょい……(笑)。「春風そよぐステージ」がちょっと重労働になってきてるので(苦笑)。

――それはミリマス全体に言えることでもあるんですけどね(苦笑)。

シラス. だって今クリアファイルとかほとんどあの絵でしょ(笑)。SR覚醒後のステージ衣装のカードがあんまりない子なんで、もうちょっと……。

志賀P 曲名のカードもきてないですからね。

寿音 来るとしたらどんなカードになってなるかって希望はあります?

シラス. 個人的にはライブの華々しい感じのカードが来てくれれば言うことはないかな。

ミントガムP それかPVっぽい感じで、『POKER POKER』ならトランプの柄がばーって飛んでるような……。『インザネ』ならおもちゃ箱をひっくり返したような、いろんな小物がいっぱいこぼれてきてるみたいなのが。

志賀P 瑞希自身がお人形になってるような感じのカードで。

ミントガムP ミリオンがどこまで飛んだ感じのカードを描けるかってところはありますけどね。基本的には写真ってことになってるので、あんまりぶっ飛んだものは描きづらいところがあるのかも。

志賀P じゃああやとりのカードはどういうシチュエーションなんだ、と(笑)。

ミントガムP 超ローアングルで……たぶんあれ亜利沙が撮ったんじゃないかな?

(一同 笑)

シラス. PVなり絵なりで描きたい真壁瑞希っていうのはあるけど、やっぱりカードで出てほしいっていうのはあるんですよね。

志賀P 僕はロコと組んでガッツリ何かを作り上げてるみたいなのが。

(一同) あー。

志賀P イベントの中でテキストとしては出てきたりするんですけど、カードの絵柄としては出てないんですよね。

ミントガムP さっきの話とは反する流れにはなっちゃうんですけど、僕はもっとソルジャーみたいなのを(笑)。ああいう感じ好きなんですよね。戦ってるアイドルは最高なんですよ。

志賀P RPGとかでもすごい使いやすいと思うんですけどね。

ミントガムP ねえ。真壁くんRPGすごい見てみたいです。もしくはアイドルヒーローズとかで見たい。

志賀P ダークセーラーみたいな悪役で出て欲しいですね。ガシャで追加されるとしたら月初でしょうけどね。いままでガシャでSR追加されたのが月初しかないんですよ。

ミントガムP 意外とお高い女なんですよね(笑)。

シラス. 恒常SRもないし、招待HRもなくなっちゃいましたしね。自作しよう(笑)。

寿音 創作者の強みが(笑)。

シラス. 枠の素材持ってるしね(笑)。なんなら招待で五段階つくりますよ(笑)。とりあえずまずは真壁のカードが増えてくれたら僕は良いです。ゲームとしてすごい大事な部分ですし。

寿音 カードが増えたら祭りが起きますしね。





ミリオンライブって人と人とが話して画像とかを共有しながら
楽しんでいくイメージがあって、それを今一心に受けているのが
真壁だと思うんです。
――シラス.




シラス. 存外に話が弾んでますね。

志賀P 普段周りに担当かぶりがいないんで、こういう機会は非常に楽しいですね。

シラス. そういって頂けると企画した甲斐がありますよ。

志賀P 説明がなくても話が通じますからね。

シラス. 「それな」「それな」っていう(笑)。シンデレラで後発してる人とかも増えたし、「担当Pの話を聞きたい」っていうのがちょっと増え始めてるんですよ。だから、いい機会なのかなと思って今回お声掛けしたんですよ。

志賀P ほんとにありがとうございますですよ。

寿音 お互いなかなかお話する機会なかったですからね。

志賀P 瑞希Pでもホントにいろんな人がいるなと。

シラス. 少し話からはそれると思うんですけど、ミリオンライブってすごくツイッターのアイマスだなって思うんですよ。人と人とが話して画像とかを共有しながら楽しんでいくイメージがあって、それを今一心に受けているのが真壁だと思うんです(笑)。ツイッターで一番伸びるのはネタ画像なんで、それに乗った真壁が強かったのかなと。それを拡散してくれる寿音さんみたいな人もいるし。リツイ―トで共有する部分が一番多いアイドルだなあとは思いますね。

志賀P ほんとにね、寿音さんのリツイートはいろんなきっかけになってたりしますからね。

ときくこ ありがたいことです。

志賀P だから節操無くエゴサしてリツイートするっていうのが必要なんですよ(笑)。

(一同 笑)

シラス. ブライダルガシャとかがすごい伸びたのはツイッターの影響がデカかったと思いますよ。あれで色んな人が「こいつ可愛いじゃん」って興味持ったのはすごく良いことだと思うし、僕も嬉しかったし。そうやってツイッターでいろいろ広められる方がいるのはすごいと思っていて、今回お呼びしたんですよ。広めるっていうのはすごく難しいことなんで。

寿音 節操無くリツイートしてばんばんフォロー飛ばしてるだけなんですけどね。

シラス. いや、面白いですよ。ツイッターのアイマスって言いましたけど、やっぱりツイッターってフォロー内の情報しか入ってこないんで、そうやって拡散するってのも大事だなと身にしみるわけですよ。

志賀P ツイッターで検索するとフォロー外の人もいっぱい引っかかるんで、ノイズも多いですけどやっぱり楽しいですね。これで見てて思ったのは、瑞希の呼び方が「瑞希」って呼ぶ人と「真壁」って呼ぶ人、あと「まかべー」って呼ぶ人と「真壁くん」って呼ぶ人、あとは「瑞希ちゃん」だったり「真壁ちゃん」だったり色々あるんですよ。担当を名乗ってるような人はだいたい「瑞希」って呼ぶんです。

というのも、そういうテキストがゲーム内にあって、一個が営業のセリフで「プロデューサー、お客様に瑞希と呼ばれました。名前で呼ばれると、いい感じです」っていうやつですね。あと親愛度400突破した時の営業ゼリフで「名前で読んでください。制服を着る以上に、プロデューサーに瑞希と呼ばれると安心します」っていうのがあるんですよ。なので、担当プロデューサーは「瑞希」と呼ぶ人が多いんですよ。そのセリフが出る以前に、「真壁くん」だとか「まかべー」っていう呼び方が自分の中で定着しちゃった人はそっちの呼び方で続ける人が多いですね。


ミントガムP なんか「瑞希」っていう呼び方がしっくりこないから「真壁くん」って呼んでる。

志賀P 妄想の中で自分が瑞希の担当Pとして彼女をなんて呼ぶか、って考えたことある人は「瑞希」って呼び方になるんでしょうね。「まかべー」っていうのは結構担当外の方が多いですね。キャラクターの愛称的な感じで使われてて。呼び方がいっぱいあるのも面白いと思いますね。

シラス. 「こう呼んで」って言及してるアイドルってあんまりいなかったんじゃないかな。

志賀P かもしれないですね。あとはシンデレラの橘ありす(※3)ちゃんとかぐらいですね。

(※3 初対面時の挨拶で「ありすという名前が嫌いなので橘と呼んでください」という台詞がある。)

(一同) ああ。

ミントガムP それでも「ありす」って呼ぶ人いっぱいいるからなあ(笑)。

シラス. あだ名すごいつける文化あるからなぁ。ミリオン知った時にもう「真壁くん」って呼ばれてたんで、「そう呼ぶもんなんだ」と思って。

ときくこ 最初のほうはそう呼ばれてたんですよね確か。

シラス. 完全に「我那覇くん」のノリですよね(笑)。僕も最初の方はコメディキャラだと思ってたから「真壁くん」の方がしっくりくるなという気はしてて、それで変えるタイミングを逃して今に至るという。

(一同 笑)

志賀P でも「真壁くん」もしっくり来るんですよね。

ミントガムP 「まかべくん」っていう音の並びがすごい気持ちいい(笑)。

ときくこ 「真壁さん」っていうのが自分は染み付いてるのであれなんですけど(笑)。一番最初に「真壁くん」って呼んでるのを見て、それに反抗して「真壁さん」って呼んでたんですけど、気づいてたら自分も「真壁くん」と両方使ってたんでなんとも言えないんですけどね。やってるうちに「くん」が使いやすいなってなったので「まあどっちでもいいか」と(笑)。

志賀P そのうちどっちでも良くなるんですよね。でも、こういう呼び方のバリエーションの多さというのも、面白いところですね。





お姉ちゃん的な感じで見てるところがあるんで、
「相談してくれたら乗るよ」ぐらいの感じで、
「恋したんだけどどうしたらいいの」みたいな感じで
相談されたいな、というのがちょっとあります(笑)。
――ときくこ




ときくこ ちなみになんですけども、真壁くんを恋愛対象として見れます?

シラス. 僕は見てないですね。

ときくこ 僕もないんですよ。

寿音 僕もないですね。

志賀P 僕もないですね、見れるか見れないかって言ったら見れます。でも、別に見てないかなって感じですね。

ときくこ 個人的に恋愛感情はこれっぽっちも欠片もないんですけど、「そうじゃないとプロデュースなんて出来ません」っていうところもありますね。

シラス. そのへんは真壁の非現実感にも繋がるのかな。

ときくこ ただ、ゲーム内だとけっこう好意を示してくるじゃないですか。あれが個人的に僕は嫌なんで、自分の描いたマンガでは女性プロデューサーにしたんですよ。恋愛になりようがないからってことで。やろうと思えば出来ますけど(笑)、それだったら親愛で済むかなと思って。

志賀P 僕もプロデューサー好き好きキャラっていうのはあまり好きではないですね。なので、後付でそういうテキストが追加されちゃうと「ああ……」ってなるんですけど、もちろん担当を降りるなんてことは考えも及んでないんで(笑)。もう公式すら二次創作ですよ。「おまえらのところの瑞希はそうなのね」と。

シラス. 前に生放送で話したことなんですけど、『POKER POKER』の影響が強くて……あの曲って席替えで男の子の隣りに座る話じゃないですか。あれは僕じゃないんですよ。どうシミュレーションしても真壁瑞希の隣を射止めるのは僕じゃないんです。同い年のもっと爽やかな子とお付き合いをしていただいて、常識というものを学んでいただきたい。

ときくこ 正直、僕は「誰とくっついても良い奴だったら構わないよ」って思ってます。どちらかというとお姉ちゃん的な感じで見てるところがあるんで、「相談してくれたら乗るよ」ぐらいの感じで、「恋したんだけどどうしたらいいの」みたいな感じで相談されたいな、というのがちょっとあります(笑)。

シラス. 全然知らない相手とのコミュニケーションを取って欲しいと思ってるから、プロデューサーじゃなくて全然知らない年頃の男の子と話してみてほしい、成長してほしいって気持ちがすごいあるんですよ。

志賀P 瑞希に対しての思いがだいたいみんな保護欲求になるんですよね。なんでそうなるかっていうのは、瑞希のキャラを見てるとうなずけるところなんですけど。自分がプロデュースをするにあたって保護欲求のままでいいのかというのは、自問自答するところではありますね。で、未だに答えは出てないという。

寿音 けっきょく保護欲求を超えるとなると瑞希が成長しないといけない。

ときくこ 成長はして欲しいですね、そういう意味で。

シラス. でも成長してほしくないなってところもある。

志賀P その時点で完全に保護欲求なんですよね。親の心というか。

シラス. 危なっかしいんだもんこの子(笑)。「ほんとに大丈夫かな?」って気になってしまう。

志賀P まぁ、ファンからも「ほっとけないところがある」って言われちゃいますからね。

シラス. 17歳でほっとけないところがあるって、結構すごいキャラ造形だと思いますけどね(笑)。

ときくこ やっぱりどこか子供なんですよ。

志賀P 恵美とかおもいっきりほっとけるじゃないですか。彼女も脆い部分はあったりするんでそこはフォローしないとって担当は思うんでしょうけど、まぁ瑞希に関してはちょっと目が離せないな、と。

シラス. アイドルシンフォニーで友達との距離はすごい縮まった感じしたけど、「まだだよ」と。指揮者と演奏者としてじゃなくて、友達として接していこうよって。

志賀P アイドルシンフォニーだと朋花と合宿でお泊りとかしてるんですよね。あの時もちょっとお姉さんぽかったんですよね、瑞希は。(朋花は)「話してみると繊細な子」とか言ってたし。朋花は15歳ですから。

シラス. イメージとしては逆っぽいんだよなあ(笑)。

志賀P アイドルシンフォニーほど色んなアイドルに言及されたテキストが出たイベントはないんじゃないかな。

シラス. あのイベントでは「桜の花びらが口の中に入ったから取ってください」っていうテキストがあるんですよ。あれに関してはちょっと納得言ってない部分がありまして。というのも、アイドルシンフォニーあたりから結構愛情表現が積極的になったというか、手を握ってきたりするようになってきて……(笑)。

志賀P 今回の座談会やるにあたって、今までのイベントとかをさらってみたんですけど、アイドルシンフォニーの後で「ここから何か変わってるぞ」と。

シラス. 前に真壁講習会をした時に、指をしょっちゅう握ってくるのをどういう感じに握ってるかっていうのを話したことがあるんですよ。僕にとって真壁瑞希がしょっちゅう指を握ってくるっていうのは、木村夏樹がしょっちゅう髪の毛を下ろすのに近いんです。。可愛いし、多用されるというか、その頃ちょうど夏樹が髪の毛を下ろすことが多かったのもあると思いますけどね。真壁瑞希はもうちょっと奥手な子というイメージがあるので、その辺を気にしてほしい感はあるんですよ。

志賀P でもアイドルシンフォニーで指を握るのを我慢するテキストがあるんですよ。「今はまだ、まだ大丈夫」みたいな感じで。あそこがまた可愛いんですよ。

シラス. 可愛いなあ。

(一同 笑)

志賀P あとは「袖を掴ませてください」っていうのもありますね。なんか、特に用もないのにプロデューサーの後をとことこ付いて歩いてきそうなイメージは有りますよね。

ときくこ その甘えをなくして欲しい。

(一同 笑)

志賀P でも、甘えられなくなるとちょっとさびしい気もするんですよ。

ときくこ 自分の漫画の話出して悪いんですけど、作中でめっちゃ放任してるんですよ。忙しくて(プロデューサーが)顔を出さないってことにして、「お前ら勝手に育てよ」という感じで(笑)。自分の思いがそこに出ちゃってるのかもしれないですね(笑)。

シラス. 自分は「真壁瑞希のちょっとずれた感性の理解者でありたい」っていうのが強いんですよ。いきなりボルシチ持ってこられても食べてあげたい(笑)。理解してあげるのもいいんだけど、それだけじゃ成長しないっていう思いもあるんですけどね。

志賀P 今までやってきて、あまりそうした面での成長は少ないかなという感じですね。

シラス. けっこうみなさん真壁に成長というものを求めているんですね。

志賀P 足りないところがあるのは明白ですからね。成長してほしいなという面もあり、成長しちゃうと寂しいなという面もあり……完全にお父さんですよねもう(笑)。白梅紅梅ファッションショーの時も木に登って下りられなくなっちゃったりとかしてて、子供っぽい面もあったりするからなんでしょうか。

ときくこ 考えるより先に動いちゃうというか。

志賀P あと、イベントって言うとアイドル警察(http://goo.gl/FhQXNV)ですね。あれで桃子に手品で手錠をつけたら、その手錠があずささんとつながっちゃって、そのまま桃子があずささんちにお泊りしようかって話になるんですけど その時に「私も行きたい」って言い出せない瑞希ね。

シラス. 「言うんだ瑞希!」と。あれはね、刺さった。

志賀P あれは何も手出しができないじゃないですか。「頑張れ」と心のなかで念ずるしかない。

シラス. 行けたのかなあ?ラウンジの人もあれでみんな死んでましたね。「あれは可愛い!」って。

志賀P あれはお泊り成功っていうことに僕の中ではなってる。

(一同 笑)

志賀P なんにせよ、今後目を話しても大丈夫なように成長してほしいな、というところではありますね。

シラス. 自然と親目線になってしまうアイドルではある。





「やっぱりこいつ可愛いな」と、それに尽きますね。
――寿音


「僕にとって真壁瑞希を一言で」って言われたら、
多分「可能性」ってことになると思うんです。

――シラス.




――じゃあ最後に、「あなたにとって真壁瑞希とは」という究極の質問をやって終わろうと思うんですが、いかがでしょう。じゃあ始まりとは逆順で、ときくこさんからお願いしていいでしょうか?

ときくこ えっ?

シラス. おっと?(笑)。

ミントガムP 油断してたな(笑)。

ときくこ 今(自分の順番後だなと思ってたので)寝転がろうとしてました(笑)。

――この妙なところでマイペースになるの、実に真壁Pって感じですね(笑)。

(一同 笑)

ときくこ さっきも言った通り、完全に僕は「ほっとけない妹」のつもりで扱ってます。僕は男ですけども「お姉ちゃん」という目線で見てますね。そんな感じです。一緒の布団で恋愛相談とかしたいです(笑)。

ミントガムP 人それぞれに枠が違うのが真壁くんのいいなって思うところでもあるので、僕の中だとやっぱり、少し不思議で、けど日常をちゃんとしっかり生きてる子って感じですね。それで、いろんな世界の真壁くんを共有できたら楽しいだろうなというのは、今回座談会をやって改めて思いましたね。人それぞれにそういうものを持っているから、言い合いせずにそれを認め合えるのかなと思ったりもしました。……ごめん、着地しようとしたら全然着地できなかった(苦笑)。とりあえず、それぞれの真壁くん像を大切にしていきたいなと思います。

寿音 何度も言ってるんですけど、ときくこさんの逆で瑞希には姉でいて欲しいというのがありますね。なんだろう、完全にそれ以上の感情が湧いてこない。やっぱり完全にあれに落とされたんで、あれが原点ですね。あと、プロデューサーにラブコールするのがあまり好きじゃないという話があったんですけども、私はそういうセリフが出るたびに刺さってます(笑)。「やっぱりこいつ可愛いな」と、それに尽きますね。

志賀P 今回話しながら、自分の瑞希に対する感情を客観的に見てみたら、やっぱり父親というか保護者的な位置から感情を向けているんだな、というのは意識しましたね。ずっとそれが嫌だったんですけど、こうして皆さんと話してみて、それでもいいのかなと思えるようになってきました。プロデューサーって立場が一体どういう視点でプロデュースしてるのかっていうのも人それぞれなんでしょうけど、僕にとって真壁瑞希は娘みたいなもので孫みたいなもので……っていうところに落ち着くんじゃないかな。現時点ではそうですね。

――そしたら最後はシラスさんに。

シラス. 締めって凄い緊張するなあ(笑)。

(一同 笑)

シラス. 「僕にとって真壁瑞希を一言で」って言われたら、多分「可能性」ってことになると思うんですよ。彼女は笑うのが凄い苦手なジョーカーなんだなというのを、『POKER POKER』だったり彼女自身を見てたりしてすごく思うんです。。色んな子と合わせても強いし、一人で出てもすごく強いっていう、本当にアイドルとして才能のある子だと思います。ここまで色んなことをやらせて面白いアイドルっていうのはミリオンではあまり思い浮かばなくて、それは真壁瑞希の凄い大事なアイデンティティだと思います。ものを作る人間としてだけじゃなくて、彼女をゲーム中のアイドルとして楽しむアイマスPとしても、彼女にはいろんなことをやってほしいなという気持ちはずっと忘れないでいきたいな、と思ってます。だからみんなもっと色んな真壁瑞希をツイートでも絵でもいいから出してくれたら、少なくとも僕は喜ぶと思います。だからこれからの真壁瑞希が凄い楽しみです。

――ありがとうございました。


(了)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/319-5fb92871

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。