FC2ブログ

Entries

ニコマスPの機材訪問 EX part3

前回9月中に更新しますと書きましたが、今はもう秋。誰もいない海。(古)
じゃなくて、すみませんでした orz
色々手間取ってしまいましてね……。

さて今回は主に同人誌を制作されている方特集ということで、4名+αの
方からご回答を頂くことが出来ました。ご参加頂いた皆様、本当にありが
とうございました。

EX回から毎回テーマを持って更新してきましたが、次回は以前のように
ランダムと言いますか色々な方をご紹介したいと思いますので、しばらく
お待ち頂けますでしょうか。

(ご紹介順は50音順となっております。スマホでご覧になるとレイアウトが
崩れるので、PC環境での閲覧をお勧め致します。)

過去回一覧はこちら

(オファー&掲載:ムニエル)



・有川古葉氏
機材訪問:有川古葉氏

Pixivid=56029
メロンブックス検索:有川古葉 (購入先)


ともだち。
一つ前の既刊、「ともだち。」


コミカルでややデフォルメされた画風が特徴で、以前氏の嗜好品であるタバコ
を題材にした「アイマス喫煙合同」という人を殴れる分厚さの同人誌を出された
ことも。サークル「LikeFairly(ライクフェアリー)」の代表をされている。
シンデレラにおいては池袋晶葉P。


質問1:パソコンの構成

OS:Windows10
CPU:Intel Core i5-4440
メモリ:16GB
グラフィックボード:Intel HD Graphics 4600 (CPU内蔵GPU)
モニタ:三菱電機 RDT233WLX (23型、1920×1080)


質問2:動画・音楽・イラスト制作関連に使用されている
     ハードウェア(以下アナログツール含む)


ペンタブ:wacom Cintiq 13 HD
マウス:Kensington Orbit Scroll Ring Trackball
キーボード:オウルテック OWL-KB109CRE-BK(赤軸)


質問3:動画・音楽・イラスト制作関連に使用されているソフト

~下書き:アナログ
ペン入れ~カラー:CLIP STUDIO PAINT EX Ver1.8.0
仕上げ、効果:Photoshop CC Ver14.2.1


質問4:過去に使用していたor現在使用中の
      ソフトウェア・ハードウェアで、使いやすいもの


アナログの下書きでLAMY safariのシャープペンシル

軽さと芯の出方がイラスト作業にちょうどいい。

wacom Cintiq 13 HD

元々ペン入れまでアナログで行っていた身としては液タブで直感的に描ける、
というのは衝撃だった。価格面と品質のバランスもGOOD。


質問5:逆に、使いにくかったソフトウェア・ハードウェア

GIMP

学生時代にPhotoshopの互換フリーソフトとして使っていたがUIが致命的に
悪かった。


質問6:動画・音楽・イラスト制作そのものや、各種デザイン構成
     において参考にされた書籍 or サイト


画風とか色々な影響を受けていますが特に強いところを。

ぱにぽに(氷川へきる)

自分の漫画づくりのルーツとなっています。ネタやパロディの出し方、
デフォルメ絵と多分に影響を受けています。

H2O(枕)

いきなりエロゲですが、ビビッドな影の置き方をケロQ、枕の作品群を参考に
しています。

魔法先生ネギま!(赤松健)

画風の大元をたどるとこの辺りな気がします。
絵を書き始めたのはネギま!にハマる前の話ですが、美少女絵に寄せて、
かつデッサンやキャラ描写の下地としてだいぶ参考にしたり影響を受けています。

アイマス

もちろん。


質問7:今欲しいソフトウェア・ハードウェア・家具・道具等

作業机をもっと広いものに変えたい・・・。(今は子供の頃から使っている勉強机をそのまま使用)
あとは、そろそろ使って4年になるのでPCも新調したいところです・・・。



最後に、有川古葉さんから送って頂いたデスク周りの写真をご覧下さい。
(写真をクリックでやや大きな写真が表示されます)
作業環境_有川古葉_変更後そこかしこに音響機材が。
モニタの上のスペースを広げられる板は便利ですねぇ




・シラス.氏
機材訪問:シラス氏

マイリストmylist/48898823
静止画illust/1438848
Pixiv FANBOXルネサンスガールズ
メロンブックスしらすつきみうどん (購入先)


ミリオンライブ黒船合同
最新刊「ミリオンライブ黒船合同」


前回は「真壁瑞希座談会」にお越し頂きましたシラス.さんですが、同人誌以外
でも実に多彩な活動をされています。クソコラ作成やら某キムタクの人の放送
へ画像を提供されたり、とんでもないクオリティのドット絵を作成されたり……。
最近はよくニコ動の自コミュにおいて作業生やお絵かき生を放送されている
ので、一度見に行ってみてはいかがでしょうか。


質問1:パソコンの構成

iMac(21.5インチ late 2013)。メモリは8GBです。
シラス.支援物資として2万円くらい支援していただいて購入したものです。
ありがたや。前まではiMacの2008年モデルを使っていましたが現在のPCと
入れ替わるように昇天。ロマサガ2の継承みたいですよね。


質問2:動画・音楽・イラスト制作関連に使用されている
     ハードウェア(以下アナログツール含む)


★デジタル編

・ペンタブ

intuos 4です。2009年くらいに買ったもので、同人制作からクソコラまで共に戦ってきた右腕。いまはペンが故障中。はよ買わないと。。。

ipad

ipad2ipad6を使っています。ともに9.7インチくらいのやつ。
ipad2はアナログ作業を行うアトリエの資料検索用、ipad6はPCデスクでの作画作業に使用しています。


Apple pencil

ipad6と同時に購入。Bluetooth接続でipadにサラサラとストレスなく線画が描けます。『ピクセルレベルの精密さ』というウリ文句はダテじゃありません。

・サブディスプレイ

パナソニックのテレビが1台。実家でいらなくなったテレビを譲っていただきまし
た。発色が微妙なので、もっぱら資料や配信ソフト等を映しています。


・プリンター

EPSONのPM-G4500。10年くらい前に買ったものでいまだに現役です。
A3まで印刷できるスグレモノで、名器と言ってもいいんじゃないでしょうか。


・スキャナ

EPSON GT-S620を使用。プリンターと同時期に購入。かなり使い勝手はいい
ですが、だんだん中にホコリが溜まってきたような気がする。あとコンセントが
デカすぎる。最近はデカイ原稿はセブンイレブンでスキャンしています。


★アナログ編

・ペン入れ

コピック マルチライナーが線画制作のメインウェポン。はっきりした線が好き
なので0.2mmを軸に0.1mmや0.03mmを補助として使っています。
また、マクソン コミックペン0.8mmとベタ塗り用も使っています。
近所のユザワヤで5本ほど買いためて行く感じで。


・シャーペン

パイロットの0.5mmとステッドラーの0.3mmを使い分けています。
芯はuniが多いでしょうか。


・紙

ラフから下書きまではそこらへんのコピー用紙、ペン入れにはデリーター
原稿用紙か世界堂の洋白紙を使っています。


・ねりケシ

伊研のネリゴムを使っています。一番消えるけど一番手が臭くなります。

・ホワイト

もっぱらuni-ball Signoを使用。ホワイトインクのペンで、細部の修正に使います。何本か試したけど一番インクの出がスムーズなのがコレでした。目など繊細な修正が必要なときに頼りになります。

・筆ペン

ぺんてる筆ペン 黒 中字。スミ入れなどに使用します。安くてどこにでも売ってるのが魅力でしょうか。年明けになると年賀状用だった在庫が安売りされるので、買いだめしています。

・つけペン

ニッコーのサジクローム。いわゆる『カブラペン』です。勢いのある線が出せるのが気に入っています。ハンター×ハンターの富樫も使ってるそうな。

・インク

パイロットの証券用です。乾くと耐水性になるのがポイント。製図用は水に
溶けるらしいのでアナログ作画にはオススメしません。


・コンパス

ステッドラーの中車式です。固定力が強いので円がブレません。コンパスはステッドラー以外認めない(信者並の感想)。銀に青のロゴがかっこいい。

ipod Classic

アトリエで音楽を流すときに。アナログ配信の際はBGMを担当しています。
なんで生産終了したし。


・ドライヤー

無印良品のものを10年ほど使っています。絵の具がこびりついて汚いんですが、なかなか壊れてくれないので買い換えられません。

・トレース台

たしかTOOのやつだったと思うんですが、ロゴがすり減ってしまってわかりません。A4サイズ、LEDタイプ。

・机

PCデスクの机はIKEAで購入したMICKEのやつ。アトリエの机は自作です。
机と椅子は大事。


質問3:動画・音楽・イラスト制作関連に使用されているソフト

Adobe Illustrator CS6

使用歴は15年ほど。一番好きな描画ツールじゃないかなぁ。紙面デザイン、
ロゴデザイン等同人レベルのデザインはほとんどこれ1つでまかなえてしまいます。ベジェ曲線はいいぞ!でもぼちぼちCCに移行しないと、とも考えています。

Adobe Photoshop CS5

使用歴は10年ほど。イラレでは行えないリッチなフィルターなどが必要な時に。クソコラ素材を抜くときやアナログイラストのゴミ取り、着彩もこれで行っています。線画が汚いのだけが玉にキズかなと。

CLIP STUDIO

フォトショを補佐するべく最近ライセンスを買いました。ipad6に入れて使っています。とにかく線画がキレイ!Apple Pencilと合わせてデジタル作画を勉強中です。ライセンスが安いのも魅力。

EDGE2

最近はさっぱり使っていませんが優秀なアプリなので。フリーのドット絵ソフトですがかなりの多機能で、ドット絵ならこれ以外考えられません。製作者の方も親切です。


質問4:過去に使用していたor現在使用中の
      ソフトウェア・ハードウェアで、使いやすいもの


コピック

にじみ・ボカシ・エアブラシまで対応している優秀な画材。アナログ着彩だったらかなり強力な選択肢になると思います。使いこなす前にごっそり紛失したのが悔やまれる。

ホルベイン アクリラ

アクリル水彩絵の具。水分量で厚塗りから透明水彩までこなせるスグレモノでしたが、なぜか画材屋で見なくなりました。名前が変わったんだろうか。


(※アクリラガッシュしか見つけることが出来ませんでした。生産終了のニュースも無かったので、詳細は不明です)

質問5:逆に、使いにくかったソフトウェア・ハードウェア

Corel ペインターX

描画アプリケーション。『バージョンアップでどんどんダメになっていく』という噂を聞きつつも恐る恐る購入しましたが、噂どおりバグだらけのダメダメアプリで使い物になりませんでした。寺田克也は今も使っているんだろうか。

ホルベイン アーチスト ウォーターカラー

ロングセラーのアクリル透明水彩。透明感のある色彩が魅力の絵の具なんですが、ややポップ寄りな色彩と線画を持つ私の作風には全く合いませんでした。もっと上手い人が使ってやってください。


質問6:動画・音楽・イラスト制作そのものや、各種デザイン構成
     において参考にされた書籍 or サイト


キム・ヒョンテ画集 Oxide 2X(オキサイドツーエックス)

韓国のイラストレーションの金字塔、キム・ヒョンテの画集。
現在はデスティニーチャイルドっていうゲームのイラストを担当されています。
この本を入荷していたダイエーは有能。

(※↑のゲームのリンク先は音が出ますので注意)

山本タカト画集 殉教者のためのディヴェルティメント

見る人が見たら私が影響を受けているのがすぐにバレてしまいます。
繊細な線画はとにかく衝撃でした。装丁も美しくて今でもたまに読んでいます。


質問7:今欲しいソフトウェア・ハードウェア・家具・道具等

現在はipadでの作画を修行中なのであまり浮気はできませんが、デジタル
制作の方もいろいろと探求していきたいと思っています。
あと、アトリエをもっと広くしたいですね。製図台がほしい。





・たまごまご氏
機材訪問:たまごまご氏

ブログたまごまごごはん
メロンブックス砲火後ティータイム (購入先)


しょうがっこうせいふくずかん!!!
最新刊「しょうがっこうせいふくずかん!!!」


多くの方がご存知かと思いますが、「ねとらぼ」や「エキレビ!」などで文章を
書かれているプロのライターさんであり、主にアニメやコミックなどのレビュー
記事を担当されている一方、大作さんの生放送にも時々参加されていたり。
最近はVTuberに(かなり)ハマっておられるようです。


質問1:パソコンの構成

モデル:LEVEL Infinite by iiyama
CPU:Inter i5-7500CPU@3.40Ghz
メモリ:8GB
グラボ:NVIDIA GeForce GTX 1050
モニタ:ProLite XUB2492HSU


質問2:動画・音楽・イラスト制作関連に使用されている
     ハードウェア(以下アナログツール含む)


キーボード:ロジクール MK240n ワイヤレスコンボ ブラック MK240nBC
マウス:UHURU Rechargeable Bluetooth 3.0 Wireless Mouse
プリンタ・スキャナ:EPSON PX-405A
椅子:DXRACER iPad(ひたすら資料を集める作業が多いので、できる限り電子書籍で済ませられるようにしています)


質問3:動画・音楽・イラスト制作関連に使用されているソフト

Illustrator CS5.0
MicrosoftOffice
EmEditor
JTrim
Dropbox
OneDrive
グーグルドキュメント周りのほとんど。
制作者グループ共有ソフトが多いです。


質問4:過去に使用していたor現在使用中の
      ソフトウェア・ハードウェアで、使いやすいもの


Illustratorシリーズはずっと使っています(IllustratorCCは持て余していて使ってません)。Photoshopはかなり古いバージョンのものを、画像の拡縮のために使っていました。PDFにしたページをチェックするため、iBooksで開いたりしています。参加者が多いので、とにかくどうクラウドサービスを運用するかを考えている状態です。

質問5:逆に、使いにくかったソフトウェア・ハードウェア

特にないですが、作業中ずっとヘッドフォンをつけっぱなし、マイクで確認や
打ち合わせの通話しっぱなし、というのが多く、その2つはかなり交換しています。


質問6:動画・音楽・イラスト制作そのものや、各種デザイン構成
     において参考にされた書籍 or サイト


ビールや食品を題材にした際は、あまり考えず片っ端から本を買って、どういう
デザインにするか打ち合わせました。
制服シリーズは、制服メインで同人誌を作り続けている作家さんの同人誌の
デザインをかなり参考にしています。
あとはファミ通テレビブロスなど、雑誌の形式のパロディも多めです。


質問7:今欲しいソフトウェア・ハードウェア・家具・道具等

IllustratorInDesignのCCは使いこなしたいです。ハードはグラボをつよつよにして、VRを使いながら仕事や同人誌に活かせられれば…。
フォントは、数はいらないので、一生使えるようなものを見つけたいです。





・デェタ氏
機材訪問:デェタ氏

Pixivid=59278
メロンブックスRemmings nest(レミングスネスト) (購入先)


天衝火
最新刊「天衝火」


以前は「WORKING!!」などの同人誌を描いておられたのですが、
「午後三時の魔法使い」からシンデレラガールズの同人誌に参入され、
上記新刊にて7冊目の本となられました。内容はガチストーリーであり、
非常に読み応えがあります。「アイドルとは」というテーマが好きな方には
是非読んで頂きたいですね。


質問1:パソコンの構成

2016年の夏コミ後に大枚はたいて購入したにもかかわらず、旧PCからの
環境移行が面倒でセットアップまで1年以上放置されていたといういわくつきの
一品です(笑)。現在は非常に快適に動作しており、数百MBクラスのファイルを
複数並行で作業してもサクサク動くので大変頼りにしています。
マシンスペックを落としすぎると大きなファイルの作業時に無駄に処理時間が
かかってストレスになってしまうので、PC購入時は5年後でも使用に耐えられ
そうな水準を目標に選んでいます。


OS:Windows10 Pro
CPU:Intel Core i7-6700K 4.00GHz
メモリ:64GB(16GBx4)
グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX1080 8GB
モニタ(メイン):LG 27UK850-W (27インチサイズの4K対応モニタですが、4K表示だとドットピッチが小さすぎるため2560x1440で運用)
モニタ(サブ):EIZO FlexScan EV2450-BKR
ストレージ(OS用):480GB SSD
ストレージ(データ用):4TB HDD


質問2:動画・音楽・イラスト制作関連に使用されている
     ハードウェア(以下アナログツール含む)


Wacom Cintiq Pro 16 + Wacom プロペン2 KP-504E(フェルト芯)

現在のデジタル作業はほぼCintiq Pro 16で行っています。
(4K解像度だとやはりドットピッチが小さくなりすぎるので2560x1440pxで運用)
ペーパーライクフィルムやステンレス芯などいろいろ試しましたが、現在は保護
フィルムなし+付属のフェルト芯に落ち着きました。


・コピー用紙(A4、A5)
・0.5mmシャーペン
(PILOT Opt.) 3B
・4色ボールペン(ZEBRA SARASA4)

漫画のネームやイラストの素案はコピー用紙+シャーペン(orボールペン)で
やることが多いですね。PILOTのOpt.シャーペンは200円程度のわりに耐久力
が強く、握り部分が程よく太くて指が疲れないのでもう20年近く愛用しています
(生産終了が怖いので10本くらい予備があります。現在4本目くらい)。

ZEBRAのSARASAシリーズも書き味がなめらかで、ここ10年ほど愛用してい
ます。ラフや草案のときは線がごちゃついてわかりづらくなりがちなので、手軽
に色分けできるのがありがたいです。


・ドキュメントスキャナ(FUJITSU ScanSnap S1500)

アナログで描いたネームやラフはScanSnapでjpg化してPCに取り込みます。
ScanSnapは元々自炊用に購入したものでしたが、まとめて数十枚スキャン
できるので、ネームなど紙の枚数が多いときに助かります。
P名刺をまとめてデータ化するのにも便利。


iPad Pro(初代)12.9インチ + Apple Pencil

iPadとAppleペンシルは出先で色塗りをする際に使います。
iPadはPC作業の際にも作画時の参照資料が多いときなどに追加モニタとしても使えるので便利ですね。


質問3:動画・音楽・イラスト制作関連に使用されているソフト

Adobe Photoshop CC
Adobe Illustlator CC
CELSYS CLIP STUDIO PAINT

イラストや漫画まわりのデジタル作業はほとんどがPhotoshopとクリスタです。
がっつりベクターをいじりたいときはIllustrator。
以前はイラスト制作時には線画をクリスタ、塗り~仕上げをPhotoshopで
行っていましたが、最近はすべてクリスタで完結することも多いです。

Photoshopはテキストツールやパスツールまわりが強いので、文字装飾や
ベクターデータを使いたい場合に多用。逆に漫画の本文制作時はクリスタの
出番が圧倒的に多いです。クリスタは素材が豊富だったりツールの調整が
しやすいのでありがたいですね。

いずれも基本的に最新版を使いますが、作業が詰まっていたり大幅なアップ
デートがある場合はバグが怖いのでしばらく様子見します。


質問4:過去に使用していたor現在使用中の
      ソフトウェア・ハードウェアで、使いやすいもの


ペイントツールSAI

クリスタが登場するまでは線画でよく使用していました。
SAI2も密かに楽しみにしています。


・Wacom Intuos2~4

いわゆる板タブ。型番は忘れましたが、最初に買った2は描画面がハガキサイズくらいの小さいやつで、4ではA4サイズくらいを使っていました。
今使っている液タブのCintiq Pro 16も悪くないのですが、どうしても前かがみ姿勢になって腰や首によくないので、最近また板タブを使ってみようかなと再度検討中です。


Wacom Cintiq 13HD

Intuos4の後に購入した初の液タブです。
13インチフルHD解像度という現在だとちょっと物足りないスペックではありますが、非常に使い勝手がよくタフなつくりで、長年お世話になりました。


Synology DiskStation DS215j(4TBx2 RAID1)
BUFFALO LinkStation LS-Q1.0TL/1D(2TBx2)

いわゆるNAS(ネットワーク機能付き外部ストレージ)です。
元々はLinkStation一台で運用していましたが、DiskStationを新しく導入したついでに仕事用とプライベート用にデータを分けました。
NASは出先でも携帯端末からweb経由でアクセスできるので重宝しています。


ワイヤレスヘッドホン(SONY MDR-1000X)

制作とは直接関係ないのですが、作業中は音楽や生放送を聞くことが多いので出番が多いです。ノイズキャンセリングで周囲の音も遮断でき、無線なので席を離れても煩わしくなく、いわゆるさぎょいぷの時などもお世話になっています。

アーロンチェア (リンク先は参考商品)

こちらも制作とは直接関係ありませんが、作業の大半をこの上で行うので事実上の制作道具と言っても過言ではないかもしれません。
働くようになってわりと早い内にお給料の大半をはたいて購入しました。
それなりに大きな買い物でしたが、十数年経った今でも現役なので結果的に割のよい買い物だったと思います。


グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム(GH-AMCF01GH-AMC03 )

1年ほど前にすべてのディスプレイをディスプレイアームで支える方式に切り替えました。ディスプレイ下の空間を広く使えたり等レイアウトの自由度が高まったのでなかなか重宝しています。


質問5:逆に、使いにくかったソフトウェア・ハードウェア

・ELECOM ペーパーライクフィルム(TB-WC22F)

上でも少し触れましたが、アナログに近い描き味が売りの液タブ用保護フィルムです。当時16インチサイズの製品がなかったので一回り大きい21.5インチ用を切り抜いて使っていました。モノ自体は決して悪いものではなく、線画の時は非常によい感じだったのですが、塗りの際にも同様に抵抗が強く出てしまうため、泣く泣くお蔵入りとなりました。
塗りの時はなめらかな画面の方がストレスになりづらいですね。


・各種左手用デバイス

ロジクールのG-13r、Griffin TechnologyのPowerMate、セルシスのTABMATEなど、左手用のショートカット用デバイスを各種導入しては結局キーボードに戻るというのを定期的に繰り返しています(笑)。
どれも便利なデバイスでしたが、ショートカット多用派なので、キーボードの汎用性の高さに毎度戻ってしまいますね…。
TABMATEはPC上でKindle本を読むときなどのハンディデバイスとして役に立っています。


質問6:動画・音楽・イラスト制作そのものや、各種デザイン構成
     において参考にされた書籍 or サイト


絵柄については(さほど反映されていませんが)田中久仁彦先生や大槍葦人先生の影響がとても大きいです。主線に色気のある作家さん、柔らかな色使いの作家さんに惹かれることが多いです。

漫画の作劇に関しては、漫画作品だと『寄生獣』の岩明均先生、『うしおととら』の藤田和日郎先生、『プラネテス』の幸村誠先生、文章作品だと作家兼工学博士の森博嗣先生の影響が大きいです。森先生の作品は、小説だけでなく、エッセイやそれ以外の本からも様々な視点や考え方を学ぶことが多いです。

その他、ライフワーク的に勉強している仏教思想の影響もあちこちに出ているかもしれません。


質問7:今欲しいソフトウェア・ハードウェア・家具・道具等

制作に直接必要なものではないですが、今の部屋がちょっと手狭になってきたので、広い部屋が一番欲しいものかもしれません。
また、制作の根幹は体力だなあと最近実感することが多いので、自転車や筋トレグッズなんかもあたりも。
ちまちました工作が好きなので、部屋が広くなったら3Dプリンタやレーザーカッターを導入して自作グッズなども作ってみたいです。


質問8:その他ご紹介したサイトなど

先日pixivFANBOXをはじめました。
現状は投げ銭支援のみで何もない状況ですが、今後いろいろコンテンツを拡充していきたいなと思います。一次創作の他にも、これまでに発行した二次創作の裏話や制作資料なども置いていければなと。過去作品などを気に入った方がいらっしゃいましたら、もしよければご負担にならない範囲でご支援いただけますと幸いです。各作品へのご感想なども随時お待ちしております。
普段は主にTwitterであれこれとつぶやいております。


▼pixivFANBOX
https://www.pixiv.net/fanbox/creator/59278
▼Twitter
https://twitter.com/data966



最後にデェタさんから送って頂きましたデスク周りの写真をご覧下さい。
(写真をクリックでやや大きめの画像が表示されます)


[デェタ]制作環境
小物ボックスの下にあるのはソニーのMDR-HW700DS(or7500)では!?
恐ろしく目立たない位置。俺でなきゃ見逃しちゃうね。





・匿名希望

最後にご紹介する方は、理由あって匿名でのご紹介となります。
アイマスの同人誌を描いておられる方、とだけ。


質問1:パソコンの構成

自作機。色々不明です。

質問2:動画・音楽・イラスト制作関連に使用されている
     ハードウェア(以下アナログツール含む)


ワコム Cintiq 22HD touch DTH-2200/K1

質問3:動画・音楽・イラスト制作関連に使用されているソフト

クリップスタジオpro EX1.6.6

質問4:過去に使用していたor現在使用中の
      ソフトウェア・ハードウェアで、使いやすいもの


sai

質問5:逆に、使いにくかったソフトウェア・ハードウェア

特に無し

質問6:動画・音楽・イラスト制作そのものや、各種デザイン構成
     において参考にされた書籍 or サイト


特に無し

質問7:今欲しいソフトウェア・ハードウェア・家具・道具等

iPad pro

特別質問:これから液晶タブレットを使ってみたい方へのアドバイス等

・液晶画面は大きいほど使いやすい
・色の設定はいくら気をつけても完璧には合わないので、神経質になりすぎないように。最終的にAdobeRGB色空間対応モニタでチェックをしている。
・全体の感じを掴むために、時々小さく縮小して確認している。


Q:これからデジタルで描いてみたい方へ、板タブと液タブではどちらをオススメするか?
A:数年間使ってみて、液晶タブレットの方が描きやすかった。


というご回答を頂きました。誠にありがとうございました。



今回は絵、特に同人誌を作成されている方へ質問をさせて頂いた訳ですが、ペンや各種画材もご紹介頂けたので、大変勉強になりました。さすがに今回は液晶タブレットの所有率が非常に高かったのですが、板タブとどっちが使いやすいかという論争を結構前から見ておりまして、結局のところ慣れと個人差としか言いようがなさそうです。最近はiPadも高精度な描画が可能になっていますし、いわゆる中華タブレットもどんどん性能を上げて来ているので、これからデジタルでお絵かきしたいという方にはますます便利な時代になりますね。さて最初にも書きましたが、次回は特にテーマを設けずに色々な方をご紹介したいと思いますので、しばらくお待ち下さいませ。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/328-a43f3620

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR