Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/61-11d33db0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロデューサーインタビュー:ミントガムP

『 ――ユニットに選ばれなかった人の話。』

『春香と花』という動画を覚えているだろうか? 12年上半期の最終日、「はじめてちゃんとしたPVを作りました」という作者自身のコメントとともにアップされたそれは、その言葉が嘘であるかのようなスタイリッシュさで多くの人の心をつかんだ。

投稿者の名はミントガムP。架空戦記でデビューした彼は、ステージをPVに変えてからそこで一気にブレイクし、そこから11年P合作運営やVRL出場など、一気に活躍の場を広めていった。

今回の「プロデューサーインタビュー」ではそんなミントガムPに話を伺った。このインタビューで彼について感じたこと。それは「荒削り故の可能性」だった。
(text by アゥP)




『じゃあ僕にもできるだろ』っていう馬鹿な自信があって


春香と花480270
↑PV『春香と花』のワンカット

>自分がミントガムPという名前を知ったのが、昨年の前期ラストに上がった「春香と花」という動画だったんですが、これがしっかりと一から作った初めてのPVですよね?

ミントガムP「はい、一応。没にしたのが一個あるんですけど。千早誕でPV初挑戦してやろうと思ってそのために2月くらいにキャプを買って『よし作ってやろう』ってなったんですけど、4分くらい作ったんですけど没になりました」

>千早誕からあそこまで間が空いたのは?

ミントガムP「千早誕作ってから一回パソコンが壊れてしまって、『ちょっとPVは無理かな』って思って、テイルズの最新話を上げてからは何もしてなかったですね」

>最初は、「tales of m@ster」って架空戦記でデビューされたんですよね。そこからPVに転向…?

ミントガムP「転向ですね(笑)」

>はい(笑)。それにきっかけみたいなものは?

ミントガムP「もともとPVは作ってみたかったんですよ、ずっと。デビューしたころから『すげえなこの人達!』ってのがあって。まだ全然ノウハウも何も知らなかった時期なのでPV作るのが難しいかなって思ってたのと、架空戦記も大好きだったのでそっちでデビューしました。ですけど、やっぱPVも作ってみたいなぁと思うようになって」

>ほうほう

ミントガムP「あと予想以上に架空戦記作るのって時間がかかるんですコレ(笑)。一個作るのに二か月くらい。PVだともっと短い時間でできるので、その方がいいかなって。で、同期の人とかにPVの作り方とか教えてもらってPVを作り始めたって感じです」

>『春香と花』の前に1106が企画してた『アイマスではじめてのPV』(※1)にも一つ出されてましたよね?

ミントガムP「なんかお隣さんが楽しそうだなっていうので(笑)。じゃあ作ろうかなってなって、2時間か3時間くらいで作りました、確か」

>自分としてはあまりそこまで(ミントガムPとは)交流がなかったので、どちらかと言うとそれがきっかけっだったのかなと思ってたのですが

ミントガムP「だいぶ前からPVは作りたいなとは思ってたので。でもそこで作れて、『ああ、自分でもPVは作れるな』って思ってキャプボとかの購入を考えましたね」

>やっぱりあの企画で『一回やってみた』ってのは大きかったですか?

ミントガムP「とりあえず好きな音楽で好きなように作ってみて、『自分でもだいぶできるようになってるんだな』って思って、(PVを)作ろうとは思いました」

>それにしても、『春香と花』を見たときに『すごい人が出てきたなぁ』と思ったんですよね

ミントガムP「ありがとうございます(笑)」

>『初めてのPV』の企画があったにしろ、ほぼ初PVであのクオリティってのは『どこかでやってたのかな?』と思うくらいで(笑)

ミントガムP「全くです(笑)。基本的にニコマスが大好きで、狂うように毎日見てるんですけども、とりあえず真似をしようと思って。それでFRISKPの動画をひたすら見たり、ラフタイムPの動画をひたすら見たりして、『ああ、こういうことをすればみんなは面白いと思ってくれるんだな』と思って、とりあえず試してみようと。本当に何もできなかったので、色々アドバイスをもらいながら。例えば最初の『図形で抜く』とかいうところから全然知らなかったので、『これどうやるの?』ってのをちかみちさん(ちかみちP)とかいろんな人に聞きながら、一から全部作ってみました」

>つまり先行してPVやってた人たちのアドバイスがあった、と。でもアドバイスがあってもそれをパッと作れるってのは中々ないと思うんですけどね。あとFRISKPの名前が出てくるのは、この企画始まって二回目なんですけども…

ミントガムP「(爆笑)。そうですね、◆半角PもFRISKP大好きらしいので、その辺は息あってるのかな?(笑)」

>やっぱりああいうスタイリッシュな動画ってのは、なにかノベ架空の人をも引き付ける魅力があるのかなって思ってるんですけども

ミントガムP「んー…。なんというか、ものすごく馬鹿な話なんですけど、FRISKPがAviutlで作ってるらしいじゃないですか?『じゃあ僕にもできるだろ』っていう馬鹿な自信があって、『よしじゃあマネしてやろう』って思って(笑)。他のAE(After Effects)持ってる人のはマネできないけど、同じソフトで作ってるんだから絶対できると思って、やったらすげぇ時間かかって(笑)。そういう打ちのめされ方をしながらどんどん進んでいきました(笑)」

>なるほど(笑)

ミントガムP「デビュー前からそうだったんですけど、なんも知らなかった時期なんで、架空戦記作ってる人は全員紙クリ(紙芝居クリエイター)で作ってるんだから、この演出絶対僕でもできるって思いながら、自分でやったら相当時間がかかったっていう(笑)。あとから聞いたらいろんなソフト使ってるって聞いて、めっちゃビビりましたね(笑)」

>あー…(笑)

ミントガムP「とりあえず、『マネできるなら僕でもできるだろ』という所から始まりました。ホントにミーハーです(笑)」

>なんかその辺りは親近感を覚えますね(笑)

ミントガムP「『絶対できる!』と思って、よしじゃあ『神風カメラ(※2)』もできるだろって思ってマネしたらスゲェ無理だったってことがあって、そこからカメラはあまり動かさなくなりました(笑)」

>でも視聴者として見てるときと、実際に作る側になってから見るときって動画の見え方が全然違いますよね?

ミントガムP「全然違います。作り始めてから『これすげぇ』ってなったりするのと、『ああ、ここなら僕でも出来るんじゃないかな』っていうのが見えてきて、それもそれで新しい世界が見えて楽しい感じがしましたね。」

>なるほど。あと『春香と花』が出たのが12年6月末…

ミントガムP「30日の10時ですね(笑)」

>本当に上半期滑り込みで(笑)

ミントガムP「ど~しても、20選に間に合わせたかったんです(笑)。最初の目標だったんです。20選に1票もらうってのが。テイルズも結構自身持って出したんだけど1票も入らなかったんで、むっちゃ悔しかったんです。どーしても『絶対1票入れさせてやる!』と思って、むっちゃ頑張って作りました(笑)」

>その甲斐あって、大ヒットで(笑)

ミントガムP「もうホントびっくりしましたね(笑)」

※1…アイマスPV製作者の増加を目的とし、これまでPVを全く製作したことのないPが、規定の素材を用いてPVを製作した企画。
※2…神風Pの得意とする、ロングの状態からカメラのズームインやズームアウトを行う技法



運よくいろんな人に知ってもらえたんで、
その運はどっかで返したいなって


【激団四季】seasonable m@ster -winter-【11年PVP合作メドレー】480270
↑『【激団四季】seasonable m@ster -winter-【11年PVP合作メドレー】』内
ミントガムP担当パートのワンカット

>で、次に11年合作の企画運営に関わったことについてお聞きしたいのですが、あの企画はどのぐらいから動き出してたんですか?

ミントガムP「11年の12月くらいかな?クリスマス終わりかそれぐらいのときに神風PとみづきPがツイッターで『11年のPVPでなんかやれたらいいねって』言ってて、『あ、これは囲む流れだ』と芸人魂に火がついてしまって(笑)。それで『11年合作をやると聞いて』って言ったら、それを聞いてた春煌Pが『三人が出てくれるなら俺が主催やるわ』って言って見事に囲まれてしまって、開催の流れになってしまいました(笑)」

>ああ(笑)

ミントガムP「その場の冗談ですよね、普通だったら。でも春煌Pが結構真面目な方で、『じゃあやろう』ってホントに企画が始まって。『じゃあやるしかないか』ってことで参加したら、まだPVにほとんど触れてないミントガムPがなぜか運営に巻き込まれるという事件が発生してしまったんです(笑)」

>11年の12月って、まだPVをほとんど作ってない時期ですもんね

ミントガムP「『はじめてのPV』出して『満足満足』とか思ってた時期ですよね(笑)」

>そこで巻き込まれて(笑)

ミントガムP「巻き込まれ事故ですホント(笑)」

>それで合作最後の参加者コメントにもあったんですけど、結局企画内でPVを5本作ったとか…?

ミントガムP「ちょっとだけ裏話をするんですけど、もともとOPは『みんなで合作しようぜ』っていう『アイドル達がピースしたら~』とか達夫みたいな、いろんな人が集まって合作しようぜっていう流れだったんですけど、みんなが凄まじく忙しくなってしまったんですよ、その時期ぐらいから。『あーどうしよう。でもOPは絵頼んじゃったしなぁ』っていうのがあって、その時一番暇だったのがミントガムPだったんですよ(笑)」

>なるほど(笑)

ミントガムP「『はい作ります』って言ったら、『告知も必要だね。じゃあミントガムP作って』ってなって、それ作ったら今度は『そういえばまとめ動画も必要だよね。ミントガムP作って』って状態で(笑)。…暇だったミントガムPがたくさん作りましたって話なんですけど、いつの間にか重なったら5本も作っちゃったって話ですよね(笑)」

>運営の中のミントガムPのヒエラルキーがやたら低かったんだ?(笑)

ミントガムP「(爆笑)。いやホントにみんないきなり忙しくなっちゃったんで(笑)。もともとstorchPが色々作ってくれる予定だったんですけど、その方が病気でちょっと倒れてしまって。で、その人が運営やってた某DSフェスタのピンチヒッターでうちのみづきPが駆り出されるっていう。で、どんどんいろんな人が別の仕事に行ってしまって、ミントガムPしか動ける人がいなくなってしまったんです(笑)」

>人材が他に駆り出されていったと…(笑)

ミントガムP「『あれ?もっと余裕ある人いっぱい呼んだはずなんだけど…』って(笑)」

>しかしこれだけの人数をまとめての合作ってのは大変だったんじゃないですか?

ミントガムP「いやでも、僕的には大変ということはなかったですね。でかい合作に参加してた神風Pとかもいらっしゃいますし、他の合作に色々参加しててノウハウが分かってる方も結構いらっしゃったんので。それぞれがリーダーシップとってくれたんで、そんなにバラバラだったというわけではなかったんで、特に争いごとはなくスムーズにうちの班は終わりましたね。大変だったチームもあるらしいんですが、うちのチームは結構スルスル終わって、終わり詩さん(終わり詩P)の没動画なんかも見させてもらったりとか、すごく楽しかったです」

>チームで完全に分業制だったんですね?

ミントガムP「分業制です。運営が一人ずつ入って、そこで指揮とってなんとかしてねっていう感じだったんで。だから36人っていう大きなことを言いながら、実際は6、7人という少人数で集まってなんとかしたくらいなんで」

>11年Pのまとめみたいな人数だったんで、大変だなぁと傍から見てて思ってたんですけど…(笑)

ミントガムP「いや、でも個人的にはいろんな人に参加してほしいなってことで募集制にしたんですよ。最初は『身内だけでこじんまりとやろうよ』って言ってたんだけど、『せっかく11年Pって言ってるんだから募集しようよ』ってなって、募集したら結構大きくなっちゃっいましたね」

>11年合作は今後って何か動きとかは…?

ミントガムP「えっと、ないです、今のところは(笑)。主催の春煌Pが就活に入っちゃったのと、みづきPが『しばらく運営はいい』って言ってるので…。多分、僕が何か言わない限りなんも動かないですね…多分(笑)。あとメインで頑張ってくれた神風Pも今は引退してるんで、今のところ特に動きはないです。動きが欲しいと思ってくれているならありがたいですけど。僕個人としては何かしたいなとは思うんですけど、なかなか大人数になってしまったので、『もう一回やろうよ』ってなったら結構大変なことになってしまうので」

>すこし残念ですね…。話は変わりますが、その合作の公開された翌月にVRL(※3)で◆半角Pと共演していましたけど、それについて聞かせていただいてもいいですか?

ミ ントガムP「とりあえず一昨年のVRF11(※3)を見て、『すげぇなこの人達は』っていうので、ずっと出てみたいとは思ってたんですが、如何せん本数が 足りませ んよねっていうことで。『出たいなぁ、でも一人じゃ無理だなぁ』って諦めてたんですけども、ふとツイッターを見れば◆半角Pがいて、VRLのこと知らない みたいだったので教えたんですよ。で、◆半角Pが面白そうだなぁって言ってたので、『◆半角Pと一緒なら出られるかも』と思って誘ってみたんですよ。で、 そしたらOK貰ったんで、『よし、じゃあ◆半角Pの名をこの世に知らしめてやろう』と思って頑張ってみたわけです」

>そのあたり話は◆半角Pからも聞かせてもらいましたね。

ミ ントガムP「◆半角Pを誘ったきっかけとしては、『OIL』っ て動画を見たことがあったわけですよ。そのときはもう交流があったんですけど、『この人す げぇ』って。でもびっくりしたことにそれが400再生くらいで止まっちゃったんですよ。『なんでだよ』と思って『むおおおん』てなってたんで、『絶対この 人を有名にしてやりたい』と思って」

>いい話ですねぇ

ミントガムP「好きな人が評価されないとイラッとするような人なので、自力でなんとかしてやりたいと思ったんですよ」

>そこで『この動画すごいよ』ってツイッターとかで言うのは誰でも出来るんですけど、自分と組んでVRLっていう舞台で知らしめてやろうってのがすごいですね

ミントガムP「運よくいろんな人に知ってもらえたんで、その運はどっかで返したいなっては思ってたんで。結局僕の奴も7割くらいは運ですよ。…3割くらいは頑張りましたけど(笑)」




とりあえず引退と言っても
ミントガムPは生きてるよってのを色々示したかった



周回軌道上ニ居ルアナタヘ480270
↑PV『周回軌道上ニ居ルアナタヘ』のワンカット


>なるほどね…。そのあとの動きなんですけど、ここまで『プロデューサーインタビュー』ってやっておきながらアレですが、今年初めあたり『周回軌道上ニ居ルアナタへ』って動画を最後に一旦の区切りに引退の表明を出されましたよね?その辺りについての話は聞かせていただいてもいいですか?

ントガムP「まぁどうせ見てないだろうから正直に言いますけど、親バレしまして(笑)。親に動画作ってるのがバレて、若干怒られて謹慎食らったわけですよ。バレちゃったらもう『一応はやめとかなきゃな』ってことで。それでせっかく引退するならちゃんと引退しようと思って、むっちゃ頑張って作りました(笑)」

>良い動画でしたよ。でも『これで引退かー残念だなぁ』って思ってたら、ちょこちょこと何か動きが…(笑)。

ミントガムP「(苦笑)。ニコマスが中毒レベルで大好きな人間なので、動画作らないなら作らないで何かやりたいなとは思ってたぐらいなので。とりあえず引退と言ってもミントガムPは生きてるよってのを色々示したかったのと、名前出ないなら合作も出てもいいかなってくらいの勢いだったので、そんな感じでした」

>以前の◆半角Pのインタビューでも、今度のハルカニ(※4)にミントガムPの名義で出るって話も聞いてますが?

ミントガムP「◆半角Pとの合作はミントガムPというより「ミンガムはん」として活動するならいいかなっていう感じですね。『ミンガムはん』っていうグループ名がすごく好きになってしまったのもありますし。あとミントガムPって名義で堂々と出るわけでもないのでいいかな、ということで(笑)」

>なるほど。あとこれは関係ないかも知れないですけど、最近新人でガムの名前の人がいるみたいですけど、それについては…(笑)

ミントガムP「ええっと…とりあえず親戚の弟という体で大丈夫ですかね?(笑)」

>あ、大丈夫です (笑)

ミントガムP「そろそろ春休みだしPV作りたいなぁって言ってたんですよ、親戚の弟が(笑)」

>親戚の弟が(笑)

ミントガムP「じゃあ何かしようと思ったときに、『思い出をありがとう』がDLCで出たんですよ。じゃあ透-架Pのアレ作れるんじゃないかなって、親戚の弟が言ってたんですよ(笑)」

>し、親戚の弟が(笑)

ミントガムP「言ってたんで、『あ、じゃあミンガムがキャプってあげようハハハ』っていうのでキャプって作り…作ったらしいです。バブリシャスという奴は(笑)」

>(爆笑)

ミントガムP「そういう経緯です(笑)。で、まだ作りたいって言ってるので、今後も手伝ったりするんじゃないかなーミントガムPは…っていう(笑)」

>じゃあ今後は親戚の弟さんの活動に期待したら?(笑)

ミントガムP「はい、そこでミントガムPもちょこちょこ手伝ってるので、バブリシャスって奴に期待してください(笑)」

>まぁミントガムPは引退しちゃいましたからね(笑)

ミントガムP「ミントガムPは引退しましたけど、親戚の弟でバブリシャスって奴が意志をついでくれてるらしいので(笑)」

>わかりました、では今後のお二人の活動に期待します(笑)。ほかに何か今後の動きなどがあれば

ミントガムP「im@s三昧(※5)っていうイベントがあるんですけど、それでインフォメーション動画を作ってくれってことになって。Kaku-tail(※6)みたいに『こんな人が出ますよ』っていう感じの動画を僕が作ることになりまして、そこで一本動画作るのと、バブリシャスが三昧出たいって言うので、時間があったら出るんじゃないかなって(笑)。あとはさっき言ってたハルカニに出るのと、ここでも前にインタビュー受けてたまないたさん(まないたねるねP)と合作をやりたいなっていうのもありますね」

>なるほど、わかりました。

ミントガムP「あとは20選に2票くらい入るPVもう一本作りたいなって…言ってました、バブリシャスが(笑)」

>バブリシャスが(笑)

ミントガムP「バブリシャスが『20選って面白そうだね、2票くらい入らないかな』って言ってました」

>なんか『春香と花』のときのミントガムPみたいですね?(笑)

ミントガムP「そうですね(笑)。親戚の弟だから遺伝子は似てるんじゃないですかね(笑)」

>わかりました、今後はミントガムPとバブリシャスPというミントガムPの親戚の弟さんにも期待ってことで(笑)

ミントガムP「はい、そういうことで(笑)」

※3…VRFは『VERROCK FESTIVAL』、VRL『VERROCKN'LIVE STREAM』の略称。各ニコマスPごとに30分の時間で生放送を行う、音楽フェスのような形式の生放送イベント。VRFは完全オファー制、VRLは事前登録による自由参加形式であった。
※4…『Harukarnival』の略称。あらかじめ募集した春香メインのPVを、ライブ形式をとって生放送するイベント。
※5…アニメ・特撮・ゲーム曲を使ったアイマスPV(MAD等)に的を絞ったアイマス動画投稿&生放送連動イベント。今年は4月20日~28日開催予定。
※6…『Kaku-tail Party』。それぞれのPがランダムに振り分けられた「お題」と「アイドル」で2分間の動画を作るイベント。ニコマスでも長く続いているイベントの一つであり、今年2月には『kaku-tail7』が開催された。



・ミントガムP
2011年5月、架空戦記「Tales of M@ster」にてデビュー。また2011年11月には「アイマスではじめてのPV」に参加しPVにも進出。その後HaRuKarnival'12」や2011年PVP合作「激団四季」の企画運営を手がけるなど、活動は多岐にわたる。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/61-11d33db0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。