Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/64-12e19cdd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ピコイチ2nd第7回 タイさん「FLCL Original Sound Track NO. 3/the pillows」

どうも、殆どの方は初めましてだと思われます。タイという者です。
1302Pとして、ひっそりとニコマスPデビューをし、ひっそりと活動をしております。
連載作品が、「だりーながオススメロックバンドを紹介するノベマス」というものなのですが、実はそんなに自分は多くのロックバンドを知りません。
では、なぜこんな作品を始めようかと思ったか、なんでロックに興味を持ったのか。
それは、このCDのせいだと思ってます。

FLCL Original Sound Track NO3
「FLCL Original Sound Track NO. 3/the pillows」

GAINAX制作のOVAである「フリクリ」のサウンドトラックCDです。
まずこの「フリクリ」、劇中で様々なthe pillowsの楽曲が使用されています。
その使用された楽曲のインストバージョンなどが、No.1、No.2には収録されているのですが、このNo.3はその二つとは違い、

『the pillowsの曲がそのまま収録されている』んです。
強調して言うことでも無いように思われますが、このアルバム収録の全17曲、どれをとっても良曲、名曲なんです。
the pillowsの公式サイトのディスコグラフィにも掲載されていない、いわば裏ベスト的作品と言っても過言ではないと思います。
その全17曲を、全くthe pillowsを知らない多感な中学生が聴いた結果が、こんな自分です。
それからはというものの、小遣いを全てthe pillowsのアルバムの購入代金に回し、一年ちょっとでその時に出ていたthe pillowsのアルバム(入手困難なものを除き)を全て購入してしまうほどでした。
勿論、その買ってきたアルバムの中にも、名盤はたくさんありました。

「Thank you, my twilight」、「Please Mr.Lostman」、「Smile」、「LITTLE BUSTERS」、「RUNNNERS HIGH」、「GOOD DREAMS」…。

でもやはり、最初に聴いた衝撃がどうしても忘れきれず、何回もこのアルバムを再生してしまっていました。

本当だったら一曲一曲思い出を語りたいのですが、今回は数曲を抜粋して書かせていただきます。


1,「Sad Sad Kiddie」
今まで、J-POPしか聴いたことの無かった耳に入ってきた初めての全英語詞じゃないでしょうか。
イントロの歪んだギターが今でも頭から離れない時があります。

4,「Blues Drive Monster」
タイトル名は、多分ボーカルの山中さわおさんが使ってるエフェクター、「Blues Driver」からなんでしょうけど、そんなことを知らない当時の自分はタイトルの意味すら調べようとしないでとにかく聴きまくってた曲です。


ブルース・ドライブ・モンスター
憂鬱な世界を踏み潰してくれないか
ずっと待っている



というサビの歌詞にやられました。

5,「カーニバル」
多分一番最初にヘビロテしまくったthe pillowsの曲だと思います。これもイントロが大好きだった記憶が。
あと、この曲の雰囲気が大好きなんです。PVを見ると、砂漠の中みたいな場所での映像なのですが、いい感じにこの曲の暗さを表現してるんです。そのPVを見てますますハマったんだと思います。

10,「Funny Bunny」
the pillowsの代表曲の一つとなってる曲です。
後のベスト盤で、新録されたバージョンが入ってますが、こっちのが好きなんです。
ただ、この曲はじわじわと自分の中で評価が上がってきた曲でもあるんです。


キミの夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を選んで
走ってきた
飛べなくても不安じゃない
地面は続いているんだ
好きな場所へ行こう
キミなら それが出来る



この歌詞になぜかしばらくは気付けてなかったのですが、ふとした時にこの歌詞が耳に入って、評価が上がってきました。

14,「ハイブリッド レインボウ」
いわずもがなの名曲です。この曲に関しては、まずは聴いてほしいです。曲、歌詞、PV、どれをとってもカッコいいからズルい。



以上、数曲抜粋して曲に対する思いを書かせていただきました。

the pillowsの曲を聴いていると、「ああ、あの時期にこの曲を知れてよかった」と思う事が多々あります。
私生活の方で色々あった時も、ずっとthe pillowsの曲を聴いてました。
別にそれが直接的に解決に繋がるわけでもないんですが。
音楽を聴いて嫌な事を忘れることが出来る、というのを知れたのはthe pillowsのおかげです。

そんなバンドに出会えたアルバムである「FLCL Original Sound Track NO. 3」が、自分の中での最高のアルバムだと考えてます。

駄文に最後まで付き合っていただき、ありがとうございました。


Author:タイ






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/64-12e19cdd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。