Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/68-0ed57d57

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ピコイチ2nd第10回 ビソンテP「XEVIOUS 30TH ANNIVERSARY TRIBUTE/NAMCO SOUNDS」

XEVIOUS 30TH ANNIVERSARY TRIBUTE
「XEVIOUS 30TH ANNIVERSARY TRIBUTE/NAMCO SOUNDS」

 1982年,鮮やかなグラッフィクや,当時としては非常に珍しい詳細なバックグラウンドの設定による世界観の構築などでゲーム業界に絶大な影響を与えた,ナムコが誇る名作縦スクロールシューティングゲーム「ゼビウス」。昨年本作品は生誕30周年を迎え,これを記念して製作されたアルバムが本アルバムである。

 本アルバムはバンダイナムコスタジオサウンドチーム(NAMCO SOUNDS)独自の企画として,BGMとしての使用を想定しない純粋なアルバムとして,ゲームサウンド製作チームの作品としては非常に珍しい形態で製作されたものである.しかし製作にはサウンドチームの全力が惜しみなく投入され,現在チームに所属するメンバーの他,ゲストとして既に独立した元チームメンバーも合わせて総勢14名が参加している。収録楽曲はゼビウスの音源(BGM,効果音など)を用いて各メンバーがそれぞれの得意分野を存分に発揮したものとなっており,ジャンルや使用音源など,全トラックにわたって曲の傾向が激しく変化するのが特徴。既存の形態にこだわらないナムコサウンドの真骨頂を存分に味わっていただける内容となっている。曲名を始め,各所に散りばめられたゼビウスネタにも注目してほしい。

 昨年11月の製作発表からわずか3カ月でのスピードリリースであったが,本アルバムがゲームサウンド界に与えた反響は非常に大きなものであっただろう。発売直後はiTunes Storeにおいて20位以内にランクインし,潜在的なゼビウスファンの多さを十分に証明した。なお,現在はANAの国際便機内サービスにおいて本アルバムを聴くことができるので,海外渡航の機会が多い方には是非空の上で本アルバムを存分に味わっていただきたい。

 本アルバムはCDでのリリースがなく,iTunes Store上での販売のみという特殊な形態を取っているため,普段目にする機会は非常に少ない.よって実際に聴いていただける機会はなかなか無いかもしれないが,クオリティ的には自信を持ってお勧めできるため,アカウントをお持ちの方には今すぐにでも,試聴でも構わないので聴いていただきたいところ。曲数に対して価格が抑え目なのもセールスポイント。ちなみに全曲購入するとデータブックレットの他,ゼビウスのゲーム上で自機として操る機体である戦闘爆撃機「ソルバロウ」のペーパークラフトが特典として付属する。

 私個人としては,製作発表の段階での試聴音源の時点で本アルバムに惚れ込み,2月の千早誕生祭に曲を早速投入するという,自分としては異常にスパンの短い動画制作をすることになったほどのお気に入りアルバムである。拙作から本アルバムの魅力を僅かでも感じ取っていただければと思う。



 なお今年はリッジレーサーが誕生20周年を,来年はギャラガが誕生35周年を相次いで迎えることもあり,今一度アイドルマスターの魅力的な楽曲たちのバックグラウンドに目を向ける,絶好の機会といえるのではないだろうか?パックマンと並んでナムコの世界的な知名度を支える作品であるゼビウスは,この振り返りのスタート地点としても絶好であり,是非皆さんにも私と一緒にこの旅に出かけてほしいと思う。

 私はニコマス関連で自己紹介する機会があると、自ら「ナムコ信者」を名乗る。バンナムではなくナムコであるところが重要なのだが、これは私の趣味趣向がすべてといっていいほどナムコ作品を発端にしているからだ。リッジレーサー、エースコンバット、そしてアイドルマスター。この文を寄稿しているのも無論ここに根差した出来事。そんな私に、このゼビウスをリスペクトしないという選択肢は存在せず、同時にナムコのブランドイメージの一翼を担う存在であるサウンドチームをリスペクトしないという選択肢も同時に存在しなかった。宗教じみた考え方に突入していることに若干の危機感を自ら覚えながらも、これを振り切って信者としての本領を発揮し、前回(ピコイチ第一回)の時の寄稿から引き続き、ナムコネタの文を書いてしまいましたとさ。

・NAMCO SOUNDS公式サイト
http://namcosounds.com/index.html
・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/xevious-30th-anniversary-tribute/id592932771
・公式トレイラー
http://www.youtube.com/watch?v=AR-1AhHq6kY



Author:ビソンテP





ブログ:Bisonte's Datalogger http://bisonteamcg.blog.fc2.com/page-1.html

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/68-0ed57d57

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。