Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/79-93fdc0f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

暴君とこの◯◯ 第二回「暴君とこの編集部 その2」

皆様、やっはろー(挨拶)

ということで「暴君とこの◯◯」第二回は、僕から見た編集部の仲間たちの印象ってどんなの、って話をしていきたいと思います。

まずは我らが偉大なる編集長ことアゥP。犬が吠える?知らない子ですね(棒読み)。正直いきなり編集部にスカウトされたときは、「私を選ぶとか見る目あるんじゃない?(CVくぎゅ)」なんてことを思ってたり……はしません。正直ビビってました。
かつて「Pとこの一枚」に寄稿させてもらった時の対応から、真面目な人柄が滲み出ている感はあったのですが、一緒にやっていく中でマネジメント力というか企画力というか、そういうものを強く感じました。さすが編集長、リーダーの資質たっぷりだぜ。
そんな編集長名物といえば夕食時の飯テロと、時折ぶっぱされる寝落ち。とくに前者の破壊力ときたら……!よくアゥPは「ニコマスとP編集部は給料出ないブラック企業だから」とネタで言ってますが、給料出なくていいから編集長の手料理が食べたいです。何でもしますから!ていうか「アゥ編集長の今日の晩御飯」とか連載しません?

続いては同期入社(?)のPボウイさん。アゥPの真面目さと対比して、いい意味での「軽さ」で編集部を引っ張るムードメーカー的存在ですね。もちろんそれだけじゃなくてお仕事の方も有能。アゥPをして「もうPボさん一人でいいんじゃないかな……」と言わせしめるそのハイスペックぶりは、編集部になくてはならない存在です。
軽妙なトークも持ち味で、深夜突発的に行われるテスト放送や、対談の公開収録などでそのスキルが遺憾なく発揮されています。そのトークスキルよこせください。あとこないだ、「編集部で同僚になってからハバネロさんにふぁぼられる回数増えたんですがそれは……(意味深)」とか言っていましたが、どういう意味ですか(迫真)

上記のように、二人共それぞれ僕にないものを持ち合わせており、羨ましいことこの上ねえなって感じですね。しかしそれは同時に、三人で色々補い合えるからこそ、うまく編集部が回っているということの証明でもあるかと思います。それぞれデビュー時期もニコマスP活動の方向性も全然違うわけですが、編集部としてはきちんと同じ方向を向いて走れる一体感が心地よくもあります。まさしく、三 位 一 体(意味深)
せっかくいい話だったのに、赤字半角スペースのうえに(意味深)とか付けちゃって台無しになってるんですがそれは……。ご覧の通り、僕はこんなアホなので聞くのが怖いのですが、二人から見た僕の印象とかも気になりますね。

さて、こんなメンバーで楽しくやっているニコマスとP編集部に、先日新しいメンバーが増えました。次回はその話をしていこうかと思います。
まだまだコラム連載も募集しているので、書きたい方はご一報ください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/79-93fdc0f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。