Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/81-cb71e8d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ニコマスDJ生放送『アイマス充爆発しろ Live Stream '12→'13』 “チーム街道”アフターインタビュー

去る6/2(日)、6/8(土)、6/15(土)の3日間に渡って開催された、ニコマスDJ生放送 『アイマス充爆発しろ Live Stream '12→'13』 。リアルタイム、タイムシフト問わず、ご覧になった方々はきっと夢のような時間を過ごされたことと思う。
このイベントを主催した街道P、そして街道Pを陰ながら支えた“チーム街道”の面々(まふP、なかよしP、ホッペ君P、アゼさん、天下P、あごひげックスさん)に、イベントを終えての感想を伺った。

(interview & text by Pボウイ)



0326-1_b.jpg
ウィルキンソンミキシンググレープフルーツは『アイマス充爆発しろ Live Stream '12→'13』の非公式スポンサー飲料です。





●まふP
アイコンまふ
2012年5月、『日刊如月千早 ソロ 「蒼い鳥」 カジュアル』でデビュー。日刊如月千早シリーズの連載を同年12月31日で完結した後は、コラボPVやエディテッドを中心に活動している。代表作は『アイドルマスター2 relations エディテッドPV』。




Q1. イベントを終えての感想

まふP 最初はいろんな意味でどうなるかなという心配はありましたが、1日目、2日目とやるにつれて皆さんの盛り上がりを肌で実感出来て、3日目では文字通り爆発させること出来たと思っているので非常に満足しています。一応動画はアンコール部分とかはチェックさせて頂いていたので、盛り上がって貰えるのは確信していましたねw

――TLや生放送のコメントを見る限り、「やってやったぜ」みたいな感じ?

まふP そうですねぇw あれだけみんなで盛り上がれるイベントって少ないじゃないですか。そういうイベントになってほしいと思って作らさせて頂いたので、TLやコメントを見てるだけで嬉しくなりましたねw



Q2. チーム街道参加のきっかけ

まふP きっかけですか…… 気づいたら入ってたぐらいの感じなんですが()
元を辿るなら、僕はVRLの時の生放送からセトリのチェックとかさせて頂いてて、生放送の練習とかの手伝いはしていたので、今回の爆発生自体はやる時から話自体は知っていたんですよね。
それで、街道生の告知があごひげさんの静画にて発表されたじゃないですか。あそこら辺から「一人でやるにはちょっと時間が足りないかもしれないから、映像を繋げる人間が欲しいかもしれない」って話になっていて、そこに僕の名前が入ってた という感じですかねw

――終わってみれば、3日間とも来場者3000人オーバーという大盛り上がりで。

まふP 僕はそうなって欲しいと思ってただけに感無量です。

――街道Pも、やっぱり勝手を知ってるメンツに声を掛けたんだろうし、傍目からだけど、いい環境だったんじゃないかと思います。

まふP 制作期間的に性格・動画スタンスのようなものを把握してないと回らないので、ベストな人選だったんじゃないかと思います。

――実績、実力もあるメンツだよなあって、完成版を見てまじまじと再認識しましたね。

まふP 僕が若干浮い(ry みなさん素晴らしいメンバーですw



Q3. 「ここを頑張った!」というポイント

まふP 基本的にはどのパートもしっかり頑張らさせて頂きましたが、1日目は手描きPの方の動画を担当することが多かったのでそこら辺はかなり気を使って作らさせて頂きましたね。4:3の動画を拡大して16:9の形で見て貰っているのですが、そこでの構図とかに出来るだけ違和感の無い様に、絵をしっかり見て頂けるようにと少し位置などの調節をさせて頂きましたね。
個人的に上手くいったなぁと思ったのは3日目担当させて頂いたパートですね。FRISKPの動画を編集する時は凄い緊張しましたけどw 街道さんが作ってる音の段階でどうしても構成が変わることがあるので、そこをいかに違和感なく繋げていくのかというのはとても気を遣いましたね。

――あとは、音を再構成してるわけだから、それに対して、元動画とシンクロが少しでもずれたら……っていう怖さは無かったですか?

まふP ある程度元音源通り使って頂いてるので、死ぬ気で波形見ながら合わせてましたw 最初は大変だったんですが、慣れればそこは早くなっていきましたね。



Q4. 街道Pへ一言

まふP もっと早くに呼んでください。
レポマンガを見て頂いたら分かるんですが、「チーム街道!」ってドーンて結成してるのが実は5月30日なんですよ。気付かないとは思いますがw

――え、僕のやらせて貰ったインタビュー記事が掲載されたのが5月29日で、え、あれ……?

まふP えっと、Pボさんのインタビュー掲載する日に話が回って来ました。なので、よくこれだけメンツが集まったなぁとw 結果的に知っている人たちばかりだったので流動的に動けましたね。
1日目の動画うp終了も18時ですから、後は僕が持ってたパート終わったのが14時くらいだったかな……?まあそこまで作業してましたねw
僕の場合は以前から街道さんがこのイベントに懸けてるのも知ってたのですぐ引き受けたと言う感じですね。他の人はどういう経緯で引き受けたのかは凄い気になりますww



Q5. 視聴者の皆様へ一言

まふP チーム街道は凄い仲の良いチームです^^
一言ってこういうことしか言えないよね()

実際仲が悪くて作業中面倒事が起きたってのは無かったのでw あと、ふざけててもすぐ素に戻って作業に戻る集団でしたね。根は真面目な方ばかりなのでw
後はみんなで話し合ったのですが、3日目の開催予定日の6/9(日)から6/15日(土)に変更したことは今となっては良い判断だったのかなと思います。作業者の負担もかなり大きく、予定通りに進めていては完成はかなり厳しいものになっていたと思いますが、それ以上に「見る側がもたない」という判断をみんなでしたため、15日に延期という形になりました。(4時間の生放送で)1日目の流れを見て、これだけ盛り上がって、見ていただく側もヘロヘロだったじゃないですか。さすがにそれを連続で詰めるのは酷ですからね。動画自体、パワーを持ってるのばっかり集まってるんですから、それを見る側はもっとパワーが必要です。

――3日目は土曜日になってくれたおかげで、心置きなく120%楽しめたというのは間違いなくありますね。

まふP そう言ってくれると嬉しいですねw



Q6. 今後の活動について

まふP 年末に何か面白い企画でもやりたいかなーって計画してるぐらいですかね?今のところは。具体的なことは今はまだ秘密ですが、楽しみにして頂ければと思います!

あとはそうですね、活動とは違うんですけど、皆さんにはもっと今の動画ももっと見て欲しいと思ってます。(そこまで見てない僕が言うのも変な話ですが)街道生も12年の動画を振り返ると言う形で盛り上がりましたけど、僕は今投稿される動画を見て、今喜んで欲しいなーって。それこそ、その瞬間は初めて見た時にしか感じれないものですし。
別に昔の動画が嫌いってわけじゃないです。蔵人Pの目が逢う瞬間とかwhoPの水瀬伊織とか死ぬほど大好きですから!ただ、最近の誕生祭のときに新作よりも旧作が軒並みランキング上位を埋めていることが少し多いのかな?と気になったので。そういう意味でも「新しく投稿される動画を見れるイベント」ってのはとても大事ですよね。そういう意味で少し活気づけられるようなものにしたいと思いまして。
何か面白い事ができないかと思ってて、12年Pだけじゃなくて、年代に縛られること無くそういうイベントをやってみたいです。現在企画中です!






●なかよしP
アイコンなかよし
2012年5月、『【Novelsm@ster】 超団結 なかよしフェアリー 前編』 でデビュー。PVやアニメMADでも活躍しており、代表作の『【MAD】恋のメガラバ』は20万再生を叩き出している。




Q1. イベントを終えての感想

なかよしP 大変だった!生放送っていうイベントの性質上、間に合わなかったらもう本当にどうしようもないっていうのが、更にプレッシャーになってましたね……



Q2. チーム街道参加のきっかけ

なかよしP (本番)1日目の4日くらい前に街道さんからDM貰いまして、その段階では街道さんが生やるっての知らなかったんですよね。だから当然日程も知らなかったわけで。だから1日目はあんまり手伝えませんでしたね。2日目は4本かな?(動画を)繋ぎましたね。



Q3. 「ここを頑張った!」というポイント

なかよしP 2日目の4本ってのもそうなんですけど、一番っていうと3日目ですかね。(あんずのうた -remix-のタイポグラフィ映像は)あれマジで一晩で作りましたからね。ぶっちゃけ構成は何も考えてなかったんで、気の向くまま作ってたらあんな感じになりましたね。最初に街道さんから音源もらって動画並べた時に、(セットリストの)次の動画がじゃんがりパロだということに気付いて「これ静止画動画から繋いだんじゃ面白くねーだろ」って思ったんですよね。街道さんからは、「あんずのうたremixは静止画なので、他の動画から杏の映像を借りて乗せられないかな」と。でも、そもそも杏の動画って全然ないし、タカシPの手描きとMMDが何本かって感じで。次がモーショングラフィックス全開のエロゲOPパロだったんで、ならタイポで作った方が面白くね?みたいな。
とにかく間に合って良かった。本当はもっと余裕ある予定だったんですけどね…… 他のメンバーも言ってましたが、本当にカツカツだったんですよ!
それでも、今回の生で結構色んな人達に見て貰えたので、年に一回、1年の動画をまとめる好例行事みたいになってくれたらいいなぁって思います。まあ街道さんがやるのかは知らないけど()



Q4. 街道Pへ一言

なかよしP 早く光回線にしてください(真顔)
いや、マジで街道さんの回線が細いらしくて、スカイプでのやりとりがクッソ重かったんですよ。街道さんへの送信は問題ないんですけど、受信となると180MBの音源で一時間近くかかったりしてたので……
動画のデータは、生でどうせ画質落ちるので、つんでれんこでエンコ済みのもの、つまりアップ直前の状態で確認して貰ってました。ニコ動へのアップ自体は手の空いてる人がやるって感じで。二日目は僕が余裕あったので、ほとんどの動画あげましたね。三日目は天下PとまふPがほぼ全部上げたんじゃないかな。

――それにしても、よくその回線で、街道Pは生放送もたせたもんだなあw

なかよしP 正直そこが一番心配でしたね……



Q5. 視聴者の皆様へ一言

なかよしP 3週間、3日間という長丁場にお付き合い頂きありがとうございました。ニコマスってこういうのも有りなんだ、と楽しんで頂けたなら幸いです。



Q6. 今後の活動について

なかよしP あごひげさんとの合作、今回の街道生と合作が続いたので、しばらく合作系からは身を引こうかなぁと思います。意見を戦わせるのは楽しいんですけど、すげー疲れるんで。三ヶ月ぐらいは一人でシコシコ作りたかった動画進めたいですね。夏っぽい動画をとりあえず一本上げたいなーと。あとはNoNoWIREと、ノベマスと、年末にちょっと参加予定のイベントがあるんでそれに向けて、って感じですかね。






●ホッペ君P
アイコンほっぺ
ホッペ君Pとしては2011年7月からの『アニマスでホットペッパー』や『アニマス やよいまとめ』が有名だが、デビューは2010年9月。最近ではPVPとして精力的な活動を見せており、『【NoNoWire12】ζ*'ヮ')ζ<すくりらっくす?』などで人気を博している。




Q1. イベントを終えての感想

ホッペ君P ニコマス関係のイベントでこれだけ盛り上がったイベントに関われたのが、今でも嘘のように感じてます。



Q2. チーム街道参加のきっかけ

ホッペ君P きっかけは「こういうイベントをやるんですがdistance(今は削除済みの動画)を流してもよろしいですか?」という確認のあとに、「作業が難航してるのでもしよろしければお手伝いをお願い出来ませんか?」という流れでしたね。私は入るのが後の方だったのでメンバー見た時に「みんな12年Pじゃん!私だけ場違いじゃないかな?」と思ってました(笑)



Q3. 「ここを頑張った!」というポイント

ホッペ君P 作業の大半は「動画と動画の繋ぎ部分をどうするか」が占めているで勿論そこもなんですが、3日目の終盤に差し掛かろうとしていた部分で流れたTataguPの「Ritsuko Litsuko」が自分でやるパートの最後の動画なので一番気合入れました!



Q4. 街道Pへ一言

ホッペ君P 街道P最高だぜ!



Q5. 視聴者の皆様へ一言

ホッペ君P 生放送で見て頂いてた方は勿論、TS(タイムシフト)でご視聴して下さった方も、3日間(3週に渡り)これだけのニコマス動画を見たので思う存分爆発出来たと思います。皆さん本当にありがとうございました!



Q6. 今後の活動について

ホッペ君P Nonowire13に向けて準備中です。これからも「面白い動画」を作っていきたいと思います。






●アゼさん
アイコンアッゼ
2012年6月に『THE IDOLM@STER STATION!!! 歌姫楽園メドレー』でデビュー。1ヶ月後に投稿した『春香「アイドルというjobは大変気に入っています」』以降は、PVPとしての活動を中心に行っている。本人推薦は『!???』。




Q1. イベントを終えての感想

アゼ 終わってよかったねーって感じですかね。街道さんに呼ばれたのがかなり近々だったので結構焦ってる感じだったので。なにしろ盛り上がったので良かったと思います!



Q2. チーム街道参加のきっかけ

アゼ 街道さんから放送の数日前にtwitterのDMが届きました。「手が足りないので手伝って貰えないでしょうか」って感じの内容で。本当に焦ってる感じでしたねw

――その時の、素直な気持ちは?

アゼ なんか大変そうだから手伝わなきゃ…… って感じですかねw

――なんかええ人やな、キミ。

アゼ せやろ()



Q3. 「ここを頑張った!」というポイント

アゼ 音源がいい感じだったので良さを殺さないように動画並べてたことですかね…… 邪魔したらいけないので繋ぎの部分はよく聴いてました。(良さというのは)もちろん元動画もですけど、繋ぎの部分の音の自然さというか。うおー!って思えるシーンはいくつもあったけど、音だけの状態でもそれを感じられるという。



Q4. 街道Pへ一言

アゼ お疲れ様です!次はいつですか^^
(今度は)1週間前には呼んでくださいね^^

――1週間でいいんだw

アゼ 気合でなんとかなる!はず!
仕事ってほど仕事してない気もしますが、お手伝いならさせて貰いますよ~。



Q5. 視聴者の皆様へ一言

アゼ 視聴お疲れ様でした!楽しかったでしょ?



Q6. 今後の活動について

アゼ 今まで通りにたまに動画つくるので気が向いたらコメントしてあげて下さい!
ハルカニもちょっと手伝っているので見てね!動画は作ってないけど!






●天下P
アイコン天下
2012年1月、初ノベマスであり代表作のひとつ、『【Novelsm@ster】天海春香が死のうと決めた日』を投稿。この作品と『100年後のアイドルマスター』が特に知られている。現在は『私の夜明けは殺されました - Sympathy for the Dawn -』シリーズにて、ノベマスながら映画と見まごうような世界観を描き出している。
0808……?うっ、頭が……




Q1. イベントを終えての感想

天下P 難しいですけど、一言でまとめるなら「疲れたなぁ」っていうw
一応運営側としてもそうなんですけど、普通に放送見ててみんなやっぱ疲れただろうなぁとは思いましたよ。(時間が)長いw

――うん、長いw 3日目は延期されて正直助かりましたw

天下P あれねー、2daysとかちょっと信じられないですね。ヤツはイカれてますね。ツイッターでも言ってた気がするけど、3日目の最後の方の動画が僕のとこに届いたの本番始まってからでしたからねw 裏でアップロードしてました。



Q2. チーム街道参加のきっかけ

天下P けっこう前から街道さんとは企画とか考えてて、繋がりはあったんですよ。そしたら、ある日ツイッターにDM来てて「手伝って!(要約)」っていう。1分後にSkype立ち上げて「ええで(即答)」と、そんな感じでしたね。

――一番最初の参加者が天下P?

天下P いや、先にまふくんとあごひげさんには話行ってたんじゃないかな。自分のところには、(生放送)4日前かな。初日のやつは3日で6本作りましたからね。後半は、軽くイラッとしてましたね。

――みんなことごとく、僕がやらせて貰ったインタビューが掲載された後にオファーされてるんですよねえwww

天下P 多分ほんとに直前まで一人でやる気だったんだろうなぁw
街道さんああ見えて結構抜けてるっていうか、ガバガバなんですよね。最終日の本番終わっても「乙っしたー」だけだし。まあその感じが結構好きなんですけどw

――マイペースなんだなあw だからこそ、こんな、ある意味では大それた企画が生まれたと言うべきか。

天下P それはそうなんでしょうねぇ。別に考え無しとかそういうことではなくて、彼は凄く色んな事考えてる人です。あの人はやっぱね、着眼点がいいです。最初に話した時から見るとこが違うし、目指してるとこが今までのニコマスPとちょっと違うなぁと。

――そういう面白い人材ステキですよね。

天下P 正直彼を逃したくないですw



Q3. 「ここを頑張った!」というポイント

天下P 「頑張った」に関しては全部頑張ってるんでアレですけど、ずっと気を付けてたのは元動画へのリスペクトというか配慮ですかね。仮にも使わせてもらってる立場なんで。あまつさえ人様の動画弄るってやっぱ緊張しますよw

――自分が同じ立場だったら、とにかく何よりも「ダンスシンクロを1フレームでもずらしたらいけない」って怖さが凄くあるんじゃないかと思いました。

天下P 実際ズレてて指摘されるとかありましたからねw 言っても初日は割とシンプルにやってたんでそういう怖さはあんまり無かったんですけど、2日目3日目と重ねるうちにどんどん音源が複雑になっていって、動画もマッシュアップしたりとか崩してみたりとか、そういう工程が増えてくると余計に気遣いましたねw

あと、街道さん家の回線がほんとクソなんですよ。ギリギリで決めなきゃいけないことがあったのに「(データが)受信出来ないから天下にゃん決めてw」とか言い出した時には「こいつなんやねん」と思いましたね。本番5分前とかじゃなかったかなアレw

――よく生放送切れなかったよねw

天下P というか本番10分前くらいに買い出し行ってましたよあの人。見てる分には面白いんだけど、内心で「大丈夫か……?」という不安がw
僕が結果的に(ツイッターなどで)広報みたいなことやってたのは、街道さんが全然やってくれないからってのもありますね。正直「こいつ出しゃばってるけど何なんだ」みたいに思われてんだろうなぁと被害妄想膨らましてました!

――でも、ああいうことをちゃんと余所行きの姿勢で出来るあたりに、天下Pの入れ込みっぷりがあったんじゃないかなあと。

天下P 多分、あのイベント一番楽しんでたの僕ですからねw 運営側としても見る側としても、どっちも最高に楽しかったです。



Q4. 街道Pへ一言

天下P これからも面白いことしていきましょう。

――お、意外と好意的w

天下P 街道さんいなくなったら色々困るんでw 主に僕のモチベがなくなります。

――なんだかんだでチーム街道はみんな、根は真面目な人ばかりですよね。

天下P ですね、妥協しないから。というか、腑抜けたこと言ってられる状況と雰囲気じゃなかった感もあるような無いようなw
まず3人くらいノベ架空P(街道P、天下P、なかよしP)っていうあたりに疑問を感じないでもないんだけど、結果的にそこは逆に良かったのかな、ともちょっと思いましたね。がっつりPV作ってますって人の方がプレッシャーあったと思います。繋ぎとはいえ人様のPV弄るわけだから。僕なんかは普通に「うおーすげーやべーおもしれー」って感じでやってましたしねw

――そういう意味での「罪悪感のなさ」って言ったら身も蓋も無いけど、分かる気がする。

天下P 実際それはあるんじゃないかなと思いますね。チェックの段階でなかよしくんが心折れてたけどw 「もう凄い動画見たくない……」みたいな。いやいや、お前ノベPだろ!
……あっ、20万再生でした。



Q5. 視聴者の皆様へ一言

天下P まずは1日でも参加して下さった方、ありがとうございました。来てくれた方あってのイベントだったので大勢の来場、本当に嬉しかったです。それから色んな形で関わって下さった方々、チーム一同本当に勇気づけられてました。皆さんのご協力あっての成功だったと心の底から感謝しています!
やばい真面目に書いちゃった!!!

――それだけホントに入れ込んでたってことよね。もの凄い充実感と達成感があったんじゃないかと思います。

天下P 生のことだけを考える3週間でしたね。最終日ラストの「鳴り止まないっ」が流れた瞬間、ちょっと涙出ましたw
いやでもホント僕が一番楽しんでたと思う。タイムシフトもひたすら見てましたしね。だからこそ「リアルタイムで見れなかった人もいたんだろうなぁ」って考えると、ちょっと悔しい部分もあります。結果論としてはアレで良かったけど、日程に関してちょっと揉めたりもしたので。

――キミ、マジで、街道Pのマネージャーか秘書でしょw

天下P ほんとですよw なんなのなの!

――ていうか天下P、喋りたいこといっぱいあるんでしょw

天下P そりゃーありますよ、わりとマジで腹立った話とか(辛辣)
最終日は街道さんわりと隠し事してて、それこそまちぼんさんのEDとか(チーム街道でも)まったく知らなかったですからねw Tataguさんは前々から話あがってたので知ってたんですけど、あれはやられましたね。
あと、アンコールで100年後のアイドルマスター流れたじゃないですか。あれ知らなかったんですよw 公開したセットリストって二日目、三日目は僕が作ったんですけど、「ラストのアンコールのセトリちょうだい」って街道さんに言ったらわざわざ100年後だけ抜いたやつ送ってきてw おい!!!100年後登録しないまま公開しちゃったじゃん!!!っていうw

僕の持論なんですけど、企画を成り立たせるには、常に率先して動けるやつとそれを絶対的にサポートできるやつが必要だと思っていて。街道さんは企画力と行動力がある人なので、あとはそれを具体的な形にしていくのが僕の役目だと勝手に思ってました。それと、街道さんの企画っていうのが大前提にあったので(チームとしては)裏方以上のことをすべきじゃないってのは大事だったんですけど、そこはチームが共通意識で持ってくれてたお陰でスマートに進められたので良かったですね。話の分かるメンバーを集めてきてくれたので、そこらへんも街道さんの人徳じゃないですかねw

――それにしても、天下Pはもう、街道P大っ好きだねw

天下P ぶっちゃけもう街道さんがモチベの一部なんで、街道さん失踪したら引退してもいいw
彼はそれこそ初めて話した頃とかは、シーンを動かすのにはあんまり興味ないみたいなこと言ってたんですけど、結果的に彼がやることは多少なりともシーンに影響しちゃうんですよ。そんなやつがいたほうが界隈も面白いでしょうっていう感じですねw
「街道m@ster作れよ」とは思いますけど!



Q6. 今後の活動について

天下P まだ具体的な段階じゃないのであんまり言えないんですけど、幾つか企画は考えてます。
とりあえず連載終わらせてから色々面白いことしていくつもりです、くらいで。






●あごひげックスさん
アイコンあごひげ
2012年6月、『【アイマス】ちはやさん(1)』でデビューし手描きPとして活躍中。コメディだけでなく『【アイマス】果てしなく仁義ない戦い-鉄砲玉の響-【手描き】』や『「心から愛してるよ、ありがとう」』のようなシリアスな作品も描き、またイラスト提供やニコマス作品イメージレスポンスなども精力的に行っている。




Q1. イベントを終えての感想

あごひげックス 自分は制作に関わったわけではないので、チーム街道の皆さんお疲れ様でしたが一番ですかね。制作途中の様子とかはちょこちょこ見てたんで、また違った「お疲れ様でした」だとは思うんですけどもw



Q2. チーム街道参加のきっかけ

あごひげックス ていうか正直、マンガにも描きましたけど、なんで俺ここに入ってんのかなーってのは最初から感じてましてw ただまあ結果的にマンガとかでイベントに参加させて貰って、多分唯一の立場で今回の街道生楽しめたんじゃないかなーとは思ってます。ちょっと得した感じというか。
でも自分としてはマンガもイラストも、徹底して広告・宣伝のつもりで取り組んでましたね。マンガもけっこう日にち切り上げて公開したし。

――そういう意味ではゲスト参加ではなく、ちゃんとチーム街道としての自覚もあったってことですね。

あごひげックス うーん、どうでしょうw 結局宣伝は向こうから頼まれたことじゃないんで、自分が一番楽しんでましたしw

――結果オーライ?

あごひげックス 偶然という名の運命でしょうなあ。

――やだ、かっこいい……



Q3. 「ここを頑張った!」というポイント

あごひげックス ホントはマンガも全日程終わったあとに、まとめて公開しようと思ってたんですよ。でも1日目の内容見て、「これはリアルタイムで見ないと損するな」って感じて。あんまり○○しないと損するとか言うのは嫌いなんですけどw だから2日目終わった時点で、3日目にはもっと人来てほしいなってことで急ぎで仕上げた部分はあります。1日目、2日目に参加出来なかった人、イベント自体知らない人にも出来るだけ楽しんで貰えるようにって感じで、ですね。



Q4. 街道Pへ一言

あごひげックス 街道さん、街道m@ster続きはよ。



Q5. 視聴者の皆様へ一言

あごひげックス 3日目の生放送で「あごひげさんのマンガから」っていうコメが自分の中ですごく嬉しかったです。楽しさを共感出来たなぁってのがホントに感じられたみたいで。こういったイベントをもっとみんなで楽しめたらいいなぁと思います!マンガ読んでいただきありがとうございました!以上です!



Q6. 今後の活動について

あごひげックス 合作とかはどうしても手間と時間がかかるので、やるとしたらだいぶ決心してからだとは思うんですけど、いろいろ手を伸ばしたいなぁってのは常にありますね。同人誌なんかもこの一年でいろいろ参加させて頂いたし。
声かけてもらえればホイホイついていくし、個人的にはアニメ作ってみたいなーってのがあるんで、なんかあれば形にはしてみたいです!

――菌類最強とかダブルボギーPとか偉大な先達がいっぱいいますね!

あごひげックス どうせやるなら上目指さないと面白くないから(震え声)

――かっこいい(小並感)

あごひげックス でも編集とかは自分出来ないので、ウソm@sとか他の動画なんかで勉強できた、誰かと協力して何かするってのは活用出来たらいいなぁと。編集自体は勉強しなきゃいけない部分もあるんですけどね。

――さて、言い足りないことはございませんか?

あごひげックス あ、最後にひとつだけいいですか?

――はい。

あごひげックス ウィルキンソンミキシンググレープフルーツは全国のコンビニ・スーパー等で絶賛発売中!これを飲んで暑い夏を乗り切ろう!
以上です。

――ここカットで。

あごひげックス ああん。






●街道P
アイコン街道
ニコマスDJ生放送 『アイマス充爆発しろ Live Stream '12→'13』 主催。本業は『【モータースポーツ】街道m@ster 峠の伝説 part0【厨二バトル】』(街道m@ster)を連載する架空戦記Pながら、PVP以上に音や映像の扱いにも長けるその才能をまざまざと見せ付けてくれた。




Q1. イベントを終えての感想

街道P とりあえずホっとしましたね。色んな人巻き込んだり、進行がかなりカツカツだったりって感じだったので、本番までは死ぬほど不安でした。ともかく無事に終われて評判も上々みたいなので良かったなと。

――自分の意図していたものは、出せた感じありますか?

街道P 僕が出せたというよりは、まちぼんくん(エンディング動画)がバシっとキメてくれたという感じですがw 今の自分でやれることはやれたんじゃないかと思ってます。

―― 一番の思い出を挙げるなら?

街道P 一番というのとはちょっとズレるかもですが、tataguさん(告知動画)とか、ハニハニさん(あごひげックスさんとのコラボポスター)とか、まちぼんくんとか、思い切って声をかけてみた人が誘いに乗ってくれたのは嬉しかったし、なんというか、道が開けたような感じがしましたね。本気でアタックしていけば応えてくれる人はいるんだ、というか……

――今回は本当に、人と人との繋がりっていうのがあったようですね。部外者でも、レポマンガ読むととてもその辺りを感じられます。

街道P 本当に周囲に助けられたとしか言いようがないですねw 当初のまま一人でやろうとしてたら、と考えるとゾっとします。



Q2. チーム街道へ一言

街道P あまりかしこまった言い方をするのも変な感じがしますがw 本当に助かりました。ただ手伝うってだけじゃなく、色んな無茶振りに応じてくれたり、少しでも面白くなるよう力を注いでくれたりして、ぼく一人でやるよりも間違いなく面白い企画になったと思います。
ありがとう。また何かやらかす時は声かけるし、声かけて下さい。

――しかし、実力も実績もある若手が集まったいいチームだったなあと。その実力をまざまざと見せ付けられました。

街道P 信頼出来て、かつ話が早そうな、すぐに乗ってくれそうな面子って考えて、パっと浮かんだのがあの5人だったんですね。特性もうまくバラけてるし、丁度いいなと。そこが無理だったら別の方向も考えないといけないかな、と思ってたんですが、全員即OKくれたので良かったですw
そんなにトラブルは無かったですね。カツカツすぎてそれどころじゃなかったという感じもありますが…… 最終日に至ってはエンコしながら本番始めようとしてfirefox起動しませんでしたからねw NeverBe@loneのラストのとこをギリギリまで組んでたのでw

――ていうかそもそもが、チーム街道に声かけたのが、僕のインタビュー記事掲載後とかw

街道P 確か、本番初日の4日前とかだったかな。5日前くらいまでは寿命削ればいけると思ってましたね……



Q3. 視聴者の皆様へ一言

街道P ありがとうございました。またどこかで爆殺します。
ありがとうございますとしか言えないw
あとVDJ勢増えろ!



Q4. 今後の活動について

街道P 街道m@sterもよろしく!!!!!!
あとは、また機会があれば、なにかイベントもやりたいですね。

――それじゃあまずは、街道Pの指がその時まで残っていることを祈っておきましょうかw

街道P がんばります……






まんが
あごひげックスさん作、イベント初日のレポマンガ。
チーム街道裏話から本番初日の詳細なレポートまで、もの凄い読み応えです。イベントを体験した方は必読!今回は体験し損ねてしまったという方、これを読んで次回の開催を心待ちにしておきましょう!!!






まんが1
おしまい。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/81-cb71e8d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。