Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/91-a1ca404d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ラストライブ!『HaRuKarnival'13』特集第2弾 ジャバラP、kinacoさん、なまけものPインタビュー

『HaRuKarnival(ハルカーニバル)』、それはニコニコ生放送を中心とした天海春香が主役を演じる夏の特大イベントの名だ。これが今年、開催5回目を迎える。
前回のインタビューでは、準備に忙しい中、主催のせるき~Pに話を聞くことが出来た。興味深い話を多く聞くことが出来たのではないかと思う。中でも、「終わり」を示すのでは無く「特別なもの」にするための「ラストライブ」というくだりが特に印象的だった。ここへ至ったせるき~Pの5年間を思うと感慨深いものがある。

だがこのイベント、もちろんせるき~P一人で開催しているわけではない。総勢38名ものスタッフが愛すべきアイドルのために準備・運営を担っている。ならば彼・彼女らにもそれぞれ積み重ねてきた思いがあるに違いない。そう考えた編集部は、中でも古参メンバーである、ジャバラP・kinacoさん・なまけものPへのインタビューを申し込んだ。

(interview by アゥP
text by キリキ)


ハルカニ1
べろちょろP作 ハルカニロゴ2013ver.




大きい事をやるつもりじゃ無かったんだけど気づいたら大きくなってた……
-ジャバラP

帰るまでが遠足、泣くまでがハルカニ
-なまけものP




――『HaRuKarnival』(以下ハルカニ)と聞くと、まず運営が担当をしっかりと割り振っているという印象があります。せるき~さんに取材の話を伺った際に、他のスタッフの人にも話を伺いたいのですがと尋ねると、14部門あるんですけど、と返ってきて驚きました。

なまけものP (笑)そんなにあるんだ!?

ジャバラP あるんだー。下手な大学の学科よりあるね。

――これだけ多くの人がどういう風に集まってるのかな、と思いまして。皆さんはどういう経緯で参加されたか教えてもらえますか?

ジャバラP 自分たち三人は……けもP(※)はいつだっけね?自分とkinacoさんはほんと初期の初期の初期からいたよね。
(※:なまけものPの愛称)

なまけものP 初期の初期だよね。僕はね、四月になってからだから。あの誕生祭のあとからあのチャンネルに入った口なので……

kinaco そうだよ、みんなそうだよ。

なまけものP あ、そうなの?

kinaco うん。

ジャバラP だから同じぐらいだよ、みんな。

なまけものP そうなんだ!俺けっこう後だと思ってたんだよね。あの一年目に居た中では。

ジャバラP (ハルカニが始まった)あの2009年の始まった時の四月ぐらいに、IRCの方で最初の会議場みたいな所が出来まして。そこに初期メンバーで居た中の三人ですね、我々は。

なまけものP そうですね。

ジャバラP その頃は、まだ誰が何をやるって特に決まって無くて。「まず何しよう?」ってところから始まりました。

kinaco ’09の時はほんとに、ゼロからの積み上げだったからね。

ジャバラP 手探り手探り……

kinaco まず何をしようかから始まって、何が出来るか、何が必要かっていうのを、当時メンバーも少なかったんで、スタッフで会議して、じゃあまずイベントの名前決めよっか、ブログ作ろうか、アップローダーって誰か用意できる?っていう所から、始めた記憶があります。で、その時に、けもPが用意してくれたんだよね。

なまけものP そうそうそうそう。

kinaco ブログのサーバーだっけ?

なまけものP いやブログは、あの年はうさピヨさん(※)の所を使ってたはず。
(※:ハルカニ初代スタッフの一人。ブログの管理を担当していた)

kinaco ああ、そっかそっか。

ジャバラP そうか~

kinaco なつかしー

なまけものP だから僕は一年目はまったくノータッチなのね、実は。だからアカウントとかも知らないし……

kinaco え!?誰だっけ、ブログの担当、’09の時の?

なまけものP Kさん(※)とかがやってたんじゃなかったかな?
(※:turn-K氏のこと。最初期からのハルカニスタッフの一人で、交渉全般を担当。また、広告主・生主としても有名)

kinaco なんか全員で出来る時に、更新出来る人は更新しておこうっていうのを……

ジャバラP そうそうそう、更新したり確認したり。

kinaco ほんと’09の時は、出来る人が出来る時に、出来る事をする感じ、だったと思う。

ジャバラP 明確な割り振りっていうのは年が経つにつれてだんだん出来るようになってきた感じです。

kinaco だね。

ジャバラP ですね。で、今年は気づいたら14組……

kinaco でも、14ってどういうことなんだろう?

なまけものP 14ってそんなあったっけ?(笑)

kinaco 素材、MC、生放送、……

なまけものP 素材がねぇ、ダンス素材と立ち絵素材があったりするから……僕が知ってる所全部集めるときっとそれくらいになると思うんだけど。結局ロダの絡みとかでだいたいのチャンネルに僕入ってるから。

kinaco うんうん。たぶん生演奏とかもだよね。

なまけものP あ、生演奏もあったね。

ジャバラP いろいろあるんですよね。

なまけものP でも詳細知らないよ。あそこはKさんといおりん(※)で動いてんじゃないかなぁ、うん。
(※:ハルカニの主催せるき~Pの別称)

kinaco 結局、系統だった組織になったのは2年目から、かな。’10の時から、ちょっと去年の反省を活かして、生放送担当とかMC担当とか明確に場所を作って動き出すようになったのかな、たぶん。

ジャバラPなまけものP そうですね。

なまけものP そうそう、チャンネルが出来たのも’10からだし。

――そういう風に拡大していったというのは、スゴイですね。

kinaco ですね。年を重ねるごとにどんどん……。毎年主催が「今年もやりま~す、誰か手伝ってください」って声かけてるんで、その度にどんどん人が増えていった感じかな。

なまけものP そうそうそう(笑)

ジャバラP そうそうそう。気づいたら大人数になってた感じで。本当は、主催も言ってたけど、大きい事をやるつもりじゃ無かったんだけど気づいたら大きくなってたパターンで、ビックリした感じで。

――すでにニコマスの一大イベントと化してますからね。

なまけものP マジで……

kinaco ありがとうございます(笑)

ジャバラP まったくそんな実感無い(笑)

なまけものP ありがとうございます(笑)

ジャバラP ありがとうございます。

――ほんとにスタッフの方が多いなと感じるのは、気がついたらツイッターでハルカニ関係のリツイートが回っている時ですね。

kinacoなまけものP ああ(笑)

kinaco それはまあ……

ジャバラP 半分ぐらい組織(的なリツイート)ですね。ツイッター班というのがいましてですね。ツイッターでつぶやく人も決まってるんですよ。5,6人いて、その中の誰かに「ツイッター班誰かいますか?」って言って、今からこの動画をアップするので文章考えてくださいみたいな事を言って、「ツイッター班がみなさん今からつぶやくのでRTお願いします」って言って一斉RT、みたいな。なんでツイッターが一面緑色になる(※)のは偶然じゃないんです、組織(の力)なんです(笑)
(※:ツイッターではRTされたツイートには右上に緑色のタグが付く)

kinaco ねずみ算式に増えていってるんだろうね(笑)

なまけものP ああでも、関係無く(リツイート)してくれてる人もいっぱいいるんですけど、初動の勢いは組織票です(笑)

――話を聞いてたら「この人もスタッフなのか!」というのが最近よくあるんですよ。

kinaco ハルカニは、あんまりスタッフが前に出る企画じゃないから、意外と知られれてない人が多そう、な感じ。

ジャバラP 知られてない人ほど仕事をしてたり、毎年後夜祭で主催が泣く原因となってるんですけどね……

なまけものP (笑)

ジャバラP そういう大事な裏方さん達への感謝の気持ちと心が溢れて泣くっていうね。もう毎年の恒例になってますね。

――いいですねぇ、そういうの。

ジャバラP ほんとにいいですね。あれが無いとね、ハルカニは終われないっていうね。

kinaco 毎年後夜祭の最後に主催が泣いて「あーやっとハルカニ終わったわー」って。

なまけものP 「あー終わったわー」言うて(笑)

kinaco ここまでテンプレ、と。

ジャバラP あれのためだけに朝5時まで起きてなきゃいけないからね。

一同 (笑)

――泣くまでがハルカニと?

なまけものP 帰るまでが遠足、泣くまでがハルカニ。ファイナルも泣くまでがハルカニ。

――なるほど(笑)

ハルカニ2
妖狐Pによる開催告知動画『【HaRuKarnival’13】Rise【CM】』。今回の会場となるドームの設営の様子も公開されている。




セットリストに関してはほんとに毎年自信作です
-ジャバラP




――それでは一区切りつきましたので、話を別の方に。
皆さんは各々担当されている部門があると思うのですが、それをこの記事の読者の方々にも説明して頂けますか?


ジャバラP じゃあ……

kinaco 副主催からでしょ。

ジャバラP 俺からか。一応名目としては副主催をやらせていたただいてますが、メインの仕事は、セットリスト班ですね。何十何百って動画が来るんですけど、それを開催日時ごとに分けて、順番なんかを考えるっていうのをやってるんですが……セットリスト班って基本的に三人なんですよ。

自分と主催のせるき~Pと、あとkinacoさん。この三人なんですけど、kinacoさんはほとんど事務でやってもらっているんです。エクセルにデータを起こしてもらってるだけで。なので、流れをこうしようとか順番を考えたりしてるのは、せるき~Pと二人でやってます。

――そのセットリストについてなのですが、今(インタビューを行った6/30)の時点でかなりの応募数が来ているのではと思います。その膨大な動画の中からどのように選んでいるのかお話し頂けますか。

ジャバラP ああ。まず動画の方向性とかあるじゃないですか。カッコイイ動画とか、かわいい動画とか、アニソンだとかロックだとか。そういうのでとりあえず、並び替えみたいなことをして、やっぱりこう、例えば去年までなら三日とかなんですけど、三日の中四日の中とかで、この日はロックばっかりしかないとか、この日はかわいい曲ばっかりしかないとかだと偏っておもしろくないじゃないですか。なんで、そこをバランスよく、でも何か一個だけ浮いてる、みたいのが無いように、順番を決めなきゃいけないので……まず最初にやることは動画を全部覚えることですね。それがどういう動画か、っていうのを。

――覚える?

ジャバラP 覚える。

――全部見るのはもちろんやっていらっしゃると思うのですが、『覚える』というのは?

ジャバラP そりゃ完璧に暗記するってわけじゃないんですけども、例えばこの動画はこういうイメージだよねっていうのを覚えておいて……もし一日目に入れたい動画があったとしたら、それに近い動画はあったっけ?ああ、あれがあったからここに置いてみようっていって、順番考えたりして、二人で話し合うんですよ。で、それを四日分三日分作る感じですね。そしてバランスが悪くなったらずらそうか、というのが基本ですね。

kinaco 会議の時に、主催と副主催はだいたいどのPがどの曲でどんな感じの動画、っていうのをイメージで覚えてるんで、三人で会議してる時に主催と副主催は誰々Pの動画って言われて「ああ、あれか」となるんですが、自分だけは分からないんですよ。「どんな動画だったっけ?」って(笑)

――ああ(笑)

ジャバラP 裏でこっそり確認してくるっていう。で、確認してる間にどんどん話が進んでいって、次のところの担当の話してたりして(笑)そんな感じで、基本的には主催と副主催がほとんどセットリストを決めています。

――は~、すごいですね。そうすると、(セットリストを組むには)どれくらいの時間が要りますか?

ジャバラP 一日分のセットリストを決めるのに、骨組みだけでも(1日あたり)8時間が3日間ですね。

kinaco せやな(笑)

――8時間が三日ってそれ丸一日ですよね?

ジャバラP そうですね。それでやっと一日のだいたいの流れが決まって、その後でちょいちょい「あ、やっぱり三日目これが多いから一日目に回そう」とか「一日目の時間ちょっと長かったから二日目に回そう」とかいうのがあって調整したりするんで……だいたい20時間ぐらいですよ。なんで朝集合して、「夕飯かぁ」みたいな時に「今日半分進んだね」みたいなそんな話です(笑)

――見ている側としては春香さんのライブに没頭しているだけなのですが、その裏側には涙ぐましい努力があったのかと。そういった話を聞くと、ほんとにとんでもないイベントなんだと思いますね。

ジャバラP セットリストに関してはほんとに毎年自信作ですので。気にならないっていうのが一番大事だと思うんで、セットリストって。「あれ、なんかこの流れおかしくね?」ってならないように気をつけて、頑張ってます。遊び心を挟んでみたりね。

――まだ動画が上がってない段階でこれを聞くのもどうかと思うのですが、セットリストに関して今年はこうしてやろう、みたいなものはありますか?

ジャバラP セットリストに関してはほんとうに来てからのひらめきで作るので、今はまだ何も決まってないです。

kinaco そうですね。運営からCMとして出す動画は、運営の動画としていろいろこうしたいっていうのを会議で決めて動画を作ってもらうんですけど。登録で参加されてるプロデューサーの方については、基本的にもう、その方の作品なので、こっちからこうして欲しいって口出しすることは、まずほとんどないんですよ。よっぽどドームの割合が少ない、なんて時は言うんですけど、こっちからこういう衣装とかこういう曲で、っていう指定は一切無いので、登録して上がってくる動画っていうのは、何にも手つかずのごちゃまぜな感じなんです。それをうまい具合に整理するのが主催と副主催の、お仕事かなーって、思ってます。

ジャバラP そうですね。

kinaco まあ、その為に8時間のデスマーチがあるわけやで。

ジャバラP (低い声で)はーい

kinaco 素材班とセットリスト班はデスマーチやと思ってるから。

ジャバラP そうですね。

なまけものP そうっすね。

kinaco だから「こうしてやろう」っていうのは無いよね、セットリストで。流れに身を任せる感じ。

――応募していただいた動画をどう活かすかという事に気をつけていると。

ジャバラP そうです。

kinaco そうそうそう。

ジャバラP 「おいこの繋がりかよ!w」みたいなのを気づいてもらえたらうれしいですね。

kinaco さらっとアーティストが続いてたりね。

ジャバラP 声優繋がりだったりとか……

なまけものP 作品繋がりだったりとかね。

kinaco 一日に一回ぐらいでそういうのが入ってる感じ?

ジャバラP 入りますね。みんなバラバラに応募してくるはずなんですけど、なぜかそれでも関連性ってどっかにあるんですよ。それを、よっぽど合わない時以外は「あ、繋げちゃおっかな」って思ってやりますね。

kinaco けっこうその年の流行もありますからね。当時のニコマス全体の流れに沿った動画が来る事も多いので。そこは被せて被せて、笑いを取っていく。

ジャバラP 盛り上がりに貢献できればと。

――なるほど。




ちゃんとみんなが盛り上がれるように、生放送に没頭できるような、放送が作れたらな……
-kinacoさん




――では次の方に。kinacoさんは先ほどの話にもちょっと出ていましたが、生放送班も担当されているんですよね?

kinaco はい、そうですね。担当としては本番の生放送の予約とか。セットリストを決めるのは主催と副主催なんですけど、私はそれをエクセルにまとめて、P名だとか曲名だとか動画の時間とかを管理して、主催と副主催が決めたセットリストが実際に放送時間に収まるか、っていうのを確認する。そういうのが自分の仕事です。

――そそういう風に分担してやっていることもハルカニのすごさだと思うのですが、実際に生放送を管理するって大変じゃありませんか。

kinaco そうですねぇ、どうなんだろう?

ジャバラP いつもやってることだからね、kinacoさんは。

kinaco 一秒単位で調節するよ!!

なまけものP (笑)

ジャバラP ハルカニスタッフってストップウォッチ必須なんですよ。

kinacoなまけものP (笑)

ジャバラP みんなストップウォッチ片手に、放送中にピッと押して「はい、メイン会場動画開始しました。何十秒測ります」と言って、先読みを入れたりですとか、サブ会場との差を測って「サブ会場何秒遅れてます」「動画が重いです」みたいなやり取りを放送中にするんです。(※)
(※:ハルカニなどのイベントでは、コメントが大量に打ち込まれるなどの特性上、ニコニコ動画への負荷が大きくなる。そのためハルカニ運営は、メイン会場から少し遅らせてサブ会場に同じ内容の放送を行う事で、観客への動画配信タイミングを分散し負荷を軽減するという対策をとっている

――秒単位の戦いなんですね。

ジャバラP そうです。メインとサブでズレ過ぎちゃったり、動画が被っちゃったりするとそれこそまずいので。わざわざ人が、(生放送が)重くならないように、被らないようにしてるんで、その調整はほんとに秒単位ですね。なんで本番だとピッて音が聞こえますよ、ストップウォッチの(笑)
一同 (笑)


――ところで、kinacoさんは普段もずっと春香さんの生放送をやっていらっしゃいますよね。

kinaco はい一応、させてもらってます。

――では、ハルカニという春香さんの一大イベントをやるにあたって、特に今回は「ラストライブ」という事で、相当な思い入れがあるのかなと思うんですが、その辺りの話を聞かせてもらってもいいでしょうか。

kinaco そうですね……’09の時からずっとスタッフに参加させてもらってやっているんですけど、(ハルカニは)立ち上がり当初からけっこう生放送畑の人間が多くて。主催・副主催とか、あとKさんもですね。あ、当時はまだ広告王だったんですけど(一同、笑う)そうした経緯もあって、ハルカニは生放送でやろうっていうのが、割と最初の頃からあったんですよ。
今回、ラストライブだからっていう意気込みとかはあまり無いんですけど、例年通りちゃんとみんなが盛り上がれるように、生放送に没頭できるような放送が作れたらいいな、というのは思っています。

――せるき~Pのインタビューでも伺いましたが、いい意味での『例年通り』というのが、全体としてのコンセプトとしてあるんですよね?

kinaco うんうん、ありますね。毎年主催は必ず言ってますね。

ジャバラP みんな共感してる。

kinaco 毎年ハルカニをする時に、せるき~Pは会議で「去年と同じ物を作ろうと思います」っていう話から始める、っていうのが会議室のテンプレなんで、それはスタッフのみんなにもちゃんと伝わってるんじゃないかなぁと思ってます。

ジャバラP 去年と同じだけ盛り上がろう、でも、去年と違う新しい事をしようというのが、主催の考えなので……いい方向に働いてるんじゃないかな、と思いますね。……何だかんだで新しいことやってるもんね~。

kinaco せやね。

――そうですね。フライヤーの募集とか、ブログのコンテンツを見るといっぱい、ほんとにいろんなことをされていて……

なまけものP イラストは毎年やってたんですけど、フライヤーは今回初めて募集したんですが、そしたらフライヤーの方がけっこう来ちゃって。

kinaco そうね(笑)けっこう来てますね。今ブログの方にイラストページとフライヤーページがあるんですけど、フライヤーの方がたくさんいただいていて。でもイラストもちゃんといい感じの、かわいい春香さんがいっぱいいるので、ぜひ、見て頂けるとうれしいですね。

ジャバラP 見て欲しいですね。

kinaco でもやっぱフライヤーかっこいいね。イラストはかわいいのが多いんだけど、フライヤーはけっこうかっこいいの多いなぁ。

ジャバラP みんなセンスあるなぁっていうのが。

――うちのブログにも広告で一枚……

kinaco ああ、ありがとうございます。見ました、トップの。

ジャバラP ありがとうございます。

――スクラップP(※)のイラストを掲載させて頂いていますね。
(※:ハルカニスタッフの一人で、天界MC班に所属。また、かわいらしい春香さんのイラストやフライヤーも製作、これらはハルカニ公式ブログ等で見ることが出来る)

kinaco はい、かわいいやつ。

ジャバラP 天使ですね。

kinaco 天使ですね!

なまけものP マジ天使!

(インタビュアー、圧倒される)

ジャバラP えー、あの、描いてる人が天使なんでね。

――あ、春香さんじゃないんですか?

ジャバラP 春香さんは春香さんですよ。かわいいですよ。スクラップPは天使っていうのをね、ここは覚えておいていただければと……

なまけものP スクラップPマジ天使!

kinaco 心が清い方なんです(笑) で、天使のようにあがめられてるんです。癒し系。

ジャバラP そういうキャラなんです。ハルカニ界の癒し系です。

ハルカニ3
ハリアーPによる開催告知動画『【CM】HaRuKarnival’13【Last Live】』。ハルカニでは春香の歌うステージだけでなく、途中に挟まれるMCもまた楽しみの一つだ。




後からみて記録として分かるようなものにしておきたいな……
-なまけものP




――ではちょうどブログの話も出てきたので。そういったブログ関係のことも担当されているのがなまけものPですよね。

なまけものP そうですね。ブログとかアップローダーを立てています。というか自宅にあるマシンを公開しています、実は。どこかにレンタルで借りてるとかそういうことはしてなくて、自宅で固定IP取って……

ジャバラP スペシャリストなんですよ、この方。

kinaco プロですね。

――そうなんですか!?

なまけものP そうでもない、です。

kinaco え!?

ジャバラP でもお仕事で使うような技術をハルカニに流用してるってことでしょ?

なまけものP ん~~、まぁでも専門職の人じゃないので、その運用系をやってる人とかネットワークスペシャリストとかというわけじゃないので、私は。

kinaco じゃばあ(※)、専門ってなんだっけ?(笑)
(※:ジャバラPの愛称)

ジャバラP なんだっけ?(笑)

kinaco  なんだっけ、さっぱり分からない(笑)

なまけものP やりたいことやってるだけなんで、基本的に。

ジャバラP 具体的にどういうことっていう説明をすると?

なまけものP えーっとそうですね……具体的には、まず初年度のブログは私タッチしてないんですけど、2年目に入るときに去年まで使ってたブログが今年は使えなそうということで、「(なまけものPは)アップローダーを立ててくれたからブログもやってくれないかな」って話を聞きまして……

kinaco  あったなぁ(笑)

なまけものP そのとき「え、俺ブログなんてやったことないからなぁ……ちょっとブログのシステム調べるよ」っていう所から始まってるんですね、ブログに関しては(笑)

ジャバラP 頑張った(笑)

kinaco そこからだったんだ?(笑)

なまけものP そうですよ(笑)「これとこれとこれが要るんだぁ……」とか言いながら、頑張って立てたのが2010年。そのときにはabcdef(アベセデフ)さん(※)という方がいらして、その方が割とブログの中身のコンテンツとか、今年のアルバムページとかでも利用させてもらってるんですけど、そのスクリプトの原型とか作ってくれたので、非常に助かりましたね。
(※:ハルカニの元スタッフ)

kinaco abcdefさんそんな凄い人だったんだ……(笑)

なまけものP そうですよ!?

ジャバラP 凄い人だよ?

kinaco 初めて知った4年目の真実!……マジか、知らなかった……(笑)

ジャバラP 超人しかいないんだぞ、ハルカニスタッフは(笑)

――ホント、ハルカニのスタッフって超人の集まりみたいなイメージありますね。

kinaco 結果的にそうなった感はあるよね、5年間鍛えられたから(笑)

一同 (笑)

kinaco ハルカニのブログのトップページから、過去の’10、’11、’12のページにも飛べるんですけど、’10のページまで残ってるのはなまけものPのおかげです。

なまけものP 一応「例年消して作り直すか」とか「一個ブログ作ってそれを毎年継続していくのか」とか色々考えたんだけど、結局そこは毎年毎年別というか、「’09やりました」「’10やりました」、でも「’11やるか、ってその終わった時点では完全燃焼してるから分かんないよね?」っていうのがあったから、「じゃあ前の年のものは前の年で残しておいて、また新しい年のブログは新しく作ろう」って形で作ってるんですよ。で、デザインも毎年毎年ちょっとずつ違ったりして……

kinaco 見比べてみると結構面白いです。

なまけものP 原型はいっしょなんで割と似てるんですけど、中身はちょろちょろっと違ってたりしますね。で、基本的にはブログの記事と言っても、読み物として面白いものってあんまり作ってなくて、どっちかって言うと「生放送こんなの今度やりますよ」とか「CMこれ上がりました」「支援動画これ上がりました」っていうのが、後からみて記録として分かるようなものにしておきたいなっていうのが、僕の中であったので。だからハルカニ終わっても僕はしばらく、これに関しては手を付けないで残しておこうと思ってるんですよね。これは記録なので。

――「こういうことをやった」っていう?

なまけものP 「こういうことをやりました」「こういう放送がありました」……タイムシフト期間が過ぎちゃえばそれを残していても意味がないんですけど、「いつごろにこんな放送やったよ」ってのが分かると、後から見て楽しめるかなって。ふと思い出になったときに楽しめるかなってのもあったりして。

kinaco あと会議のときに役立ったりもします。「こういう放送、去年はどういう時にやったっけ」っていうのを日付確認したりとか、そういうのは過去のブログ記事から飛んだりできるので。

――アルバム兼議事録、みたいな。

kinaco そうそう。

――いやぁでも、ホントにスタッフが充実してますね……って小学生並みの感想になっちゃってますけど(笑)

一同 (笑)





みなさんが盛り上がってる以上に、スタッフが盛り上がってるんですよ
-kinacoさん




なまけものP 読み物的なのは、今年はブロマガをハルカニでも始めたので(※)、ブロマガ班が別であって、私ノータッチなんですけど。
(※:『HaRuKarnival(ハルカーニバル)のブロマガ』 )

――ブロマガはまた別に班があるのですね。

ジャバラP 14個目ですね(笑)

kinaco 一番新しい部門だね。

なまけものP そうそうそう。ブロマガの方にスタッフの自己紹介とか、赤ペンP(※)に寄稿して頂いた記事とか、そういった読み物を。あとはニコニコと連動しやすいので、色々と紹介記事書くならブロマガの方がいいのかな、とかいうのはありますよね。
(※:動画投稿者。代表作に『アイドルマスター 春香 「恋愛症候群」』など。ハルカニ公式ブロマガに寄稿された記事はコチラ

kinaco 今年のブロマガは、割と例年のハルカニとは違うアプローチの記事が書けているので。赤ペンPの寄稿であるとか、スタッフ紹介も今までのハルカニではそういうことをやってこなかったので、新しいコンテンツとして、スタッフとしても見ていて面白いものになってるかなーと思ってます。

ジャバラP ただ「何月何日に何があります」ってことを示すだけじゃなくて、動きのある記事が出来てるよね。読んでて面白いって言ったらアレだけど、読み応えのある感じのね。それは面白い試みで良かったと思いますね。

――そうですよね、今までは「スタッフをあまり表に出さない」というのがありましたから。ブロマガにスタッフ紹介などを載せるようにしたのはどういった経緯からでしょうか?

kinaco 一つは、(ハルカニでは)例年新しいことをやってるから、今年新しいことをするのに(候補として)ブロマガってのがあったんだよね?

なまけものP そうですね。

ジャバラP 「ねぇ、こんなのあるんだけど?」って誰かがブロマガを持ってきて、「これいいじゃん」ってなって。じゃあどうしようか、何をやろうか、「ブロマガって何が出来るかな」って所から始まって、しっくり来た結果今に至っている感じですね。思いつきだよね、大体主催の。

kinaco だから実際にやろうとして実現出来なかったこととかもあるんですよね。去年とかアプリ作ろうって言ってたんだけど、出来なかったね~!(笑)

ジャバラPなまけものP 出来なかったね~(笑)

なまけものP アレは僕と一緒に技術班をやってくれてるyumtazさん(※)という方が、実務のめんどくさい所をすべてやってくれてるので、僕は非常に助かってるんですけど、彼が去年は忙しくなってしまって、途中からちょっと出てこられなくなっちゃったんで「アプリとか作ってる場合じゃねぇだろこれ」っていう話で立ち消えになっちゃったんですけどね。
(※:ハルカニスタッフの一人。技術班所属)

――でもブロマガを読むと、「イベントとして動いてるんだな」って感じを凄く受けましたね。

kinaco ほー……やった!

ジャバラP やったね!

なまけものP やった!

kinaco 具体的に評価がもらえるコンテンツが来たね(笑)

ジャバラP 嬉しいですね。「大丈夫かな?」「読んでくれてるかな?」「このカウント数全部スタッフじゃないかな?」って結構心配に……(笑)

kinaco 「結構カウントいってますよ?」って言われて「ゴメン、一日に5回くらい見た」とか(笑)

なまけものP チェックのために何回か見たよね……みたいな(笑)

kinaco みなさんが盛り上がってる以上に、スタッフが盛り上がってるんですよ。まずスタッフで「これはイケる!!」ってなってから出すので、出たときに盛り上がるのはスタッフなんですよ(笑)

――ああ、なるほど(笑)

kinaco そういう意味ではいいスタッフではあると思うな。あれだけ楽しめるんだから。

ジャバラP ホントにね、スタッフが一番楽しんでるよね。

kinaco 楽しまなきゃできないよね。

――そういう話を聞いていると、ハルカニ運営って大きい組織なのにアットホームというか、ちゃんと全員同じ方向を向いているんだなぁっていうのが伝わってきますね。

kinaco 結構目指すところがはっきりしてるっていうのもあると思うんですよ。「みんなでライブで大盛り上がり」っていうのが最終目標なので、一人一人がそれに向かってしていかなきゃいけないことをやっていく、それがはっきりしてるっていうのは、あるかなって思います。

ジャバラP 動きやすいっていうか、みんなそれぞれ役割を与えられているから、基本的には何かの専門分野で「これだけをやる人」っていうのがいっぱいいるんですよ。なんで、みんな自分のやることを出来てて、方向性は同じだからやりやすいってのはあるんじゃないかな、と思いますね。

kinaco だから、年を重ねるごとに必要に応じて大きくなっていったって感じですね。「こういうことが必要だからこの部門を作ろう」とどんどん増えていって、最終的に14部門になった、と。

――「今年はこれをやりたい」を4年間積み上げていった結果、と?

kinaco そうですね。5年やったからこれだけ大きくなったのかなぁ、と。本当は2009年の一番最初の時はここまで大きくするなんて目的はなくて、「春香さんの夏のイベントやろうぜ」って話で進んでいったんですけど、ただそこにKさんが居たので、必然的に話が大きくなっていっただけで……(笑)

一同 (笑)

kinaco Kさんは多分、最初から大きくするつもりで裏を回してたと思うんですけど……

ジャバラP あの人はいいポジションだよね~

kinaco 黒幕と言われるだけのことはある。黒幕、あるいは影の主催……(笑) だから「大きくしよう」っていう目的があったわけじゃなくて、「大きくなった」感じですね。……そこにKさんの手が回ってるわけですけどね。Kさんの手の上で転がされてるんですよ、スタッフは(笑)

――(実際の主催である)せるき~Pにではなく?(笑)

kinaco そう、黒幕と言われるだけはありますよ(笑)

ジャバラP そうですそうです。

kinaco Kさんが黒幕っぽい主催だっけ、前言ってたの?

ジャバラP で、(せるき~Pが)主催っぽい黒幕ね。

kinaco よく言われるんですけど。

ジャバラP そんな二人ですね。

kinaco 本当に持ち場で自分の能力を活かしきった結果ですね、彼らは。

なまけものP そうね、そうそう。

ジャバラP 適材適所が出来てるのがハルカニですよ。

――話を聞くまで機械的に仕事を割り振っているのかと思っていたのですが、もっとスタッフ同士が地続きの運営なのだな、と今は思うようになりましたね

kinaco 主催が結構、地続きにしてくれてる部分があるかな?全部門に顔を出してるのは主催だけだよね。

ジャバラP 主催はね、性格があの通りだからさ、すごく人当たりがいいじゃないですか。だから、ハルカニがこういうイベントになったと思うんですよね。もっとこう、なんか凄い堅物で「しっかりやるんだ」ってことばかりを気にしていたら、多分周りから見たら凄いイベントになったかもしれないんですけど、みんなで和気あいあい出来るイベントになったのは、せるき~Pが主催だったからじゃないかって思うんです。けどコレ褒めてるの恥ずかしいんで文字にするのはちょっとどうしましょうね?(笑)

一同 (爆笑)

kinaco 4人だけの内密な話ということで……

ジャバラP いや載せてもいいけどね(笑)

kinaco 会議してて、けっこう衝突はあるんですよ。ただ主催が徹底しているのは「必ず毎年、去年やったことでも会議に出して、その会議に出てる人間の承諾、確認を経てから決定事項としてやる」っていう意識を持っているので、どうしても「去年はこういうことやったけど、どうだった?」と確認して、その時に必ず会議室にいる全員に聞いて、意見を取るんです。例えば主催は「こうしたいんだけど、どう?」って聞いて、みんなが「それはちょっとどうかと思う」って反対意見を出したときでも、それを汲み取れるんですよ、ちゃんと。自分はこうやってやりたいんだけど、みんなはダメっていうから「じゃあこういう形はどうかな?」って対案を出して、最終的に全員が納得できる意見にしてからまとめるので。例えばハルカニと言えば必ず春香さんがライブをするっていうイベントなんですけど、一応毎年「じゃあ今年のハルカニどうする?」ってとこから始めるんですよ。

ジャバラP 「春香さんじゃなくてもいいんじゃね?」から始まるんですよ?(笑)

kinaco 「どうする?」「えーでもハルカニだから春香さんにしようぜ~」「賛成!」「じゃあそれでいっかー」とか。

ジャバラP 「最後だから名前変えようぜ」みたいな話から始まるんですよ。

kinaco あったね。

ジャバラP でもう「バカでしょ?」っていう。「イイじゃんそこ飛ばして」っていう所をなんかやるんですよね。

kinaco 「今年は会場どうしますか?」「ドームでいいんじゃねー」「ドームでいいですかー?」「はーい」「はーい」「じゃあドームにしまーす」一応通してます、会議に(笑) で、意見が合わなかったときに、ちゃんとみんなが納得できる意見にしてから表に出せてるのがハルカニのいいところかなぁとは思ってます。

ジャバラP おかげで一つのこと決めるのにえらい時間がかかったりしますけどね。

kinaco 会議の長さにかけてはちょっと自信あるよね。

ジャバラP そうね(笑)

kinaco 一つの項目決めるのに1時間くらい掛かったりするからね。

ジャバラP 「気付いたら2時だ!」みたいな。

kinaco 会議終わってから「あ、まだこれ決めてなかった」

なまけものP 「じゃあ終わりねー」って言ってからね(笑)

ジャバラP 「明日もありまーす」みたいな……(笑)

kinaco よくあるよくある。

――そういったこだわりといいますか、きっちりと全体で作り上げるというポリシーがある、と。主催のせるき~Pは、生放送とかで表に出演している時は軽い感じの人柄なので、失礼ながら意外というか……

kinaco あ、軽いですよ。大丈夫です、裏も軽いです(笑)

ジャバラP 超軽いッス(笑)

kinaco 軽くないとやってられないです(笑) ……今『艦これ』(※)の話してますね、会議室で(笑)
(※:『艦隊これくしょん~艦これ~』。角川ゲームスが開発・運営し、DMM.comが提供するブラウザゲーム。ここ最近のトレンド)


ジャバラP この野郎……(笑)

kinaco まぁ軽いのは間違いない。表も軽いし裏も軽いです。ちゃんとすることはするんですけど、それを軽いノリでちゃんとしてくれるのが主催かな?って。

ジャバラP 一度お話したことがあるんだったら分かるかと思うんですが、普通に喋ってるときでも語尾に草生えるでしょ、あの人?

――まぁ確かに第一回のインタビューの時にひたすら草生えてた感はありますけど……(笑)

kinaco あれ、そのままです(笑) 喋るときも文字を打つときもあんな感じです。主催が喋るセリフに草がないときの方が珍しいです。

ジャバラP (草がなければ)「アレ?怒ってるかなコイツ?」みたいな、そんなノリです(笑)

kinaco なかったときにはちょっと身構えるくらいには。

ジャバラP 「真面目な話かな?」って(笑)

kinaco 真面目な話か怒ってるときくらいしか草が生えないことがないので、逆に言えば機嫌がいいときはすぐ分かるっていう。

ジャバラP 草しか生えてないです。

――なるほど……だいぶ主催についての話題ばかりになってきましたけれど……

ジャバラP まぁ主催ですからね。ハルカニの話したら主催の話は自然と出ますね。

kinaco やることはちゃんとやってくれてるので、せるき~Pが主催じゃなければここまで続かなかったかな~とは思ってますね。割と真剣に。まぁ記事には載せなくていいんですけど(笑)

ジャバラP 俺ら後夜祭で言おうぜ、後夜祭で(笑)

kinaco 記事に載せたらつけあがるんであの人(笑)

なまけものP そうそうそうそう(笑)

ジャバラP じゃあこうしましょうよ?後夜祭のタイミングで今のいい話の記事だけ投下していただいて、「ここで副主催とkinaco、けもPからメッセージが届いております」って(笑)

――あとから「実はインタビューで公開できていない部分がありまして……」みたいな感じで……(笑)(※)
(※:実際には原稿チェックの段階で主催に見てもらうことになり、断念。同時掲載に至る)

kinaco 表に出さなくてもいいです。主催にだけこっそり送ってもいいんで。そしたら絶対泣くんであの人。ただ、深夜3時くらいまでに送らないとあの人絶対寝るんで、放送中に。

なまけものP そうそう、絶対寝るんで(笑)

――ちょっとその辺はまた面白くなるように考えさせてもらおうかと思うんですけど……(笑)

kinaco 主催は思う存分弄ってください、弄られれば輝く人なんで(笑)

――なるほど……それではそろそろまとめのほうに。今回がハルカニの「決して後ろ向きではない」ラストライブということでしたけれど、それに関しての意気込みなどをお願いします。

ジャバラP はいはい。意気込みと申しましても、例年通りのことを例年以上の気合でやらせていただくだけでございます。今年も期待して、セットリストに注目して、みなさんからお預かりしてる動画をしっかり輝かせられるように組みたいと思いますので、よろしくお願いします。頑張ります。

――ありがとうございます。お二人は?

kinaco じゃあえっと、自分から。前に主催がインタビューの記事でも言ってたんですけど、ラストライブを前向きな気持ちで考えてるって主催が言ってて、こっちもその主催の意気込みを聞いたときに「ああ、よかった」って安心したんですよ。決してマイナスの意味じゃなくて、プラスの目的でラストライブをしたいって言ってたので、今年のハルカニもいいものになるなって確信しておりますので、あとはその確信がちゃんと真実になるように頑張りたいと思います。

――ありがとうございます。では最後になまけものP、お願いします。

なまけものP はい。私は設備関連の人で、目立つような新しいことをやると結構危険なので、例年通りセットリストを組むときにアップローダーがちゃんと動いているようにというか、落ちたりしないように……

kinaco 結構けもP忙しいからね、意外とそういう所でね(笑)

なまけものP 結局、例年通りちゃんと動かすべきところを動かしておくというか、ちゃんと使えるようにしておくってのも僕の仕事かなと思ってますので。あとは、これからノベマス班(MC班)も動き始めると、あそこらへんのアップローダーもガリガリと動きますから、その管理ですかね。まぁ例年通り……量は例年通りになるかわからないですけど、例年通りやっていくだけですかね?

kinaco けもP、例年通りを何回言うの?(笑)

ジャバラP 要するに例年通りで、ね(笑)

kinaco 絶対移ったよね、(せるき~Pの)口癖がね(笑)

――ではまとめとしては『例年通りの』面白さを保つ、ということでよろしいでしょうか。

kinaco はい、そこに収束されますね。
(了)

ハルカニ4
cyanPによる開催告知動画『【MMD】 ~また宣伝を頼まれたんよ~2013夏【オカミキ】』。生放送の日程を間違えないよう、しっかりメモしておこう。



ジャバラP
2008年1月、『アイドルマスター 『日本の米』 空手バカボン』で動画デビュー。ロック系の楽曲でのアイマス動画を多く製作している。また、アイマス系生放送を行う生放送主でもある。
ハルカニスタッフとしては、副主催とセットリスト作成を担当。





kinaco
生放送主。主にニコニコミュニティ『天海春香』で動画リクエスト放送を行っている。大百科記事が個人のものも合わせて5つあるほど、現在までにかなり多くの放送を行い、多くの人に人気を博している。
ハルカニスタッフとしては、生放送やセットリスト管理等を担当。





なまけものP
2008年12月、『アイドルマスター 春香 ハッピー☆サンバ』で動画デビュー。動画の製作以外にも、春香botやハルカニのアップローダー製作を行うなど、その活動の幅は広い。
ハルカニスタッフとしては、ブログやアップローダーの管理・運営を担当。





●HaRuKarnival'13(ハルカーニバル・サーティーン)
HaRuKarnival(ハルカーニバル)とは、バンダイナムコゲームス開発のゲーム『THE iDOLM@STER』シリーズに 登場するアイドル天海春香の架空のライブを行うというユーザー生放送 (いわゆる「ニコマス系ニコ生」) の企画である。2009年から毎年夏に開催されており、今年で5回目の開催となるが、今回が最後の開催となる。
放送日は2013年の7/27, 8/3, 8/17, 8/24の4日間(すべて土曜)。4回ともセットリストが全く異なる。
開催日の前に春香主演の新作ライブ風MADを募集し、 運営スタッフがセットリストを作成、放送当日にユーザーニコ生にて ライブ中継形式で視聴者と一緒に視聴するという形式のイベントである。
動画のレギュレーションや参加登録などは 公式ブログ を参照のこと。

HaRuKarnival-天海春香 live in ニコ生- コミュニティ

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/91-a1ca404d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。