Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/94-6da487f8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

井川式 第05回 「井川式・ダイエットについて」

当コラムをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 井川KPです。



このコラムが載るのは7月31日な訳ですが、このコラムを書いてるのは7月上旬です。(笑)
書き貯め無いと不安なんですもん。

今回は、私も経験のある、ずばり『ダイエット』についてのコラムを書こうと思います。身近によく聞く言葉で、親しみもありますが、一方で失敗も多いダイエット。皆さん、実はこの夏の時点で勝負は始まってたりするんです。よく読んで下さいませ。



毎日暑い日が続きますけど、この暑い時期って体重が落ちやすいですよね。気付いたら夏の暑さで××kg落ちてたー、やったー、ってね。ということは、夏場の方がダイエットに向いているんでしょうか?


答えはNOです。


大体、夏に痩せるのは明確な理由があるんですよ。ほら、暑いと食欲が失せて食が細くなる人が多いでしょう? それと、暑いから汗いっぱいかきますよね? これらが原因です。

食が細くなって、身体から水分奪われたら、そりゃあ体重は落ちますよね。これはダイエットに適しているのではなく、ただただ食生活が乱れて小食になってるだけ、という見方がとられるんです。

それとですよ。『食欲の秋』と言って、秋から冬にかけて体重が増えてしまう人がいますが、その人達は大抵、夏に食生活が乱れてたからそうなってるんじゃないかって思うんです。


ひとつ思い出してみて下さい。食欲が失せて体重が落ちました。……これってどういう意味か判りますか?

ずばり言いますと、「食べないダイエット・食事制限のダイエット」と同じ状態なんです。このダイエットは、非常に身体によくないということはよく知られています。

問題点として、「基礎代謝能力の低下」がいちばんのネックです。基礎代謝が落ちてしまうということは、身体が非常に痩せにくく太りやすい身体になってしまうということです。食事制限をすることで、一時的に体重は落ちても、基礎代謝が落ちているので、体重が元に戻りやすいどころか、減らすのさえ困難になって来るんですね。


つまり、食欲の秋に太るというのは「夏の間に食が細くなった結果、基礎代謝が落ちて太りやすくなり、秋になって食欲が戻った結果、身体が太りやすくなっているので体重が増える」っていうことになってる可能性があるんですよ。

だから、いくら夏だからといって食が細くなるからといって、物をあまり口にしないのは宜しくないんです。夏場こそしっかり食べることが健康な身体つくりの第一です。


ではダイエットに適する時期はいつでしょう?

実は冬なんです。


人間は恒温動物ですが、体温を維持する為に、身体の脂肪を燃やす必要があるんですよ。極端な例で言うと、南極に行くとあまりの極寒のために1日で8,000kカロリーも消費するそうです。(なので無理矢理にでも食べないと、どんどん痩せていく模様)といった理由で、冬の方が実は痩せやすいんですね。

一考すると、冬の方が太りやすいというイメージがありますが、それは先述の通り、基礎代謝が落ちた状態で食事を摂る量が増えるからに過ぎません。夏・冬とも同じような食生活をしていれば、太ることなんて無いんですよ。


では、冬にダイエットをするとして、どのようなダイエットが身体に良いんでしょう?

私自身の経験から言うんですけど、食事制限のダイエットは絶対にしてはいけません。ダイエットというのは『減量する』という意味ではなく、『健康になる』という意味です。ただ、体重を落とすのではなく「健康な身体にする」という意味合いの方が強いんですよ。

食事制限をすると、栄養不足で身体によくないですし、ストレスがたまると身体に脂肪をたくわえようとする作用が働いて、どんどん太りやすい・痩せにくい身体に変わっていってしまうんです。よーく憶えておいてください。


結局の所、適度な有酸素運動と筋トレをするに限るんですよね。筋トレをして筋肉をつけると、基礎代謝が上がって脂肪を燃やしやすくしますし、そして有酸素運動で脂肪を燃焼させるんです。これが、いちばんのダイエットの近道だと思います。

食事については、栄養が偏らないようバランスよく食べることが大事です。間食はしない方が良いのですが、ストレスがたまるという人は、自分の好きなお菓子を毎日ちょっとだけ食べる、というやり方をすると良いです。ストレスも貯まらなくなりますし、自分へのご褒美も兼ねてダイエット継続の燃料になりますから。


私は一時期、94kgほど体重があったのですが、高2~高3にかけて上記のようなダイエットを敢行しました。お陰で体重は30kgほど落ちて、63kgまで落ちましたよ。服がぶかぶかになって本当に嬉しかったです。なお、学校の先生からはノイローゼになったかと不安がられた模様。(笑)

結局のところ、ダイエットに一番の近道は『地道に努力すること』なんだと思います。楽してダイエットしても、すぐに体重は元に戻っちゃいますし。それに楽した方法で痩せても、身体が不健康になってちゃ意味がありませんからね。

極端なことを言うと、体重が減ってなくても体脂肪率が減っていればそれは『健康になっている』んです。体重よりも、大事な指標ですよ。


何度も繰り返しますが、ダイエットとは『健康になること』です。不摂生を直して、健康になると、体型も徐々に良くなって行くんですから。根気よく続けてみてはいかがですかね?



それでは第05回は終了です。次回は『ニコマス、ノベマス架空戦記での配役』について書きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://aup1109.blog.fc2.com/tb.php/94-6da487f8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

『ニコマスとP』編集部

Author:『ニコマスとP』編集部
ニコマスをもっと楽しんでもらうためのブログ。編集部メンバーは次の12名です。
・アゥP
・ハバネロP
・朗読P
・キリキ
・keyfard
・ミントガムP
・メイド好きLP
・黒魔導P
・ムニエル
・じたP
・黄緑野郎

Twitter

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。